初デートで、女性がチェックしてくる12のポイント

初デートでは、女性に「減点方式」でジャッジされている

130703a

 

「最初のデートまでは行くが、

その後、二度とその女性と会うことができない・・・。」

 

・・・多くの男性が、ここでつまずき、なかなか前に進めず悩んでいます。

 

あなたは、そのような経験はあるでしょうか?

 

その原因としては、様々な事が考えられますが、

 

まず念頭に置かなければならないのは、

女性と出会ったばかりで、まだ相手から好意を持たれていない段階では、

どちらかと言うと、「加点方式」では無く、「減点方式」で、

女性にジャッジされているということです。

 

つまり、女性がまだこちらに好意を抱いていなかったり、

付き合っていない時点では、

 

いかに頑張ってアピールしてプラスにするかよりも、

いかにミスを犯さずにマイナスにしないか、

 

という観点が重要になってくるわけです。

 

ですから、

まだ相手の女性がこちらに好意を抱いていない可能性の高い、

最初のデートにおいても、頑張ってアピールすることよりも、

いかにミスを犯さないかがポイントになってくるわけです。

 

では、女性はデート中、

男性のどのような点を見ているのか、お話していきましょう。

 

初デートで女性が相手をチェックする代表的な12のポイント

 

女性が最初のデートにおいて、

相手の男性をジャッジしてくるポイントとして、

代表的なものとして、以下があげられます。

 

・その男性の髪型・ファッション

・無駄毛、爪、耳のカス、など基本的な清潔にすべき要素

・店選び(優柔不断ではないか、女性に決めさせていないか)

・車でデートした場合、車内の臭いや汚れ具合、車の趣味

・食事のマナーが悪い

・店員などへの態度が横柄

・冗談の1つも言えず、つまらない

・気を遣いすぎて、踏み込んだ行動や発言が全くできない
(スキンシップ、恋愛トーク、思わせぶりな発言、強気な発言等)

・デートの後、男性側からメールを送る

・会話が友達や上司とでもできるような表面的な内容

・デート代をキッチリ、ワリカンにさせられた

・単純に一緒にいて楽しくない

 

・・・これらはあくまで一般的なポイントなので、

当然のごとく全てクリアーにしておく必要があります。

 

女性はデートの最中にこれらのポイントを観察し、

該当する点があれば、無意識のうちに、相手の男性を

どんどん減点していってしまうわけです。

 

あなたは思い当たるポイントはあるでしょうか?

 

ですから、いくらルックスが良かったり、金持ちの男性でも、

これらの減点ポイントが積み重なってしまうと、

女性から「もう二度と会いたくない」「会うだけ時間のムダ」

と思われてしまい、次回のデートにつながらないわけです。

 

尚、これらのポイントというのは、あくまで代表的なもので、

女性によっては「独自の男性減点ポイント」

というものを持っていたりします。

 

それを知る方法としては、

その女性との恋愛トークの一環として、

「今までのデートで最悪だったことって何?」

などと、それとなく過去を聞きだすことです。

 

これにより、あなたの中で、

女性がデートでNGで思うことのデータベースが出来上がってくるわけです。

 

「減点されないように気をつけるなんて、後ろ向きな感じで嫌だな」

と思うかもしれませんが、

 

先ほどもお話したように、

どうしても、女性側がまだこちらに好意を抱いていない時点では、

彼女らは無意識のうちに「減点方式」をとっているのです。

 

ですから、まずはアピールなどをするよりも、

ミスを犯さないようにして、最初の信頼を勝ち取るべきなのです。

 

因みに、女性がこちらに好意を抱いたり、惚れてきたら、

今度は、相手の男性の弱点や欠点が目に入らなくなり、

盲目的に良い点だけを見るようになり、「加点方式」に変わったりもします。

 

いずれにせよ、女性と出会ったばかりの時点では、

「減点方式」でジャッジされていると考えて、間違いありません。

 

今一度、12のポイントをチェックしてみよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

あなたが好きな女性との初デートでミスを犯さないために。

今一度、以下のポイントは大丈夫か、チェックしてみてください。

 

・その男性の髪型・ファッション

・無駄毛、爪、耳のカス、など基本的な清潔にすべき要素

・店選び(優柔不断ではないか、女性に決めさせていないか)

・車でデートした場合、車内の臭いや汚れ具合、車の趣味

・食事のマナーが悪い

・店員などへの態度が横柄

・冗談の1つも言えず、つまらない

・気を遣いすぎて、踏み込んだ行動や発言が全くできない
(スキンシップ、恋愛トーク、思わせぶりな発言、強気な発言等)

・デートの後、男性側からメールを送る

・会話が友達や上司とでもできるような表面的な内容

・デート代をキッチリ、ワリカンにさせられた

・単純に一緒にいて楽しくない

 

これらのポイントのいくつかは、

こちらの記事の対策をしておくことにより、防ぐことができるでしょう。

 

意識さえすれば、誰でもクリアーできることですので、安心してください。

 

ぜひ、あなたが好きな女性と、初デートを成功させるために、

減点されないよう、心がけていきましょう。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ