おとなしい男性が、集団で埋没せずに女性からモテるには

常に集団で埋没していた、冴えない瓶底メガネの男の話

130424a


 

あなたは学生時代、クラスにおいて、

どんな存在だったでしょうか?

 

私は子供の頃、

いわゆる「牛乳瓶の底」みたいなメガネをかけていました。

 

その「牛乳瓶の底」のメガネを、

同級生など子供だけでなく、時には教師や親など大人にも、

いじられたり、からかわれたりしていました。

 

そのせいかはわかりませんが、

元々はお調子者的性格だったのが、

いちいちいじられるのが面倒くさく思ってなのか、

じょじょに、極力目立たないように努める子供になっていきました。

 

ですから当然、

クラスの中でも目立たなくおとなしくしており、

女子からもほとんど注目されない存在だったわけです。

 

その後、私は高校生になり、

コンタクトレンズにして、いわゆる「高校デビュー」を試みるのですが、

中高一貫校だったので、結局それまでの学校内のポジションが変わることなく、

私の本格デビューはバイト先や大学以降のことになるのでした(笑)

 

・・・と、私の昔話などはどうでも良いとして、

 

今回は、

私のようなおとなしいタイプの男性が、

いかにして集団において埋没せずに、女性から注目されてモテるか、

 

・・・そのための1つの方法をお話します。

 

もし、あなたが、いつも集団やイベントにおいて

おいしいポジションを得られていないのであれば、

ぜひ、この方法を実践してみてください。

 

決して、おとなしい男性が無理してキャラをつくるような

痛々しい方法ではありませんので、安心してください。

 

おとなしい男性が集団の中心的人物になり、女性にモテる方法

 

私はこのサイトの中で、

おとなしい男性でも、空気なような存在にならずに、

女性から、そのコミュニティの中心人物と見られる出会い方の1つとして、

“合コンの幹事”をやることを、おすすめしています。

 

合コンというイベントを主催することによって、

どんなにおとなしい男性であっても、

参加している女性からすれば、他の男性とつながるための

“ハブ”的存在なわけですし、リーダーと見なすわけです。

 

人によって程度の違いはあれ、一般的に、

男性は”一匹狼”的な性質が強く、

女性は、より集団を意識する社会的な性質があります。

 

ですから、どんなコミュニティであれ、

女性というのは、その集団のリーダー的な存在が誰なのか敏感に察知し、

その人とは、少なくても悪い関係にはならないよう努めるものです。

 

合コンを主催というのは、

それを最も手軽に体現しながら、女性と出会える方法なのです。

 

つまり、合コン以外の集まりやイベントにおいても、

これに似た状況を作り出せば、

おとなしい男性でも埋没せずに、女性から中心人物のように見られ、

話しかけられたり、頼られたりするわけです。

 

具体的には、

 

“その集団やイベントのリーダー的存在と仲良くすることにより、

あなた自身も、周囲から中心人物のように見られる”

 

と、なるようにすれば良い訳です。

 

 “その集団やイベントのリーダー的な存在”は、

多くの場合は“男性”でしょう。

 

つまり、パーティーや合コン、サークル、イベントなどに参加した時、

タイプの女性ばかりを追いかけても良いのですが、

 

そこに参加している、

リーダー的存在の男性や、イベントを主催しそうな男性、華のある男性

などとも仲良くしておくと、後々、さらに女性との出会いを増やせたり、

また、その出会いの場であなたが目立つ存在として参加できたりするわけです。

 

例えば、あるパーティーで出会った男性が、

定期的に男女を集めてバーベキューをしているような人物だとします。

 

そこで、あなたがその男性に、

「へー、そのイベント、おもしろそうですね。

俺も合コンやる時、○○さんも来てくださいよ」

と、こちらもメリットを提示しつつ、連絡先交換をするわけです。

 

あまり社交性が無くて、

とにかく女性をゲットするのに必死な男性だったら、

「なんで、ヤローと連絡先交換しなきゃなんないんだよ」

と渋い顔をしてくる人もいるかもしれません。

 

しかし、そのような社交的でリーダー的な人物というのは、

男性だろうと女性だろうと来るものを拒みませんので、

快諾して連絡先交換ができるはずです。

 

そして、その男性が実際にバーベキューをやる時に、

あなたにお誘いが来るわけです。

 

そこで、あなたは、ただ参加するだけでなく、

バーベキューの場所をおさえるなり、道具をそろえるなり、

食材をそろえるなり、車を出すなり、その男性に力を貸して、

“主催メンバー”に加わるわけです。

 

そしてバーベキューが開催されると、

そこに参加した女性から見れば、あなたがおとなしい人物だろうと、

中心的人物に見えたり、頼りがいのある男性にうつるわけです。

 

また、色々手伝ってあげることにより、

そのリーダーの男性が、

「○○君は、すごいいい男なんだよ」

などと、あなたを女性たちに売り込んでくれたりするわけです。

 

明らかに、ただ参加するよりも、

その集団のリーダー的存在をおさえておいた方が、

そこであなたが女性にモテる様子が目に浮かびますよね?

 

魅力的な女性だけでなく、魅力的な男性ともつながりを

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

集団やイベントにおいて、

タイプの女性ばかりを追いかけるのも良いですが、

そこで魅力的な男友達もつくっておくと、

女性との出会いがさらに増え、あなたの選択肢も増えるわけです。

 

また、中心的人物やリーダー的人物と仲良くすることは、

女性にモテるという効果だけでなく、

職場、学校、友人関係など、あらゆる場面で使える方法で、

あなたのその場所での居心地が確実に良くなるはずです。

 

ぜひ、あなたも出会いの場面でおいて、

魅力的な女性だけでなく、魅力的な男性もいたら、

しっかりとつながりをつくっておきましょう。

 

必ずあなたの人生に大きなプラスがあります。

 

尚、魅力的な人と出会える出会いの場は数多くありますが、

以下の記事でご紹介しような異業種交流会も大変おすすめです。

異業種交流会で美女と出会いまくろう

 

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ