好きな女性に「好きだ」と言ったら、急に冷たくなった・・・

デートではイイ感じだったのに、好意を伝えたら女性が冷たくなった・・・

151024b

 

日本社会においては、

男性が、好きな女性にアプローチするにあたっては、

男性の方から好意を伝えていく必要があります。

 

なぜなら、以下の記事でもお話しましたように、

恋愛においては、多くの日本人女性は「受け身」だからです。

積極的な女性が多い国ランキング・・・日本人女性は?

 

ですから、男性はただ待っているだけでなく、

こちらから女性に対して好意を伝えていく必要があるわけです。

 

あなたは、好きな女性に対して、どのように好意を伝えているでしょうか?

 

さて、そんな「好意を伝える」ということに関して、

読者の方から、以下のご質問をいただきました。

 

user1

【質問内容】

先日、好きな女性と二回目のデートをして、

別れ際に「○○ちゃんのことが好きだ」ということを伝えました。

 

ですが、そのデートの後から、

彼女からのLINEのメッセージが素っ気なかったりと、

反応が急に冷たくなりました。

 

デート中は、結構会話も盛り上がってイイ感じだったのに、

なぜこちらが好意を伝えた途端に、彼女の態度が変わってしまったのか、

よくわかりません。

 

以前も、別の女性に好意を伝えた途端に、

相手からの反応が急に冷たくなった経験があります。

 

どうして、女性に「好きだ」と言ったら、

急に反応が冷たくなるのでしょうか?

 

まとまりの無い文章で申し訳ありませんが、

アドバイスいただければと思います。

 

・・・好きな女性に、「好きだ」と言ったら、女性の反応が急に冷たくなる、

 

あなたもこの質問者の方と、同じような経験をしたことはあるでしょうか?

 

私自身は、かつて何度も経験したことがあります(笑)

 

先ほどもお話しましたように、

男性が、好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

男性側から好意を伝えていく必要があります。

 

ですから、その点については、

質問者の方は、何も間違っていないわけです。

 

もし、質問者の方が、

ただ待っているだけで何もアクションをおこさなかったら、

それはそれで、おそらく二人の関係は何も進展することなく、

フェードアウトして終わっていたことでしょう。

 

なので、質問者の方の、

男性側から好意を伝えるという姿勢自体は正しいのですが、

問題は、「好意の伝え方」なのです。

 

この「好意の伝え方」を間違えてしまうと、

今回のケースの様に、女性の反応が急に冷たくなってしまったりするわけです。

 

そこで今回は、この質問に方にお答えする形で、

好きな女性に対して、どのように好意を伝えていけば良いのか、

について、お話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチするにあたっては、上手に好意を伝えていきましょう。

 

好きな女性に対して、どのように好意を伝えていけば良いのか?

 

まず結論から申しますと、

好きな女性に対して、どのように好意を伝えていけば良いのか、

というと、

 

“あからさまに好意を伝えるのではなく、さりげなく好意を匂わせる”

 

べきなのです。

 

なぜ、あからさまに好意を伝えるべきではないのかというと、

それによって、男性側の立場が下がってしまうことがあるからです。

 

このサイトでは何度もお話していることですが、

一般的に女性は、自分より立場が上の男性、少なくても対等の立場の男性に対して、

恋愛感情をいだくものです。

 

つまり、それだけ女性は、「価値のある男性」を、求めているわけです。

 

反対に、女性は、自分より立場が下の男性に対しては、

男としての価値を感じられないため、恋愛対象外とみなしてしまうわけです。

 

ですから、男性があからさまに好意を伝えてしまうと、

女性よりも立場が下になりやすく、価値の無い男と思われてしまい、

その結果、恋愛対象外とされてしまうことがあるわけです。

 

そして、質問者の方のケースで言えば、

デートの別れ際に、「○○ちゃんのことが好きだ」と伝えたことが、

あからさまに好意を伝える行為に該当するわけです。

 

ご質問の文章だけでは、詳しい状況まではわかりませんが、

おそらく、イチかバチかの告白のような形で、好意を伝えたのだと思います。

 

やはり、相手の女性がこちらに好意を持っているかもわからない状況で、

イチかバチかで告白をしてしまうと、こちらの立場は下になりやすいわけです。

 

そうなると、女性はこちらに対して価値を感じなくなり、

一気にトーンダウンしてしまい、態度が冷たくなったりするわけです。

 

なので、そのようなイチかバチかの告白をするべきではないのです。

 

もちろん、告白を絶対にしてはいけないというわけではありません。

 

ですが、告白をする場合であっても、

確実に女性がこちらに好意をもっていて、100%成功する状況で行うべきなのです。

 

とはいえ、多くの男性からすれば、

相手の女性がこちらに確実に好意を持っているか否かを判断するのは、

なかなか難しいものです。

(男性側の一方的な勘違いであるケースも多いです。)

 

なので、告白という行為自体が、イチかバチかのバクチになりやすいわけです。

 

では、どうやって女性に好意を伝えていけば良いかということですが、

先ほどお話しましたように、

 

“さりげなく好意を匂わせる”

 

わけです。

 

そして、具体的に、さりげなく好意を匂わせる行為として有効なのが、

デート中に、「思わせぶりな発言」をしたり、「スキンシップ」をすることなのです。

 

「思わせぶりな発言」とは、

冗談ぽく軽いノリで好意を匂わせるような発言です。

 

例えば、

デート中、相手の女性から、好みのタイプについて聞かれた時に、

 

「そうだな。髪はやや明るめのストレートのセミロングで、

ボルドーのワンピースが似合って、身長は160cmぐらいの子かな(笑)」

 

などと言うわけです。

 

もちろん、髪はやや明るめのストレートのセミロングで、

ボルドーのワンピースが似合って、身長が160cmぐらいの女性とは、

相手の女性のことです。

 

このようなセリフを、あくまでも重くならないように、

軽いノリで冗談ぽく言うわけです。

 

軽いノリで冗談ぽく言えば、こちらの立場も下がらないわけです。

 

そして、女性からすれば、そのような思わせぶりな発言をされると、

「あの人、冗談であんなこと言ったのかな・・・。

それとも、あたしのこと本当に好きなのかな・・・どうなんだろう?」

などと、デートの後、頭の中で色々と考えてしまうわけです。

 

そのうちに女性は、

「あれ?てゆーか、何であたし、あの人のことばかり考えてるんだろう?」

などと、自分があなたのことばかり考えていることに気づくわけです。

 

これが、女性の中で恋愛感情が芽生えるキッカケになるわけです。

 

あからさまに好意を伝えていたら、女性からすれば、

「ああ、あたしのこと好きなんだ」で、終わりですから、

ここまで、あなたのことを頭の中で考えたりはしないわけです。

 

そして、「スキンシップ」とは、

手をつないだり、キスをしたり、ハグをしたり、体の関係を持ったり、

などといった行為です。

 

一般的に、大人の女性であれば、

彼氏や特別な関係の男性としか、スキンシップをしません。

 

ですから、こちらがデート中にスキンシップを仕掛けて、受け入れさせれば、

女性に「この人は、特別な存在なんだ。だからこんなことをしているんだ。」

などと、思わせることができるわけです。

 

また、スキンシップであれば、

ヘタな言葉を発することなく好意を伝えていくことができるので、

こちらの立場が下がることもないわけです。

 

さらに、以下の記事でもお話しましたように、

キスをしたり、体の関係を持ったりと、深いスキンシップができれば、

こちらから告白するまでもなく、

女性の方から「告白めいた言葉」を言わせることができるわけです。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

 

なので、好きな女性にアプローチするにあたっては、

イチかバチかの告白のように、あからさまな好意の伝え方をするのではなく、

デート中に、思わせぶりな発言をしたり、スキンシップをして、

さりげなく好意を匂わせていくべきなのです。

 

あなたも、好きな女性に対しては、さりげなく好意を匂わせていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

 

好きな女性に好意を伝えて、

それまでイイ感じだった女性の態度が急に冷たくなるのは、

多くの場合、「好意の伝え方」が間違っているからなのです。

 

好きな女性に対して、好意を伝えるにあたっては、

“あからさまに好意を伝えるのではなく、さりげなく好意を匂わせる”

べきなのです。

 

ということで、ぜひあなたも、好きな女性にアプローチするにあたっては、

イチかバチかの告白のように、あからさまな好意の伝え方をするのではなく、

デート中に、思わせぶりな発言をしたり、スキンシップをして、

さりげなく好意を匂わせていきましょう。

 

これにより、あなたの立場を下げずに好意を伝えていくことができますし、

最終的には、あなたから告白するまでもなく、

女性の方から告白めいた言葉を言わせることもできるわけです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ