友達として付き合いの長い女性を恋愛関係に発展させるには

進展の無いデートを重ねていても、「良いお友達」どまり

130425a

 

あなたには、

こちらが恋愛対象として見ているにも関わらず、

付き合いが長かったりで、

 

“今さら恋愛関係に発展させられそうに無い女友達”

 

・・・と、いったような存在はいるでしょうか?

 

もしくは、

 

あなたとしては、早くその女性と恋愛関係に発展させたかったのに、

何も進展せずにダラダラと関係が続き、

「タダの良いお友達」の関係に収まってしまった経験はあるでしょうか?

 

。。。。

 

あなたが、気になる女性・好きな女性と

恋愛関係に発展させていくにあたり、

「どのくらいの期間で落とせば良いのか?」

ということについては、このサイトでも何回かお話してきました。

 

あなたと女性のキャラクターや関係にもよりますが、

早くて、2回目または3回目のデートで、

その女性と体の関係を持つことにより、二人の関係を決定づけることができます。

 

初対面や1回目のデートで体の関係を持つ展開にも出来ますが、

その場合だと、どこか安っぽい関係になってしまい、

付き合うには至らなかったり、付き合ったとしても長続きしない、

という事例が非常に多いのです。

 

ですから、大体、2~3回目、遅くても5~6回目のデートで、

体の関係を持つなり、キスをするなり、

二人が恋愛関係である決定的な「行為」をするべきなのです。

 

「告白」に関しては、それほどこだわる必要は無く、

その「行為」の後付けや、確認みたいな感じでも良いのです。

 

さて、問題は、

7~8回さらにそれ以上デートを重ねているのに、

そのようにハッキリと恋愛関係に進展させる行為ができず、

毎回、「食事だけしてバイバイ」のようなデートをしているケースです。

 

ここまでデートを重ねていて何も進展が無いと、

大抵の女性は、愛想を尽かして、その男性の元を去っていくでしょう。

 

そして、関係が続いていくにしても、

今さら恋愛関係に発展できないような

「仲の良いタダのお友達」のポジションに定まってしまうものです。

 

一度このお友達ポジションに定まってしまうと、

なかなか女性から恋愛対象として見られなくなります。

 

そこで今回は、この

“今さら恋愛関係に発展させられそうに無い女友達”

と、友達の壁を突き破り、恋愛関係に発展させるための方法をお話します。

 

もしあなたにこのような女友達がいる場合や、

この先このような事態になった時、

今回の方法をぜひお試しください。

 

あなたと女友達の関係を進展させる方法

 

さて、その

“今さら恋愛関係に発展させられそうに無い女友達”

と関係を進展させる方法ですが、

 

それは、

 

“グループ交際のような形をつくる”

 

ことです。

 

つまり、男:女=2:2、の4名みたいな形で、

あなたと目当ての女性以外にも男女のメンバーを加えて、

ドライブに行ったり、小旅行に行ったり、スポーツ観戦をしたり、

グループで遊びにいくわけです。

 

この新たに加えるべき男女のメンバーは、

 

あなたの知り合いのカップルだったり、

女性側の知り合いのカップルだったり、

カップルで無くても、どちらかの友達であったり、

 

色々なパターンがあると思います。

 

ポイントとしては、この新たに加わるメンバーは、

あなたと目当ての女性をくっつけるために、

協力してくれるような人物であることがベストです。

 

どちらかの知り合いのカップルであれば、

彼らは既にパートナーがいるので、ライバルにならないですし、

また、幸せで気持ちに余裕があるので、

自然な気持ちで、あなたたちが付き合うことに協力してくれます。

 

また、あなたの目当ての女性も、

間近でカップルを見ることにより、

あなたとの恋愛関係をじょじょに意識したりするものです。

 

このような男女2:2のようなメンバーで、

たびたび遊びに行っていれば、

男性は男性、女性は女性と、同性間でも友情が芽生えます。

 

そこで、あなたがその男友達に、

目当ての子に気があることを話したり、

さりげなくサポートしてほしいとお願いしたりします。

 

するとその男友達は、自分の彼女に、そのことを話したり、

また、あなたがいい男であることを話して、

アピールしてくれたりするわけです。

 

そして今度は、その男友達の彼女が、あなたの目当ての女性に、

「○○君って、実はあなたに気があるみたい。

でも、結構モテるみたいだから、うかうかしてられないかもよ?」

などと、話したりするわけです。

 

整理しますと、

 

男友達 → 男友達の彼女 → 目当ての女性

 

と、いったように、

あなたの長所や、気があるような雰囲気が、

第三者を通じて、目当ての女性に伝わっていくわけです。

 

人間というのは、直接本人に言われるよりも、

第三者経由で聞かされる方が、

信憑性やリアリティを感じたりするものなのです。

 

そして、その女性が、

今まではあなたに対して、

「タダの良いお友達」という感覚だったのが、

確実に恋愛対象として意識しはじめるわけです。

 

4人のグループのうち、

他の3人全員がそのような雰囲気をつくっているわけですから、

その女性があなたを意識しないはずがありませんよね?

 

1人で戦いが難しい時は、味方の力も借りてみよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

あなたと好きな女性との関係を深めるにあたって、

付き合う前であれ、付き合った後であれ、

“共通の友人・知り合い”をつくっておくことは非常に有効なことです。

 

そして、あなたと女性の関係が、今さら恋愛関係に発展しづらいような、

ただの良いお友達になってしまっている場合でも、

“共通の友人・知り合い”を交えることにより、

その関係を進展させることができるわけです。

 

せひ、あなたも、1人での戦いが難しい時は、

素直に味方の力をかりてみましょう。

 

そうすれば必ず、

あなたが理想の彼女を手に入れたり、

付き合ってからより深い関係を構築するための

大きな助けになるはずです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ