デートと仕事、どちらを優先するべきか?

デートの日、突然、残業を命じられたらどうしますか?

130621a

 

社会人男性にとって、

最も重要なことの1つは「仕事」です。

 

ですから、時として、

あなたが大好きな女性とのデートと、仕事の予定と、

どちらかを選択しなければならない場面もあることでしょう。

 

あなたが、好きな女性や彼女とのデートの日に、

上司から突然の残業を命じられた時、どうしますか?

 

今回はその事に関して、

MSN 恋愛・結婚サイトに掲載された

「デートと仕事のどちらを選ぶか?」というアンケートの

興味深い結果をシェアしたいと思います。

 

あなたがこのような選択に迫られた時、

どうすればベストなのか、その参考になれば幸いです。

 

これは意外!?男女の仕事に対する意識の差

 

以下は、20代~40代の社会人の男女を対象に、

「デートの日、上司から残業を命じられたら?」

という問いに対する回答結果です。

 

回答の選択肢は、

 

「何が何でも残業を絶対に断る」

「嘘をついて残業を断る」

「残業してデートに遅れる」

「デートは断念」

 

の4つになります。

 

●Q:デートの日、上司から残業を命じられたら?

130621b

引用元URL:http://msn1.sunmarie.com/lovecommon/backnum/lovecommon033.html

 

・・・このアンケート結果で興味深いのが、

男性の方が、「何が何でも絶対に断る」「嘘をついて断る」の比率が高く、

女性の方が、「残業してデートに遅れる」「デートは断念」の比率が高いことです。

 

つまり、意外なことに、

男性の方が、「デートはドタキャンできない」という意識が強く、

女性の方が、「仕事に穴を開けられない」という意識が強い

という逆転の傾向が見られたのです。

 

また、それぞれの回答や年代別に細かく回答を見ていくと、

 

「何が何でも絶対に断る」と回答した人の中には、

働き盛りと言える、30代、40代男性が多く、

仕事よりもプライベートを優先する傾向もあるようです。

 

そして、「ほどほどに残業して、デートに遅れて行く」

という回答には、20代、30代女性が多く、

「デートも仕事も同じぐらい大事」という意識が強いようです。

 

逆に、女性でもアラフォー世代となると、

「嘘をついてでも断る」という回答が多く見られ、

結婚への焦りが伺える結果となりました。

 

このサイトの読者の方は、

20代後半、30代、40代の男性がメインですが、

ターゲットとなる女性は20代、30代あたりのはずです。

 

となると、

我々男性が考えている以上に、

ターゲットとなる女性たちは「仕事優先」の意識が強い可能性があるわけです。

 

そして、この男女の意識の差から、

どのようなスタンスで、好きな女性へアプローチすれば良いのか、

その答えも見えてくるわけです。

 

結局、仕事とデートどちらを優先すべきか?

 

先ほどのアンケート結果からわかるように、

多くの女性は、仕事も恋愛と同じぐらい重要に考えているわけです。

 

ですから、我々男性としても、

仕事かデートかの選択を迫られた時、仕事を優先しても、

相手の女性から理解を得られる可能性は極めて高いわけです。

 

以前もお話しましたが、

多くの日本人女性というのは、

仕事に打ち込んでいたり、情熱を持っている男性に惹かれます。

 

そして、女性からすれば、

自分とのデートよりも仕事を優先する男性に

恋愛に対する“余裕”の姿勢を感じ、追いかけたい気持ちにすらなるのです。

 

逆に、相手の女性がそれなりに仕事の意識が高いのに、

男性側が大事な仕事をすっぽかしてまでして、鼻息荒くデートにすっ飛んで来たら、

女性からは「余裕の無い男ね」と思われたり、

「この人、仕事の方は大丈夫なの?」と不安に思われてしまう可能性もあるのです。

 

これでは、二人の関係も、

何となく、「男性側が女性を追いかける」恋愛関係に、なってしまうわけです。

 

ですから、

男性が、デートよりも仕事を優先するということは、

あなたのキャリアにもプラスになるだけでなく、

相手の女性の恋愛感情を揺さぶる効果もあるわけです。

 

もちろん、二人のキャラクターや関係、タイミングによっては、

必ずしもデートより仕事を優先しなければならないというわけではありませんが、

多くの場合においては、あなたは仕事の方を選択して間違い無いと思います。

 

外国人女性によっては、プライベートを優先する文化圏の場合もありますが、

多くの日本人女性は、男性が仕事を優先しても、理解を示してくれるのです。

 

またアポが取れるなら、「仕事優先」でいこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

あなたにアプローチ中の好きな女性がいるとして、

彼女たちというのは、我々男性が思う以上に、

仕事への意識がそれなりにあったりします。

 

日本社会の多くの労働現場においては、

男性の方が圧倒的に高度で責任のある仕事をしており、

女性は比較的甘やかされている傾向にあるため、

これは意外なことと思うかもしれません。

 

また、彼女らは、

仕事に打ち込んだり、情熱を持っている男性に、魅力を感じます。

 

ですから、もしあなたが、

「デートか、仕事か、」で、判断が難しい選択を迫られた場合、

その女性とまたアポイントが取れる関係ならば、

「仕事優先」のスタンスで行くことをおすすめします。

 

デートのドタキャンにより、

二人の関係が冷え込むどころか、

逆に女性は、あなたの仕事を頑張る姿勢や、

恋愛は二の次という“余裕”のスタンスに、魅力を感じたりもするのです。

 

あなたが仕事に忙しい日々を送っているとしても、

最愛の彼女や結婚相手をつくることは全く可能なことですので、安心してください。

ぜひ上手に両立していきましょう。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ