職場の好きな女性を飲みに誘うのは直接会っている時か?メールか?

職場の好きな女性と飲みに誘うタイミングについて

 

このサイトでは何度もお話していることですが、

好きな女性との関係を進展させるためには必ず「デート」をする必要があります。

 

ただ相手の女性のことを想っているだけだったり、

メールやLINEのやりとりをしているだけでは、

絶対に二人の関係を進展させることはできないわけです。

 

なので、好きな女性と関係を進展させたいのでれば、

必ずいつかのタイミングでデートに誘っていく必要があるわけです。

 

あなたは、好きな女性ができたら、しっかりとデートに誘い出しているでしょうか?

 

さて、そんな好きな女性をデートに誘うタイミングに関して、

読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

私には今、職場に好きな女性がいて、飲みに誘いたいと考えています。

誘うのであれば、直接会っている時が良いとは思うのですが、
彼女とは部署が違うということもあり、
1週間に1回ぐらいしか直接会う機会がありません。

また、彼女とはまだそれほど親しいわけでもないので、
いきなり飲みに誘うのも唐突なので、
まずはメールで仲良くなった方が良いのかとも思います。

この様な場合は、誘うタイミングとしては、
直接会っている時か、メールか、どちらが良いのでしょうか?

 

一般的には、女性をデートに誘うタイミングとしては、

メールやLINEなどで誘うよりも、直接会っている場面で誘った方が良いです。

 

なぜなら、メールやLINEでデートに誘った場合、

女性からすればその場で即答する必要が無いので、

あれこれ断る理由を考える時間もあるわけですし、無視をすることだってできるわけです。

 

ですが、直接会っている時にデートに誘った場合であれば、

女性からすれば、その場で面と向かってハッキリとは断りづらいですし、

増してや、無視をすることなんてできないわけです。

 

なので、メールやLINEなどで誘うよりも、直接会っている場面で誘った方が

より女性から断られにくくなるわけです。

 

とはいえ、この読者の方の場合は、

女性をデートに誘うにしても、まだそれほど親しい間柄では無かったり、

同じ職場の同僚ということで、色々と慎重にならざるをえないのだと思います。

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

やはり、直接会っている時に誘った方がベター

 

まず、結論から申しますと、この読者の方のケースにおいても、

女性をデートに誘うのは、メールよりも、直接会っている場面での方がのぞましいです。

 

先ほどもお話しましたように、

メールよりも、直接会っている場面で誘った方が、より女性から断られにくいからです。

 

ですが、この読者の方のおっしゃる通り、

まだお相手の女性とはそれほど親しい間柄でも無く、職場の同僚ということもあり、

いきなりデートに誘うのは唐突な感じになってしまうのは確かです。

 

そこで、おすすめなのが、「複数で遊ぶイベントを提案をすること」です。

 

例えば、お相手の女性だけでなく、他の同僚を何人か集めて、

ランチ会、飲み会、バーベキュー、花見、海水浴、

花火大会、ハイキング、スノーボード、小旅行、

などといった、複数の男女で遊ぶイベントを提案をするわけです。

 

このような複数で遊ぶイベントであれば、

いきなり1対1のデートに誘うよりも、より断られにくくなるわけです。

 

そして、イベントの幹事を二人で共同で行えば、

そのために連絡を取り合うようにもなるので、自然と女性と仲良くなれるわけです。

 

さらに、複数で遊ぶイベントをワンクッションはさむことにより、

次は自然な流れで二人でデートに行くことができるわけです。

 

イベントの中で、女性と二人きりで話せるタイミングの時に、

「また飲みに行こうよ」みたいな感じてデートに誘えば、自然な形になりますよね?

 

できれば、複数で遊ぶイベントに誘う他の同僚の中に、

二人が仲良くなるのを手伝ってくれるような協力者がいると尚良いです。

 

流れとしては、以下のようになります。

 

STEP1:女性と直接会っている時に複数で遊ぶイベントを提案する

STEP2:イベントに呼ぶ他の同僚に声をかける(できれば協力者をつくる)

STEP3:女性と二人で共同でイベントの幹事をする

STEP4:イベント中、二人きりで話せる時、デートの約束をする

STEP5:二人きりでデートする

 

このような流れで、複数で遊ぶイベントをワンクッションはさむことにより、

女性から断られる確率も減りますし、より自然な流れで仲良くなれるわけです。

 

複数で遊ぶイベントの幹事をやるとなると、面倒かと思うかもしれませんが、

ランチや飲み会であれば、それほど手間はかかりませんし、

メンバーも最小であれば、あと1人同僚を加えて合計3人でも良いわけです。

 

また、職場恋愛というものは失敗できないものでしょうから、

このぐらい慎重にやった方が良いでしょう。

 

ということで、まずは職場でお相手の女性と直接会うタイミングで、

複数で遊ぶイベントを提案してみてください。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ