どんな出会いの場でも使える会話の流れ

あなたは初対面の女性とスムーズに会話できますか?

130407b

 

ナンパ、パーティー、オフ会、合コン、友達の紹介、

・・・などなど、

 

あなたは、出会いの場で、初対面の女性と話す時、

スムーズに会話を盛り上げ、仲を深めることができるでしょうか?

 

「声をかけたは良いものの、その後なにを話せば良いかわからない・・・。」

 

「最初から心が開いてくれている子や、愛想の良い子となら話せるが、

食いつきが悪い子とは会話が成立しない・・・。」

 

「そもそも、初対面の女性に声をかけることすらできない・・・。」

 

もし、あなたが、そのような事態に陥ってしまうのであれば、

 

今回お話する

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

を使ってみてください。

 

この会話の流れの”型”を使えば、

 

ストリートナンパだろうと、クラブナンパだろうと、友達の紹介だろうと、

パーティーだろうと、合コンだろうと、オフ会だろうと、習い事だろうと、

職場だろうと、カフェの店員だろうと、美容室だろうと、

 

あなたは初対面の女性と

間違いなく会話を盛り上げ、仲を深めることができます。

 

どんな出会いの場でも使える会話の流れ

 

私の友人に、Sさんという、

バツイチ・アラフォーにして、ナンパが得意な男性がいます。

 

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

は、そのSさんに教わったものです。

 

Sさんとは、ナンパやパーティー、合コンなどで

遊んだことがありますが、数分、はやければ1分もしないうちに

初対面の女性の心を、会話で鷲掴みにしています。

 

そして、面白いのが、このSさん、

ナンパ好きのくせに、性格が“真面目”なんです。

 

よくナンパが得意な男性に、

「どういう流れでトークをしてるの?」

と質問すると、

 

決まって、

 

「え?そんなのノリだよ、ノリ!」

 

だの、

 

「そこはアドリブかな」

 

といった、なんとも“不真面目”な答えが返ってきます。

 

要するに、彼らは体で覚えてしまってはいるけど、

頭の中で筋道立てて会得したわけではないので、

「ナンパのトークスキルを論理時に説明しろ」

なんて言われても、人に教えることはできないのです。

 

ある意味のその“不真面目さ”ゆえの“柔軟さ”

あるからこそ、ナンパという生の会話が試される場で、

その力を遺憾なく発揮できているのでしょう。

 

それに対し、Sさんは、一見するとわからないのですが、

元々は口下手でおとなしい人物とのことで、

「どうすれば初対面の女性との会話を盛り上げられるか」

“真面目”に考え、試行錯誤し、実践してきたようです。

 

そんな真面目なSさんが、

真面目に試行錯誤した末、編み出したのが、

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

です。

 

Sさんは、基本的には今でもこの“型”で声かけをして、

初対面の女性を短時間かつ高確率で会話を盛り上げています。

 

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

は以下の流れになります。

 

1:はじめましての挨拶

2:あなたが「クローズド・クエスチョン」

3:女性の返事が「Yes」

4:あなたが「オープン・クエスチョン」

5:女性が自分の考えを喋りだす

 

それでは、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

クローズド・クエスチョンとオープン・クエスチョン

 

●はじめましての挨拶

 

まずはコレが無いとはじまりません。

 

基本中の基本なのですが、

意外と日本人男性の多くはコレが出来ていません。

 

ですから、逆に挨拶が出来る男性というのは、

それだけでも良い意味で目立つことができます。

 

あいさつの言葉は、

出会いの場面やあなたのキャラクターによって

様々でしょうが、何でも良いのです。

 

「こんにちわ」

「どーもー」

「お疲れさん」

「おはよう」

 

・・・などなど。

 

重要なのはあいさつの「言葉」自体よりも、

「テンション」です。

 

なるべく明るいテンションで、女性に声かけしましょう。

 

暗いテンションで声をかけられたら、

女性もその暗いムードに引っ張られてしまいますが、

 

明るいテンションで声をかけられたら、

女性もその明るいムードに引っ張られて、緊張もほぐれます。

 

初対面の男性であっても、明るく声をかけられれば、

ほとんどの女性は悪い気などしないのです。

 

●あなたが「クローズド・クエスチョン」 ⇒ 女性の返事が「Yes」

 

クローズド・クエスチョンとは、

「Yes」「No」で答えられる、簡単な質問です。

 

あなた「●●好きなの?」

女性「うん」

 

・・・といった感じです。

 

最初の質問を

「Yes」「No」で答えられる簡単なものにすることにより、

女性を確実に会話のキャッチボールをさせることができるわけです。

 

簡単に使えますが、

あまり質問を連発させて、尋問のようにならないように注意してください。

 

質問は、答えが「Yes」になるようなものが良いです。

 

ここで、

あなたの質問に対して、女性が「Yes」と答える

リズムをつくっておくことによって、

 

その後の会話で、あなたが女性に、

「今度、飲み会やろうよ」

「連絡先教えてよ」

などの質問を投げた時にも,

 

女性は「Yes」と答えることに抵抗が無くなるのです。

 

 

●あなたが「オープン・クエスチョン」 ⇒ 女性が自分の考えを喋りだす

 

オープン・クエスチョンとは、

相手に、「自分の考え」「自分の気持ち」を話してもらう質問です。

 

たとえば、次のような質問です。

 

「その時、どう思ったの?」

「●●した時、どんな気持ちだった?」

「こんな場合、キミならどうする?」

 

クローズド・クエスチョンよりも、

答える分量は増えますが、

 

相手自身にスポットライトを当てた質問内容なので、

興味が無いとか、それほど難しいということは無いでしょう。

 

女性は楽しそうに自分のことをベラベラしゃべり出します。

 

 

以上が、

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

です。

 

決して難しくはありませんよね?

 

今すぐこの”型”を覚えて、色々な場で実践しよう

 

“どんな出会いの場でも使える会話の流れ”

いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

 

1:はじめましての挨拶

2:あなたが「クローズド・クエスチョン」

3:女性の返事が「Yes」

4:あなたが「オープン・クエスチョン」

5:女性が自分の考えを喋りだす

 

の5ステップです。

 

一度この型を覚えてしまえば、

どんな出会いの場でもスムーズに使えますので、

今すぐ覚えて、ぜひ実践してくださいね。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ