好きな女性に、あなたの”失敗談”を話してみよう

自慢話がNGである理由

130728a

 

このサイトでは、

あなたが、気になる女性、好きな女性と会話をするにあたって、

「自慢話」は、特にNGな話題であると、何度かお話しました。

 

その理由としては、いくつかあります。

 

まず1つに、

女性からすれば、まだ会って間もない男性から、

自慢話など聞かされても、退屈でつまらないと感じるだけです。

 

あなた自身も、

それほど興味の無い相手から自慢話を聞かされたら、

退屈でつまらないと感じるのではないでしょうか?

 

そして2つ目に、

女性と会ったばかりの段階で、

自慢話をして、自分を実体以上に大きく見せたり、格好つけてしまうと、

後々になって、真実がバレた時に、

 

「な~んだ、口ではあんなこと言ってたけど、実は大したこと無いんじゃん」

などと、女性に思われてしまい、一気に幻滅されてしまう可能性もあります。

 

いわゆる“マイナスのギャップ”のパータンですね。

 

3つ目に、

女性に尊敬の目で見られたいがために、

自慢話をするのであれば、それは、あまり意味が無いということです。

 

確かに、女性から「尊敬される」ということは、

恋愛関係へ発展させるために有効なことです。

 

しかし、自らの口から自慢話をしても、

相手には、それほど説得力をもって伝わるものではありません。

 

逆に、自己アピールに必死な「余裕の無い男」と思われることもあるでしょう。

 

そのようなことは、自らしなくても、

第三者の評価や、客観的事実が、勝手に伝えてくれるものなのです。

 

また、あまりに「完璧で欠点の無い凄い男」を演じてしまうと、

女性からすれば、そんな男性に対して、

自分の愚痴や失敗、本音などを打ち明けづらいものです。

 

そうなると、女性と深いコミュニケーションをするにあたっての

妨げになってしまうわけです。

 

ということで、

あなたが、気になる女性、好きな女性と仲を深めるにあたって、

自慢話は極力しないでください。

 

さて、今回は、

そんな「自慢話」とは逆ベクトルの話題と言える、

「失敗談」についてです。

 

「失敗談」というのは、

女性と仲を深めたり、親近感を得るのに、有効な話題なのです。

 

ぜひ、あなたも、この「失敗談」を有効に使って、

女性と短時間で仲を深めて、一気に恋愛関係へ発展させてください。

 

なぜ、失敗談なら話してOKなのか?

 

まず、出会ったばかりの女性が相手の場合、

あなたが自分自身の失敗談を話す前に、大前提があります。

 

それは、

 

“基本的には、女性に話を振ってあげて、彼女自身の話を聞いてあげる”

 

ということです。

 

つまり、最初のうちは、

女性はこちらに大して興味を抱いていない場合が多いので、

相手にスポットライトを当ててあげて、

好きな話題をふってあげて、気持ちよく話をさせて、それを聞いてあげるわけです。

 

ですから、会話の8割は、女性が話しているということになっても良いのです。

 

誰だって、自分自身の好きな話題をベラベラ喋って、

それを相手に聞いてもらえれば、楽しいと感じますよね?

 

そして、その場が楽しいと感じれば、

女性は、「あなたと一緒にいること」自体が楽しいと感じてくるわけです。

 

ですから、特に女性と出会ったばかりなら、

話題の中心は、相手の女性にスポットライトを当ててあげて、

こちらのことを、それほど話す必要は無いのです。

 

しかし、全くこちらの事を話さないというのも、

相手に、自分のことが伝わりません。

 

そこで、自分のことについての話題として、

「失敗談」が有効なわけです。

 

多くの男性が、自分のことを伝える話題として、

先ほどの「自慢話」やら「武勇伝」を話してしまいがちですが、

これらがNGであるのでは、前述の通りです。

 

「失敗談」というのは、

笑いのある、楽しい話題だったりしますし。

相手の女性に、親近感や共感を与えることができます。

 

そして、女性も、じょじょにリラックスしてきて、

さらに自分自身の深い話をしたり、

仕事やプライベートの悩みを言ってきたり、

本音や本性を見せてきたりするわけです。

 

女性は、そのような深い話をした相手を、

特別な存在と思うようになってくるわけです。

 

また、「失敗談」というのは、

自分自身で話すと、意外と自分の価値を下げることは無いのです。

 

逆に、「自分の失敗を話せるぐらい、余裕のある男」

と、見なされることもあるのです。

 

「自慢話」や「武勇伝」を自らすると、

「余裕の無い男」と見なされてしまうのと、逆の現象ですね。

 

では、その「失敗談」の中でも、

あなたが女性と仲を深めるために、特に有効な話題

を、ご紹介しましょう。

 

失敗談の中でも、特に女性と仲を深めるのに有効な話題

 

「失敗談」の中でも、

あなたが女性と仲を深めるために、特に有効な話題とは、

 

“恋愛に関する失敗談”

 

です。

 

恋愛トークは、ほぼ100%の女性が好きな話題です。

 

ですから、

あなた自身の恋愛の失敗談を話せば、

間違いなく、盛り上がったり、共感を得られたりするわけです。

 

例えば、元彼女とのデートでの失敗談を話すとします。

 

あなた「前、彼女と花火大会行った時なんだけどさ・・・」

 

女性「うん」

 

あなた「会場付近の土手を歩いてたんだけど、

そこ、メチャクチャ、犬のクソが多いんだよ。」

 

女性「へえー」

 

あなた「で、彼女がクソを踏まないように、

しきりに『いいか、犬のクソがあるから注意して歩けよ』

って、しつこく言ってたわけ」

 

女性「うんうん」

 

あなた「で、さらに『いいか、マジでクソに気をつけろよ』

て言った矢先、俺自身がガッツリ、クソ踏んじゃってさあ、

あん時は、超カッコ悪かったわー」

 

女性「あはは、うけるー(笑)

でも、あたしもデート中、踏んづけたことあるよ(笑)」

 

あなた「お前もかー(笑)」

 

といった感じで、自らが失敗談を話すことにより、

女性もほぐれてきて、自分をさらけ出してくるものです。

 

また、恋愛トークを織り交ぜることにより、

じょじょにそのような関係も意識させていくことができるのです。

 

あなたも「恋愛の失敗談」の持ちネタをストックしておこう

 

ということで、

ぜひ、あなたも、女性に心を開かせるために、

そして仲を深めるためにも、

自らの恋愛の失敗談を話すことをおすすめします。

 

ちなみに、あなたにこれといった、恋愛の失敗談が無いなら、

少しオーバーな誇張をしてみたり、

テキトーに「創作」しても良いと思います。

 

「自慢話」や「武勇伝」を創作となると、痛々しいですが、

「失敗談」の創作なら、相手に癒しや楽しさを与えるので、

意味のあることと言えます。

 

1つ、あなたの「恋愛の失敗談」の”持ちネタ”をつくって、

ストックしてみてはいかがでしょうか?

 

きっと、あなたが好きな女性と、

恋愛関係に発展させるための話題として、

助けとなってくれることでしょう。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ