初デートの前日に女性に電話して安心させたあげた方が良いのか!?

女性を安心させる意味で、初デート前日に電話してあげた方が良いのか!?

 

このサイトでは、何度もお話していることですが、

出会ったばかりの好みの女性にアプローチしていくにあたって、

メールやLINEなどのやりとりにおいては、必要最低限以外の余計な連絡はひかえるべきです。

 

なぜなら、女性は彼氏や好きな男性からマメに連絡されるのは嬉しいですが、

まだ好きでもない男性からマメに連絡されたところで、嬉しいとは思いませんし、

場合によっては「重い」とか「迷惑」などと思われてしまうこともあるからです。

 

以下のグラフが示すように、

一般的には、女性は男性に比べると、初期段階では恋愛感情がかなり低いです。

 

 

なので、出会ったばかりの時点において、

男性側だけ一方的に盛り上がってしまい、余計なメールやLINEを送ってしまうと、

女性から「重い」とか「迷惑」などと思われてしまうわけです。

 

ですから、出会ったばかりの時点においては、

メールやLINEは、必要最低限以外の余計な連絡はひかえるべきなのです。

 

あなたは、出会ったばかりの女性に対して、

余計なメールやLINEを送ったりしていませんか?

 

さて、そんな出会ったばかりの女性との連絡のやりとりに関して、

読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

いつもブログを参考にさせていただいております。

来週の土曜日にパーティーで知り合った女性とデートすることになったのですが、
その際のデート前の連絡の仕方について質問です。

佐藤さんのブログでは
「初デートの前は余計なメールやLINEは送る必要は無い」
と書いてありましたが、”電話”についてはどうなのでしょうか?

僕の職場の女性の先輩が言うには、
「女の子を安心させる意味でも、デートの前日に電話してあげた方が良い」
とのことでした。

僕もこの先輩が言うように、今まではデートの前日の夜に電話して、
待ち合わせ場所や時間を念押ししたり、女性を安心させる意味でも、
電話するようにしていました。

ですが、待ち合わせ場所や時間については既にメールで伝えているのに、
わざわざ電話する意味もあまり無いですし、大して話すことも無いので、
毎回微妙な空気になっていました。

かと言って、待ち合わせ場所や時間だけ伝えて電話を切るのも、
味気ないような気もします。

それと、わざわざ電話するのは、
何だか初デートを前にこちらだけ気合いが入りすぎているようで、
カッコ悪いような感じもします。

デート前の電話はどのようにしたら良いのでしょうか?

 

確かに、この読者の方の先輩もおっしゃる通り、

デートの待ち合わせ場所や時間については、メールだけでなく、

電話でも連絡してあげた方が、女性が安心するとは思います。

 

しかしながら、まだ出会って間もない女性に電話したところで、

大して話すこともありません。

 

では、出会ったばかりの女性との初デート前の電話はどのようにすれば良いのでしょうか?

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

特に用が無いのであれば、初デート前に電話する必要は無い

 

まず、今回の読者の方のご質問に対して、結論から申しますと、

特に用が無いのであれば、初デート前に女性に電話をする必要はありません。

 

デートの待ち合わせ場所や時間の連絡については、

デート当日の2~3日前にメールなりLINEで伝えればじゅうぶんです。

(この様な連絡事項は、口頭で伝えるよりも、文章で伝えた方が行き違いが少ないですしね。)

 

先ほどもお話しました通り、この読者の方の職場の女性の先輩も言うように、

初デートの前に電話をしてあげた方が、女性が“安心”することは確かです。

 

ですが、この場合における“安心”というのは、

「わざわざ電話までしてきて、あたしがデートに来てくれるか不安だったのかな」

「ああ、この人、あたしとの初デートがよっぽど楽しみなんだなぁ」

などと思われ、何となく女性を優位に立たせてしまうことにもつながるわけです。

 

そうなると、女性から下に見られることになったり、

恋愛対象外と思われることにもつながりかねないわけです。

 

つまり、この読者の方の職場の女性の先輩というのは、

あくまで女性側の立場のみに立った上で、意見を言ったのだと思います。

(もちろん、悪意は無いと思います。)

 

このサイトでは何度もお話していますが、

女性をこちらに惚れさせ、恋愛で主導権を握るにためは、

「こちらが女性を追いかける関係」ではなく「女性がこちらを追いかける関係」、

「女性よりも下の立場」ではなく「女性よりも上の立場」を形成することが大切なのです。

 

逆に、女性からすれば、初デートまでの間、

こちらからはメールやLINEで待ち合わせ場所や時間の事務的な連絡のみで、電話が無いと、

「○○くん、一応、待ち合わせの連絡はしてくれたけど、本当にデートに来てくるれのかな?」

などど、少し不安に思ったりするわけです。

 

ですが、このように女性が少し不安に感じている中、

デート当日を迎えて、待ち合わせ場所でこちらの姿を見た途端、

「良かった!○○君、来てくれた!」などと思って、

不安から一気に安心した気持ちになるわけです。

 

女性はこのようにマイナスからプラスへと気持ちが揺さぶられると、

恋愛感情が芽生えるキッカケになったりするわけです。

 

そして、女性は、こちらに価値を感じてくれて、

「デートしてもらっている」という気持ちになるので、

これにより、こちらが女性よりも上の立場を形成しやすくなるわけです。

 

ということで、

特に用が無いのであれば、初デート前に女性に電話をする必要はありません。

 

デート当日の2~3日前に、

メールなりLINEで待ち合わせ場所や時間の連絡をしてあげればじゅうぶんです。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ