彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

「モテる男性」には余裕があるが、「モテない男性」には余裕が無い!?

 

恋愛において、「モテる男性」と「モテない男性」とでは、様々な違いがありますが、

「余裕」があるか無いかということも、その1つのポイントです。

 

やはり、女性は「余裕」のある男性が好きですからね。

 

つまり、モテる男性というのは、

好きな女性に対して「余裕」のある態度で接することができ、

モテない男性というのは、

好きな女性に対してガツガツしすぎて「余裕」の無い態度で接しているわけです。

 

あなたもそのようなことを感じたことはありませんか?

 

何を隠そう私自身、かつて何年もの間恋人がいなかった頃は、

好きな女性に対して、ガッツいて余裕の無い行動をしてしまい、

その結果、毎回毎回フラれていました(笑)

 

では一体なぜ、モテる男性は、好きな女性に対して余裕のある態度で接することができ、

モテない男性は、好きな女性に対して余裕の態度で接することができないのでしょうか?

 

・・・・・・・。

 

その原因の1つとしては、

モテる男性は、複数の彼女候補がいるのに対し、

モテない男性は、1人の女性のみをターゲットにしている、

ということが挙げられます。

 

つまり、モテる男性というのは、1人だけの女性に固執するのではなく、

それ以外にも複数の彼女候補がいるので、気持ちが分散され、

1人1人の女性に対して、余裕の態度で接することができるわけです。

 

反対に、モテない男性というのは、1人だけの女性に盲目的になり、

「俺にはこの女しかいない!」みたいなテンションになってしまい、

その結果、女性に対してガツガツして余裕の無い態度で接して、フラれてしまうわけです。

 

ですから、我々男性としては、彼女ができるまでの間は、

1人だけの女性に盲目的になるのではなく、

出会いを増やして複数の彼女候補をつくって、同時にアプローチしていくべきなのです。

 

オイシイ出会いの場や出会いの方法さえ知っていれば、

誰でもカンタンに可愛い女性との出会いを増やせるわけですからね。

 

そして、我々男性が、複数の彼女候補をつくるべき理由というのは、これだけは無いのです。

 

そこで今回は、

彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

彼女ができまるでの間は、1人だけの女性に固執するのではなく、

複数の彼女候補をつくってアプローチしていきましょう。

 

彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

 

それでは早速ですが、

彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

とは、以下の通りです。

 

①好きな女性に対して余裕の態度で接することができる

②男性と女性とでは恋愛感情の高まりに時差がある

③女性側も複数の男性からアプローチされている

④より効率的にスピーディーに理想の彼女を手に入れることができる

 

これらの理由により、我々男性としては彼女ができるまでの間は、

1人だけの女性をターゲットにするのではなく、

出会いを増やして複数の彼女候補をつくってアプローチしていくべきなのです。

 

では、それぞれのポイントについて、説明していきましょう。

 

①好きな女性に対して余裕の態度で接することができる

 

これは冒頭でもお話したことですが、女性は「余裕」のある男性が好きです。

反対に、女性は、ガツガツして余裕の無い男性を恋愛対象外とみなします。

 

そして、1人だけの女性をターゲットにするのではなく、複数の彼女候補をつくることは、

気持ちが分散され、1人1人の女性に対して、余裕の態度で接することにつながるわけです。

 

例えば、多くの男性は、ターゲットの女性が1人だけだったら、

その女性からメールやLINEの返信が来ないと、いてもたってもたってもいられない気持ちになり、

中には、女性から返信が来ない間に何通もメッセージを送ってしまうような男性もいるわけです。

 

当然のことながら、女性からすれば、

自分が返信を送るまでの間に何通もメッセージを送ってくるような男性に対しては、

余裕のない男性という印象をいだいてしまうわけです。

 

ところが、ターゲットの女性が1人だけではなく、複数の彼女候補がいれば、

そのうちの1人の女性からメールやLINEの返信が来なくても、

「今、忙しいのかな?」ぐらいに思って、余裕の態度で待っていることができるわけです。

 

これは、メールやLINEのやりとりに限らず、デート中においても言えることです。

 

例えば、ターゲットの女性が1人だけだったら、

デート中に、失敗をおそれるあまりスキンシップができなかったりして、

何回もデートをしているのに、手をつなぐことすらできなかったりして、

いつまでも関係を進展させられなかったりするわけです。

 

ですが、複数の彼女候補がいれば、

デート中に失敗をおそれずに大胆なアプローチをすることができ、

女性をドキドキさせたり、関係を進展させることができるわけです。

 

この様に、複数の彼女候補がいることにより、

メールやLINEのやりとりに限らず、女性へのアプローチの過程の様々な行動において、、

自然と余裕の態度で接することができるわけです。

 

②男性と女性とでは恋愛感情の高まりに時差がある

 

以下のグラフが示すように、

一般的には、男性と女性とでは、恋愛感情の高まりに時差があります。

 

 

つまり、女性は男性に比べて、恋愛感情が高まるのに時間がかかるというわけです。

 

これは、男性は相手の女性の容姿が好みであれば早い段階で恋愛感情が芽生えるのに対し、

女性はたとえ相手の男性の容姿が好みであっても、いきなり恋愛感情が芽生えることは少なく、

まずは「へ~、この人どんな人なんだろう?」などと、興味や関心が湧く程度だからです。

 

なので、男女が出会ったばかりの段階においては、

女性がこちらに恋愛感情を持っているということは少ないわけです。

 

そんな中、男性側だけがはじめから、あからさまに好意丸出しのテンションだったら、

女性としては、「重い」と感じてしまうわけです。

 

しかしながら、男性に複数の彼女候補がいれば、

気持ちに余裕があるため、いくら相手の女性がタイプであっても、

いきなりガッツくようなことも無くなるわけです。

 

ということで、我々男性側が、女性側の恋愛感情の高まりを待つという意味でも、

複数の彼女候補をつくるということは有効ななのです。

 

③女性側も複数の男性からアプローチされている

 

男性の中には、複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていくにことに

罪悪感を感じてしまう人もいます。

 

ですが、若くて可愛くて彼氏のいないフリーの子であれば、

ほぼ間違いなく複数の男性達からアプローチされているものなのです。

 

これは、男性だとピンと来ないかもしれませんが、

普通レベルの容姿の子であっても、たびたび男性に誘われる機会はありますし、

大して可愛くない子ですら、一度ぐらいは告白された経験があったりします。

 

特に日本社会においては、

恋愛は男性側から女性側にアプローチするのが当たり前みたいな風潮が強いですから、

女性は受け身の姿勢であっても、たびたび男性から誘われる機会あるものなのです。

 

つまり、多くの場合においては、女性側も彼氏ができるまでの間は、

複数の彼氏候補がいるわけです。

 

ですから。我々男性が、彼女ができるまでの間、

複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていくことに、

何ら罪悪感を持つ必要など無いわけです。

 

④より効率的にスピーディーに理想の彼女を手に入れることができる

 

1人だけの女性をターゲットにするのではなく、複数の彼女候補をつくることは、

より効率的にスピーディーに理想の彼女を手に入れることにつながります。

 

例えば、毎回1人だけの女性をターゲットにしていたら、

 

A子に1ヶ月かけてアプローチする

フラれる

B子に1ヶ月かけてアプローチする

フラれる

C子に1ヶ月かけてアプローチする

C子と付き合う

 

・・・などといったように、

1人だけをターゲットにして、ダメだったら次の行く、

ということを繰り返していたら、彼女ができるまでの何カ月もかかってしまうわけです。

 

また、彼女がいないブランクの期間が空きすぎてしまうと、

見た目にも手を抜くようになったり、女性との接し方の感覚が鈍ったりと、

何となく女っ気のないモテないオーラが漂いやすくなってしまうわけです。

 

ですが、複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていけば、

仮に1人の女性との関係が途絶えても、すぐに他の候補の女性に切り替えることができ、

その結果、より短期間で彼女を手に入れることができるわけです。

 

また、複数の彼女候補がいれば、

女性は敏感なので、勝手にこちらに他の女の匂いを察したりしますから、

「この人、他の子とも遊んでるのかな、モテそうだもんな。あたしもうかうかしてられないな。」

などと思わせて、こちらを価値のある男と感じさせることもできるわけです。

 

ということで、あなたがより効率的にスピーディーに理想の彼女を手に入れるという意味でも、

彼女ができるまでの間は、複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていくべきなのです。

 

 

以上、

彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

についてお話しました。

 

あなたも、彼女ができるまでは、複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらししますと、

彼女ができるまでは1人だけの女性に固執せず複数の彼女候補をつくるべき4つの理由

とは、以下の通りです。

 

①好きな女性に対して余裕の態度で接することができる

②男性と女性とでは恋愛感情の高まりに時差がある

③女性側も複数の男性からアプローチされている

④より効率的にスピーディーに理想の彼女を手に入れることができる

 

これらの理由により、我々男性としては彼女ができるまでの間は、

1人だけの女性をターゲットにするのではなく、

出会いを増やして複数の彼女候補をつくってアプローチしていくべきなのです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

彼女ができまるでの間は、1人だけの女性に固執するのではなく、

複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていきましょう。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ