ある爽やか好青年がフラれてしまった理由

本音と建前の社会ゆえ、女性が何を求めているわからない

130609a

 

外国人が日本社会に来て、

難しさを感じることの1つに、「本音と建前の文化」があります。

 

もちろん、諸外国にも、リップサービスのように、

本音と建前を使い分ける文化がありますが、

それはあくまで、ビジネスシーンや政治などの場面でのことであって、

個々人のプライベートの場面では、本音のみをぶつけあっているのです。

 

ですから、恋愛のシーンにおいても、

外国人男性が日本人女性とデートの口約束をしたのに、

実は、女性側は単なる社交辞令で言っただけで、

「本音と建前」を知らなかった男性が混乱してしまう、なんてことがよくあります。

 

そして、外国人男性だけでなく。

我々日本人男性ですらも「本音の建前の文化」の日本社会にいながら、

しばしば、日本人女性の本当に思っていることや、のぞんでいることが、

読み取れないケースがあります。

 

あなたも好きな女性に、

アプローチしている時や、付き合っている時などに、

相手の気持ちが読み取れないと思うことは無いでしょうか?

 

そこで今回は、

多くの日本人女性が男性にのぞんでいるにも関わらず、

あまり表面には出さない、「あること」について、お話します。

 

この女性たちのニーズを読み取れずに、

フラれてしまう男性が、最近増加傾向にあるのです。

 

お似合いの爽やかカップルだったのに・・・

 

私の友人に、草野君(仮名)という28歳の男性がいます。

 

草野君は、メガネが似合うお洒落で、音楽好きで、

性格も良く、仕事もバリバリ頑張っている好青年なのですが、

なぜか、いつも彼女ができても短期間で別れてしまうのでした。

 

私は、彼の社交的な性格や、

誰にでも分け隔てなく接する姿勢を見て、

なぜ、いつまでもちゃんとした彼女ができないのか、不思議に思っていました。

 

そこで私は、

そんなナイスガイの草野君に彼女がいないのは勿体無いと思い、

ヒトミという25歳の女性を紹介することにしました、

 

ヒトミは、背が高く細身で、気立ての良い美人ですが、

大学卒業後、毎月残業100時間以上で、休みも取れない、

いわゆる”ブラック企業”の某居酒屋チェーン店に就職してしまい、

その間は、恋愛などできない状態でした。

 

現在の彼女は、

体を壊したのをキッカケにその居酒屋を退職し、

派遣の事務職として、建設会社で働いていました。

 

このヒトミも、いい女なのに、

今まで報われていない感じがあったので、

草野君と丁度合うんじゃないかと、私は思ったわけです。

 

そして彼らは、私の紹介をキッカケに、

一緒に遊びに行くようになり、1ヵ月後ぐらいには付き合いはじめました。

 

その後も、

草野君の趣味である音楽のライブに、ヒトミを呼んでいたり、

お互いの共通の趣味であるダーツを楽しんでいたりと、

チラホラ報告を受けていたので、

 

私は二人の交際が順調である様子を嬉しく思っていました。

 

・・・が、それから4ヶ月ほど経ったある日のことです。

 

私は突然、草野君から、

ヒトミから別れを告げられたという、報告を受けました。

 

草野君いわく、

浮気もしていないし、ちゃんと連絡も取り合っていて、

少なくても週に1回はデートをしていて、彼女も楽しそうだったのに、

なぜ、フラれてしまったのか、その原因がよくわからないとのことです。

 

ヒトミと話ても、「ちょっと私たち合わないと思う」と言うだけで、

ハッキリとした原因が掴めないとのこと・・・。

 

実は、この件に関しても、冒頭でお話した、

女性がのぞんでいるにも関わらず、あまり表面的には出さない「あること」

・・・これを草野君が読み取れなかったのが原因だったのです。

 

あなたは、それが何だか想像がつくでしょうか?

 

女性が男性にのぞんでいる「あること」

 

二人が別れてからしばらくして、

私はヒトミとも話をする機会があったのですが、

そこで彼女の口から、草野君と別れた理由を聞くことになりました。

 

で、その理由とは、

 

“彼がまったく手を出してこないこと”

 

でした。

 

つまり彼らは5ヶ月付き合っていながら、

まったく体の関係が無かったのです。

 

それどころか、キスもしたことが無く、

ヒトミの方から手をつなぐぐらいしか、スキンシップが無かったのです。

 

泊まりで遊びに行った時なども、

ヒトミがそれとなく誘おうとしても、

草野君はいつも普通に寝てしまっていたそうです。

 

確かに、日本には貞操観念というものがあって、

昔は結婚前に関係を持つことが悪いこととされていました。

 

そして、現代の日本においても、

結婚まで操を守るという考えの若い女性が、

少なからずいることも確かです。

 

ひょっとしたっら、草野君からすれば、

それほど派手目のタイプではないヒトミが、

そのようなタイプに映ったのかもしれません。

 

しかし、二人とも20代後半の大人なのです。

 

そして、二人は付き合っているのです。

 

男女の関係とはそういうものであることは、

女性側もじゅうぶん理解の上なのです。

 

ヒトミとしては、別れの原因として、

そのようなことを面と向かって草野君に言うのが、

野暮なことと感じたので、最後までその理由を言えなかったのでしょう。

 

このサイトにおいては、

大人なのだから、付き合う前に体の関係を持っても、全然OKなことであり、

むしろその方が自然な流れになるということを、しばしばお話しています。

 

ですが、大半の日本人女性というのは、

その様なことをのそんでいても、ストレートに男性に伝えることはありません。

まずは男性の方から来てほしいとのぞんでいるわけです。

 

それが、この二人の様に、

女性の方から、それとなく仕向けたりしているのに、

男性側がキスもしてくれないようでは、

女性側は、二人の関係に疑問を持ってしまうものです。

 

もちろん、体の関係が全てではありませんし、

男性と女性との間の友情関係というのもありますし、

長年連れ添った夫婦なども、その様な“情”で繋がっていると言えるでしょう。

 

しかし、20代の付き合いはじめたばかりの男女が、

体の関係の1つも無いままでいるのは、

人間の本能や自然の摂理に反することで、

どちらかが”違和感”を感じてしまうのも無理がありません。

 

男女の関係とは元来、オスとメスの関係

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

元来、男女の恋愛関係とは、

動物としての本能であるオスとメスの関係でもあるわけです。

 

ですから、体の関係を持つことは、とても自然なことなのです。

 

「そんなこと言われなくてもわかってるわ!」

という方であれば問題ありません(^^)

 

しかし、ややおとなしめの女性を相手にすると、

草野君のように、「手を出していいのかな?」

と躊躇してしまい、何もしない男性が時々います。

 

ですが、おとなしめの女性だろうと、

表面的には出さなくても、のぞんでいることなので、

そこは男性側で空気を作りあげて、体の関係を持つ流れに

誘導してしまえば良いのです。

 

よく、「押し倒せばいいんだよ!」などという男性もいますが、

端的に言えば、そういうことです。

 

また、女性側もストレートに言ってこないとしても、

そのように仕向けるような言動を見せますので、

そのサインを見逃さないことです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ