初デートで、店に入る前の時点で「失格の烙印」を押される男性

初デートで、店に入る前から、女性に幻滅されてしまうこと

140202

(c)茶葉

 

出会って間もない女性を、初めてのデートに誘う場合、

まず無難なのが「食事デート」です。

 

食事という行為が嫌いな女性はいませんし、

まだ会って間もない二人にとって、

お互いの事を話すことができる空間にもなるわけです。

 

また、食事であれば、

時間も2~3時間程度で済むので、

1日中遊ぶ場合と比べて、初デートとして非常に誘いやすく、

平日の夜でも行けるので、スケジュールも合わせやすいわけです。

 

さて、そんな初デートに適している食事デートですが、

男性の中には、店に入る前の時点で、

女性から「もう次は無いな」と、失格の烙印を押されてしまう人がいます。

 

あなたは、これがどんな男性の事か想像できるでしょうか?

 

これは、特に恋愛経験の少ない男性がやってしまいがちな事なのですが、

“女性を食事デートに誘っておきながら、どこに行くか決めていない”

というケースです。

 

多くの社会人男性は、日々の仕事などが忙しいので、

せっかく女性とデートの約束を取り付けても、

なかなか店選びまで手が回らないという事もあるでしょう。

 

また、女性に食べたい物を食べさせたいという思いから、

あえて当日まで店を決めないという男性もいるかもしれません。

 

しかしながら、その女性との仲を進展させたいのであれば、

店を決めておくのは、とても重要な事です。

 

そこで今回は、

初デートにおける店選びの重要性と、そのためのポイント、

について、お話していきます。

 

ぜひあなたも、せっかく女性から好印象だったのに、

デートの店を決めていないばかりに幻滅されるような事の無いようにしましょう。

 

なぜ店を決めていない事が致命傷になりうるのか!?

 

まず、なぜ、

初デートにおいて店を決めていないだけで、

女性から幻滅されてしまう可能性があるか、

という事についてお話します。

 

以前、コチラの記事の中でもお話しましたが、

多くの女性というのは、

相手の男性に好意どころか、現時点ではそれほど興味の無くても、

初デートの誘いぐらいには応じるものなのです。

 

「まあ、そんな変な人じゃなさそうだし、ヒマだし、行ってみようかな」

ぐらいのノリの子もいるわけです。

 

つまり、多くの女性にとっては、

「この人はどんな人なんだろう?」と、ある種の「品定め」をする意味で、

初デートにのぞんでいるわけです。

 

ですから、特に初デートにおいては、

大きな減点をされないよう注意が必要なわけです。

(もちろん、失敗を恐れて、慎重になりすぎて、

スキンシップなどの大胆なアプローチができないのも良くないですが・・・。)

 

そして、初デートにおいて、店を決めていないという行為は、

致命傷になるぐらい、大きな減点になりかねないのです。

 

女性からすれば、

デートに誘っておきながら、店を決めておらず、

「どこ行こうか?」なんて聞いてくる男性には、

男としての”頼りがい”を全く感じないわけです。

 

そして、待ち合わせ場所から、店選びのために、

20分、30分も繁華街をグルグル歩き回っていたら、

ヒールを履いている女性だったら、

それだけでクタクタになってしまう事もあるでしょう。

 

挙句の果てに、やっと入れた店が、

隣りの席で学生がバカ騒ぎしているような大衆居酒屋で、

カウンター席も既にいっぱいで、対面の席だったらどうでしょうか?

 

学生の一気コールなどで、二人の声がかき消されて、

まともに会話もできず、もちろんスキンシップもできずデート終了・・・。

 

・・・なんてことになってしまい、

せっかくデートをしても、全く仲を深められないわけです。

 

ですから、初デートで、予め店を決めておく事は非常に重要なのです。

 

では、次に店を選ぶためのポイントをお話していきます。

 

初デートで店を選ぶための6つのポイント

 

初デートで店を選ぶためのポイントとしては、以下が挙げられます。

 

①横並びの席やL字型の席を選ぶ

②予約しておく

③個室や半個室を選ぶ

④薄暗い空間を選ぶ

⑤下見をしておく

⑥忙しい人は、ネットをフル活用する

 

全てのポイントを、絶対におさえなければならないというわけではありませんが、

いずれも、あなたが有利にデートを進めるにあたって、必ずプラスになります。

 

では、1つ1つお話していきましょう。

 

①横並びの席やL字型の席を選ぶ

 

これだけは絶対におさえていただきたい、最も重要なポイントです。

 

通常、飲食店に二人で入ると、

“対面の席”に、案内されることが多いです。

 

しかし、対面の席というのは、

商談や討論といった場面等には向いているのですが、

会って間もない人同士が仲を深めるのには、あまり向いていません。

 

仲を深めるのに向いているのは、

“横並びの席”や”L字型の席”になります。

 

特にデートの場面においては、

対面の席では、スキンシップもできませんし、

常に目の前に女性がいると、沈黙になった時、きまずくなったり、

目のやり場に困ったりするものです。

 

これが、横並びの席やL字型の席であれば、

自然と肘や肩がぶつかったり、スキンシップもしやすい距離ですし、

相手の話を聞く時だけ、女性の方を向いて、

終始、女性と顔を合わせ続ける必要も無いわけです。

 

というわけで、女性とのデートにおいて、

横並びの席やL字型の席を選ぶのは、とても重要な事なのです。

 

②予約しておく

 

せっかく良い店を知っていても、満席で入れなくて、

他を探すのに、また20分30分と、歩き回っていては意味がありません。

 

そのような事態を回避するためにも、

絶対に失敗したくないデートなら、必ず席を予約しておきましょう。

 

「店をわざわざ予約するなんて、気合入りまくりでキモくない?」

なんて、思う人もいるかもしれませんが、

予約によって得られるメリットを考えれば、

そのような些細な事は気にすることはありません。

 

③個室や半個室を選ぶ

 

①や②と比べると、絶対というわけではありませんが、

やはり、個室や半個室のスペースの方が、

邪魔が入ってこなかったり、周りの目を気にせずイチャつけたり、

女性へのアプローチが楽にできます。

 

④薄暗い空間を選ぶ

 

これも絶対というわけではありませんが、

コチラの記事でお話したように、薄暗い場所の方が

スキンシップをしやすかったり、恋愛ムードが高まるのは、

科学的にも裏付けのある事です。

 

⑤下見をしておく

 

もし、はじめて行く店の場合は、道順や店の雰囲気を把握するために、

軽く下見をしておくことをおすすめします。

 

繁華街は道が複雑だったりするので、

地図があっても店の場所がわかりづらかったり、

また、昼と夜では景色が変わってしまうという事もあります。

 

女性との初デートで、

店の場所がわからなくて、ウロウロしているなんて、最高に格好悪いです。

 

ですから、ぜひ実際に店まで行って、道順を覚えておきましょう。

 

また、雑誌やネットで見た店内の写真と、

実際の様子が違うということはよくあることなので、

できれば店内の様子も見ておくと良いです。

 

下見の時には、店で食事をしなくても、

「今度、利用するかもしれないので、席を見せてもらえますか?」

と、店員に聞けば、普通に見せてもらうことができます。

 

⑥忙しい人は、ネットをフル活用する

 

インターネットの普及によって、

一昔前に比べて、雰囲気の良い飲食店が簡単に見つかるようになりました.

 

ですから、忙しい人や、あまり店を知らないという人でも、

食べログOZmallなどのサイトをフル活用すれば

デートに適した空間を、労無くチョイスする事ができます。

 

また、⑤の様にはじめて行く店を下見するヒマが無いという方に

おすすめなのが、グーグルストリートビューで道順をチェックしておく事です。

 

駅から店までの道の中で、目印となるコンビニや郵便局など、

景色をビジュアルで把握しておく事により、

迷子になってしまうリスクをより確実に回避できるわけです。

 

そして、スマートフォンのナビに店の住所を打ち込んでおけば、

さらに万全です。

 

 

以上が、初デートで店を選ぶためのポイントです。

 

ぜひあなたの状況に合わせて、これらを実践して、

最高に有利な空間で、女性にアプローチをして仲を深めていきましょう。

 

あなたもスマートに店選びをして、男としての魅力を演出しよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

たかが店選びと思うかもしれませんが、

これをしっかりやるかやらないかで、

初デートで得られる結果に大きな差が出てきます。

 

自分から女性をデートに誘っておいて、

店すら決めていないというのは論外です。

 

初デートで店を選ぶためのポイントを、

今一度おさらいますと、以下の通りです。

 

①横並びの席やL字型の席を選ぶ

②予約しておく

③個室や半個室を選ぶ

④薄暗い空間を選ぶ

⑤下見をしておく

⑥忙しい人は、ネットをフル活用する

 

これらは、決して大した労力であはありませんし、

一度使える良い店が見つかってしまえば、

それ以降はリピートもできるわけです。

 

最初のちょっとした労力で、その後色々と楽ができるわけです。

 

そして、この様なデータや経験の蓄積は、

確実にあなたの男としての魅力の1つになっていきます。

 

ぜひあなたも、スマートな店選びをして、

頼りがいのある男としての魅力を演出して、

好きな女性を確実にモノにしていってください。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ