婚活サイトやお見合いパーティーでの出会いは恥ずかしい!?

お見合いパーティーや婚活サイトは「負け組」がやること!?

130308a

 

 

あなたは、女性と新たに出会うにあたって、

「出会いの場」によっては、恥ずかしくて、

友人や同僚など、周囲の人に言いづらいということはあるでしょうか?

 

。。。

 

先日、私が、

友人のM君の結婚式の二次会の幹事をした時の話です。

 

新郎側の幹事が私で、

新婦側の幹事は、30歳を過ぎたある独身女性でした。

 

そして、結婚式の二次会も無事終わり、

三次会で、その幹事の女性と、恋愛の「出会い」に関する話になりました。

 

女性「M君たちって、mixiがきっかけで知り合ったんでしょ?

ありえないよね?」

 

私「そうなんだ?じゃあ、どんな出会い方なら良いの?」

 

女性「友達の紹介とかかな・・・。

とにかく、ネットとか、お見合いパーティーとかって、

どんだけ必死なんだよって感じでしょ!」

 

・・・この女性は結構酔っていたようなので、

つい、初対面で後腐れ無さそうな私に、本音を漏らしたのでしょう。

 

つまり、彼女は、

 

インターネット経由の出会いは、mixiのようなSNSであっても、

周囲に「出会い会サイト」の様ないかがわしいものと思われかねない、

 

お見合いパーティーや婚活サイトなど、「婚活色」が前面に出た出会いの場は、

自分が「恋愛弱者」「負け組」であることを発表しているようなものだ、

 

という感覚なのでしょう。

 

この女性に限らず、結婚適齢期の男女には、

多かれ少なかれ、このような感覚はあるのかもしれません。

 

特に、「ネット経由での出会い」は、

地方の人や、海外の人にとっては、

すっかり「市民権」を得た出会い方なのですが、

 

東京のような人口が密集したエリアにいる人の中には、

「こんだけ人が溢れてるエリアにいるのに、

ネット経由でしか人と知り合えないなんて、どんだけ内向きなんだよ!」

という気持ちがあるのかもしれません。

 

しかし、私自身は、どんな出会い方であれ、

本人達が幸せなのであれば、そんな「外野の意見」など

どうでも良い些細なことになる、という認識です。

 

勝てば官軍

 

私の学生時代からの友達のぶたお君は、

中学、高校、大学、そして、社会人になっても全く女性にモテず、

告白しても連戦連敗でした。

 

そんな、ぶたお君、25歳の時から

「ねるとんパーティー」と呼ばれる、お見合いパーティーに通い詰め、

約2年間で数十回のパーティーに参加しました。

 

そこでも連戦連敗だったのですが、

ある時、そのパーティーで、新垣結衣さん似の看護師の女性と知り合い、

何とか連絡先をゲットして、半年間の猛アタックで、

付き合うことができました。

 

ぶたお君はその後、その女性と結婚し、

今では子供もいて、幸せな生活を送っています。

 

確かに、ぶたお君がその女性と付き合ったばかりの頃や、

結婚したばかりのころは、馴れ初めの話になるので、

「ねるとん野郎!」などと周りにからからわれたり、

バカにされることもありました。

 

しかし、そんなのは、「その時」だけで、

本人が幸せだと、そんな外野の雑音なんて、

全然気にならなくなるものです。

 

ぶたお君は今では、

嫁のコーディネートしたエグザイル風の服に身を包みながら、

後輩などの前で、ドヤ顔で恋愛を語ったりしています。

 

ぶたお君「なんだ、お前、彼女いないのか?

よし、俺が教えてやろう!」

 

といった調子です。

 

周りから見ても、

ぶたお君がどんな場所で出会ったかなんてことは、完全に風化されて、

「新垣結衣似の美人の嫁がいる」という事実だけが残るのです。

 

ですから、どんな出会いの場で出会おうと、

幸せになってしまえば、「勝ち」なのです。

 

問題は「効率」、もっと短時間で結果を出せる出会いの場があります。

 

私は、ネット経由の出会いや、

お見合いパーティーなどの「婚活色」が前面に出た出会いの場は、

あまりおすすめしませんが、

それは、「周りに言うのが恥ずかしい」とか「世間体」という意味ではありません。

 

ネットの媒体のメールのやりとりを何十回するよりも、

直接出会う場所の方が、女性から信頼されやすく、

女性の容姿もすぐにわかるからです。

 

「婚活色」が前面に出たお見合いパーティーなどは、

女性の容姿レベルが低かったり高齢だったりするからです。

 

実際、先ほどのぶたお君と結婚した新垣結衣似の女性も、

たまたま外を歩いているところを、主催者に人数調整として呼ばれて

無料で参加していたようで、かなり奇跡的な出会いだったようです。

 

つまり、「世間体」でなく、「効率」が悪いので、

あまりおすすめしていないのです。

 

ぶたお君のように結果さえ出ればOKなのですが、

もっと、短時間で効率よく結果を出せる出会いの場があるということです。

 

本サイトでは様々な出会いの場についてお話していますので、

以下の記事などをご参照ください。

 

「出会い」に関する記事:

出会いの場を徹底比較検証してみました

後藤孝規がひたすら隠してきた穴場スポットとは!?

お見合いパーティーと異業種交流会の比較

おとなしい男性ほど合コンでモテる!?

異業種交流会に行っても結果が出ない男性のための施策

習い事での出会いってどうなのよ?

社会人サークルでの出会いってどうなの?

「料理合コン」での出会いってどうなの?

出会い系サイトの悲惨な現実

kijisita-banner
 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ