好きな女性にイチかバチかの告白をしてしまうことのリスク

クリスマスにデートの約束をしたのに、フラれてしまった・・・

 

世の中の多くの男性は、恋愛において、

「告白をしなければ好きな女性と付き合うことができない」

などと考えていたりします。

 

あなたも、好きな女性と付き合うにあたっては、

「告白」が重要な行為であると考えていませんか?

 

しかしながら、このサイトでは何度かお話していることですが、

我々男性が好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

「告白」という行為にこだわる必要はありません。

 

なぜなら、「告白」をすることによって、

それが原因で、女性がこちらのことを好きになってくれるわけではないからです。

 

やはり、好きな女性との仲を深めるためには、

会話やスキンシップなどといったコミュニケーションが最も重要な行為になるわけです。

 

実際、世の中のカップルの中には、

告白などせずに付き合うに至ったケースがいくらでもあるわけですからね。

 

もちろん、「絶対に告白をしてはいけない」というわけではありませんが、

その場合であっても、女性が確実にこちらに異性としての好意を持っている状態、

つまり、100%成功する状態で行うべきなのです。

 

さて、そんな好きな女性への告白に関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

Yと申します。
突然のメール失礼いたします。

私は、去年のクリスマスの前に、
好きな女性に思いきって告白したのですが、ふられてしまいました。

その女性とは、11月に出会ってから2回ほど食事デートに行っており、
3回目は12月25日にもデートすることになりました。

私としては、クリスマスを二人きりで過ごすことが決まった以上は、
彼女も好意を持っているのだと確信して、LINEでデートの前に告白したのですが、
「考えさせてください」と返事が来ました。

結局、25日にデートはしたのですが、
私の方もビビってしまい、スキンシップなどもすることができませんでした、

デートの別れ際には、
「俺と付き合うかどうかは、ゆっくり考えてくれればいいよ」
と言って、その日は別れました。

ですが、今年に入ってからも、彼女からはそれに対する返答は無く、
まだ、彼女は忙しいようで次のデートの予定もなかなか決まらず、
LINEのやりとりも減ってしまい、このままフェードアウトしそうな感じです。

やはり、私が先走って告白してしまったのが、良く無かったのでしょうか?

この経験を次に活かせればと思いますので、
佐藤さんからもアドバイスをいただけるとうれしいです。

 

以下の記事でもお話したことですが、

クリスマスは、女性の恋愛感情を高めるのに適したイベントです。

女性が「こんな時、彼氏がいてくれたら」と思う瞬間ランキング

 

ですから、この読者の方が、クリスマスを二人の付き合う契機にしようとしたことは、

間違いではありません。

 

では一体、なぜこの読者の方は、フラれてしまったのでしょうか?

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

なぜ、この読者の方はフラれてしまったのか!?

 

それでは早速ですが、

なぜこの読者の方が、お相手の女性にフラれてしまったのかといいますと、

主に以下の3つのポイントが挙げられます。

 

①メールやLINEで告白してしまった

②相手の女性の恋愛感情が高まっていない状態で告白してしまった

③コミュニケーションが不足していた(特にスキンシップ)

 

冒頭でお話したことと重なる部分もありますが、

この読者の方はこれらの3つのミスを犯してしまったため、

お相手の女性にフラれてしまったわけです。

 

逆を言えば、この3つのミスを犯さずに正しくアプローチしていれば、

ほぼ間違いなくお相手の女性と付き合うことができていたわけです。

 

お相手の女性はこの読者の方に対して、

少なからず良い感情を持っていたことは確かですからね。

 

つまり、恋愛というものは、アプローチの仕方を間違えてしまうと、

本来実るべき恋であっても実らずに終わってしまうことがあるわけです。

 

では、それぞれのポイントについて、説明していきましょう。

 

①メールやLINEで告白してしまった

 

この読者の方は、女性と直接会っている時ではなく、LINEで告白してしまったわけですが、

これは絶対にやってはいけないNGな行為です。

 

やはり、相手と直接会っている状態で告白するならまだしも、

メールやLINEなど、相手と直接会っていない状態で告白するのは、

女性からの印象がかなり悪くなります。

 

女性からすれば、

「そんな大事なことは面と向かって言うべきじゃないの」とか、

「メールで告白するなんて、男らしくない」などと感じてしまうわけです。

 

このサイトでは、再三にわたって、

相手の女性がこちらに好意を持つまでは、必要最低限以外の”余計な連絡”はしてはいない

ということをお話してきましたが、

その中でも、メールやLINEで告白してしまうという行為は、最もやってはいけないNGな行為です。

 

多くの場合は、メールやLINEで告白をした時点で、その女性との関係は終了です。

 

ということで、今後はいかなる場合であっても、

メールやLINEで告白することは控えてください。

 

②相手の女性の恋愛感情が高まっていない状態で告白してしまった

 

冒頭でもお話しましたが、好きな女性に告白する場合は、

女性が確実にこちらに異性としての好意を持っている状態、

つまり、100%成功する状態で行うべきなのです。

 

イチかバチかの状態では告白すべきではないのです。

 

この読者の方としては、二人でクリスマスを過ごすことが決まった時点で、

お相手の女性がこちらに好意を持っていると判断してしまったわけです。

 

もちろん、クリスマスに二人で過ごすことが決まった時点で、

お相手の女性はこの読者の方に対して、興味や関心を持っていたことは確かでしょう。

ですが、まだ異性としての好意までは持っていなかったというわけです。

 

以下のグラフが示すように、

女性は、男性に比べて恋愛感情が高まるのに時間がかかります。

 

 

ですから、男性側が

「俺はこんなに好きなんだし、向こうも同じ様に思っているだろう」

などと思っていても、まだ女性側の恋愛感情は高まっていないことは多いのです。

 

以下の記事でもお話しましたように、

多くの男性は、好きな女性の言動を好意と勘違いしてしまうわけです。

多くの男性が、好意と勘違いしてしまう女性の8つの言動

 

ですから、告白するのであれば、こちらの一方的な思い込みや勘違いではなく、

女性が確実にこちらに好意を持っている100%成功する状態で行うべきなのです。

 

では、一体どうすれば、

女性がこちらに確実に好意を持っている状態になるのでしょうか?

 

これに関わるのが、次のポイントでお話するコミュニケーションの問題になってくるわけです。

 

③コミュニケーションが不足していた(特にスキンシップ)

 

冒頭で、好きな女性との仲を深めるためには、

会話やスキンシップなどといったコミュニケーションが最も重要な行為であるとお話しました。

 

そして、特に重要なのが“スキンシップ”です。

 

なぜなら、”スキンシップ”というものは、

大人の女性であれば、彼氏や好きな男性としからやらない行為だからです。

 

なので、デート中にこちらがスキンシップを仕掛けていくことにより、

女性に「この人は私にとって特別な存在なんだ、だからこんなことをしているんだ。」

などと、体から認識させていくことができるわけです。

 

もちろん、いきなり抱きつこうとしたり、キスをしようとしたら、女性から拒否されますが、

以下の記事でもお話しましたように、最初は軽いスキンシップから仕掛けていって、

じょじょにじょじょに親密なスキンシップへステップアップさせていけば、

やがては女性とキスをしたり、体の関係を持ったりできるわけです。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

 

そして、キスをしたり、体の関係を持ったりと、決定的な行為をすれば、

女性は「私は誰とでも寝る女じゃない、この人が好きだから関係を持ったんだ・・・。」

などと、自己を正当化する意味でも、こちらに好意を持たざるを得なくなるわけです。

 

ですから、女性がこちらに確実に好意を持っている状態にするには、

はじめは軽いスキンシップをして、じょじょに親密なスキンシップへステップアップさせていき、

最終的には、キスをしたり、体の関係を持ったりと、決定的な行為をすれば良いわけです。

 

そうすれば、こちらから告白するまでもなく、

女性の方から「私たちってどういう関係なの?」などと、

告白めいた言葉を言ってきます。

 

女性の方から告白めいた言葉を言ってくるわけですから、

こちらが了承すれば、100%付き合うことができるというわけです。

 

ところが、この読者の方は、デート中にスキンシップをしている様子がありません。

やはり、スキンシップ無しで女性の恋愛感情を高めるのは難しいです。

 

ということで、今度好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

必ずデート中にスキンシップを仕掛けていくようにしましょう。

 

 

以上、なぜこの読者の方が、お相手の女性にフラれてしまったのかをお話しました、

 

まとめ

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

なぜこの読者の方が、お相手の女性にフラれてしまったのかといいますと、

主に以下の3つのポイントが挙げられます。

 

①メールやLINEで告白してしまった

②相手の女性の恋愛感情が高まっていない状態で告白してしまった

③コミュニケーションが不足していた(特にスキンシップ)

 

この読者の方はこれらの3つのミスを犯してしまったため、

お相手の女性にフラれてしまったわけです。

 

逆を言えば、この3つのミスを犯さずに正しくアプローチしていれば、

ほぼ間違いなくお相手の女性と付き合うことができていたわけです。

 

つまり、恋愛というものは、アプローチの仕方を間違えてしまうと、

本来実るべき恋であっても実らずに終わってしまうことがあるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ