「結局、顔がいい男がモテる」と結論付ける男性

いまだに「顔が良ければモテる」と思い込んでる男性

130518a

 

このサイトでは、恋愛において、

男性の生まれつきの顔の良い悪いといった、外見の先天的要素は、

本当に小さな問題であるということをお話してきました。

 

外見という点では、

髪型、ファッション、体型、清潔感、雰囲気などといった

後天的要素の改善により、いくらでもカッコ良くなることができるわけです。

 

そして、10代の高校生ならともかく、社会人男性ともなれば、

会話・コミュニケーション能力、包容力、知性、職業人としての姿など、

外見以外の部分の方も、男性的魅力として見られることが多くなります。

 

ですから、ますます、生まれつきの顔の良い悪いなど、

どうでも良い事になってくるわけです。

 

あなたも社会人になってからは、

そのように感じることが無いでしょうか?

 

にもかかわらず、20代後半、30代にもなって、

 

「結局、顔がいい男がモテるんだ!」

 

「俺は顔が悪いからモテないんだ!」

 

「アイツは顔がいいから、何の苦労も無く女にモテている!」

 

という思考の男性がいたりします。

 

本当は女性にモテている男性が、周りを和ますために、

「俺はブサイクだから全然モテないんだよねー」

などと言う場合とは、全くワケが違います。

 

ということで今回は、

「結局、顔がいい男がモテるんだ!」

と言う男性について、顔の良い悪いということでなく、

 

実はそのような”思考自体”が、女性を遠ざけてしまっている

ということをお話します。

 

「結局、世の中顔かよ!」

 

タツヤという30代前半の会社員の独身男性がいます。

 

彼は今まで、合コン、パーティー、友達の紹介など、

様々な出会いの場に行き、何回か女性と付き合った経験もありますが、

いずれも、3ヶ月程度で関係が終わっていました。

 

タツヤは、大学時代からの男友達と

彼を含め6人で定期的に会って遊んだりしていました。

 

そのタツヤを加えた6人のうち、

4人は既に結婚をしています。

 

タツヤは、その4人にのうち、顔が良い男友達に

彼女ができたり、結婚をするたびに、

 

「結局、世の中顔かよ!!」

と、言うのが口癖でした。

 

そして、その6人のうち、

タツヤ以外に、独身の、コウジという男性がいました。

 

コウジもなかなかのイケメンですが、

あまり自分からは女の話をしないタイプでした。

 

タツヤは、

「コウジは俺と違って、

顔がいいから遊びまくって、結婚が遅いんだろうなあ」

などと、想像していました。

 

そして、ある日、6人が久しぶりに揃って

飲みに行った時、そのコウジが皆の前で言いました。

 

「俺、6月に結婚することになったんだ。」

 

・・・5人は次々の祝福の言葉を言いましたが、

最後にタツヤはまたお決まりのセリフです。

 

「結局、世の中顔かよ!!」

 

・・・しかし、タツヤは後日、

そのコウジと二人で飲みに行く機会があった時、

彼の意外な事実を知ったのです。

 

 寡黙なイケメンの意外な事実

 

二人は、まずコウジの結婚の話になりましたが、

 

そこで、またタツヤが

「結局、世の中顔かよ!!」

と言い出します。

 

すると、コウジは、

実は彼が、長い間彼女がいなかったことを話し出したのです。

 

コウジは、大学卒業後、資格試験浪人をしていましたが、

受験に失敗し、その後もなかなか就職が決まらず、経済的に不安定な状態でした。

それゆえに、長い間、彼女をつくろうとしていなかったのです。

 

そして、コウジは就職が決まってからは、

女性との出会いを求めたりするようになりましたが、

それでも女性経験の無さから、自信を持った行動ができなかったり。

正しいアプローチが出来なかったりで、何年も彼女ができなかったのです。

 

確かに、コウジはそこそこイケメンなので、

女性と連絡先交換をしたり、デートに誘ったりはできていたのですが、

その先は、ガッツきすぎてしまったり、女性より立場を下にしてしまったりで、

何回も女性にフラれたり、音信不通になっていたのです。

 

そこでコウジは、1から自分のダメな部分を見つめ直し、

改善し、じょじょに女性を落とせるようになり、

ようやく、最近になって、理想と言える彼女をゲットできていたのでした。

 

・・・つまり、

タツヤとコウジの差は、顔では無かったわけです。

 

「結局、世の中顔かよ!!」

と、すべて顔のせいにして思考停止してしまい、

アプローチ法など、自分自身を改善する努力していなかったタツヤと、

 

なぜ、自分が女性にフラれてしまうのか、

自分の改善すべき点を改善していったコウジ、

 

この意識の差だったのです。

 

世の中に、

ただ顔が良いだけで女性にモテている男性など、

ほとんどいないのです。

 

顔が良くてモテているように見える男性だって、

実はそれ以外の部分で魅力があったり、

自分磨きをしてたり、努力しているものなのです。

 

また、いくら俳優並みの顔の男性でも、

男らしくなかったり、余裕が無い様子だったり、

コミュニケーションが全くできないのであれば、

 

顔が良い分、プラスからマイナスへの悪いギャップが作用し、

女性の失望が大きくなってしまうこともあるのです。

 

「顔が良い=女にモテる」という短絡的思考から抜け出そう

 

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

 

「結局、顔がいい男がモテる」

 

・・・と、思うだけならまだ良いですが、

 

すべてを顔のせいにして思考停止してしまい、

自分の改善すべき点をいつまでも気づかずに、全く努力をしないことが、

他の男性との差が開いてしまう原因なのです。

 

また、逆ベクトルで、

「俺は顔が良いのに女にモテない!」

と思っている人も、

 

顔が良いだけでは女性を落とせないという事実を受け止め、

自分の改善点を見つけ、改善していくべきなのです。

 

「顔が良い=女にモテる」

という短絡的思考から抜け出しましょう。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

2 Responses to “「結局、顔がいい男がモテる」と結論付ける男性”

  1. 人間顔じゃないですね。

  2. 管理人@佐藤 亮  管理人@佐藤 亮  より:

    佐藤エイチ様

    はじめまして、コメントありがとうございます。

    特に男は顔じゃねいですね(^^)

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ