メッシー君やアッシー君は、本命の彼氏になれないのか?

「メッシー君」「アッシー君」「キープ君」「本命君」

140308a

(c)Patrick

 

もうかれこれ20年以上も前になりますが、

かつて日本がバブル景気に浮かれていたころ、

「メッシー君」「アッシー君」といった言葉がありました。

 

あなたは、これらの言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

「メッシー君」とは、女性にゴハンを奢るだけの関係の男性、

「アッシー君」とは、女性を車で送り迎えするだけの関係の男性、

 

を意味します。

 

この両者と比較する言葉として、

本命の彼氏は「本命君」、彼氏候補は「キープ君」

なんて呼ばれ方をしていました。

 

「メッシー君」「アッシー君」も、

いずれは、その女性の「本命君」になりたいのですが、

多くの場合は、関係を進展できずに終わってしまうわけです。

 

それにも関わらず、未だに多くの男性が、

「まずは、メッシー君やアッシー君からでも良いから、

あの子とお近づきになりたい!」

と思って、好きな女性に接近するも、実らぬ恋のまま終わっているのです。

 

一体なぜ、「メッシー君」や「アッシー君」は、

「本命君」になれないのでしょうか?

 

そこで今回は、

なぜ「メッシー君」や「アッシー君」は本命の彼氏になれないのか、

その理由について、女性心理を交えてお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

狙っている女性に対して適切なスタンスでアプローチをして、

どうでもいい男ではなく、本命の彼氏になってください。

 

いつも好きな女性の「メッシー君」や「アッシー君」になる男

 

私の知り合いに、Iさんという30代の男性がいます。

 

Iさんは、好きな女性ができると、

まず女性の「メッシー君」「アッシー君」になるのですが、

その後、そのポジションが変わることは無く、

いつも関係が進展せずに終わっていました。

 

Iさんとしては、高嶺の花と思える女性だからこそ好きになるのですが、

それ故に、どうしても女性に下手(したて)に出てしまい、

まずはメッシー君でもアッシー君でも良いから近づいて、

そうすれば、いつかは好きになってくれると思っているわけです。

 

しかしながら、このIさんの様に、

一度、その女性のメッシー君やアッシー君として定着してしまった男性というのは、

それで信頼を得て、いずれ本命の彼氏になるというケースは、非常に少ないのです。

 

なぜなら、このサイトでは何度もお話している事ですが、

 

基本的に女性は、

自分より”下”と感じる男性に対しては、恋愛感情を抱きません。

 

女性としては、その様な価値を感じない男性に対して、

自分の体を預けようとは思わないわけです。

 

やはり女性は、

自分よりも上、少なくても同等の価値があると思える男性の

遺伝子を残したいと思うものなのです。

 

それなのに、いつも奢ってくれて、何でも買ってくれて、

どんな時でも車で送り迎えしてくれて、何でも言う事を聞いてくれて、

・・・そんな男性はまるで召使いのようで、

女性に「いい人」とは思われても、恋愛対象に見られることは無いのです。

 

その様な男性には、強い“オス”というものを本能的に感じないわけです。

 

もちろん、付き合うまでは基本的には男性側がデート代を出したり、

車を出すこともありますが、

その上、女性に対して下手(したて)に出る必要など全く無いのです。

 

むしろ、こちらの記事でもお話しているように、

女性に食事を奢る事により、こちらの立場を上にしなければならないのです。

 

車の送り迎えにしても、

自分の家と全く反対方向なのに、わざわざ女性を送ってあげたり、

終電がまだあるのに迎えに行ってあげたり、

その様な、「ただの便利な男」になったら、下に見られてしまうわけです。

 

そして、一度その女性から、”下”の存在と思われて恋愛対象外の烙印を押されたら、

二度と彼氏候補や本命の彼氏になることはできないのです。

 

ですから、好きな女性の彼氏になりたいなら、

ゴハンを奢るにしても、車を出すにしても、

あくまで相手に媚びること無く、上のポジションを保ちつつ提供をするべきなのです。

 

ちなみに、先ほどのIさんですが、

「女性のメッシー君やアッシー君になってお近づきになろう」

という発想を捨てた途端、急に女性にモテるようになりました、

 

相手の女性がタイプであってもビビらずに対等に接するようにしたら、

もともと人を喜ばす事が好きなIさんの性格がプラスに働き、功を奏したようです。

 

あなたも「メッシー君」や「アッシー君」に陥らないようにしよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

今の時代においては、

バブル期ほどわかりやすい「メッシー君」「アッシー君」はいないかもしれませんが、

それでも、タイプの女性を前にすると、何でも言う事を聞いたり、媚びてしまい、

下に見られて、恋愛関係に発展できないまま終わっている男性は多いです。

 

ゴハンを奢ったり、車に乗せてあげることにより、

男性としての頼りがいを示すまでは良いのですが、

それが媚びる方向に行ってしまうと、女性からは男として見られなくなり、

せっかくの努力が水の泡になってしまうわけです。

 

ですから、ぜひあなたも、好きな女性にアプローチする際は、

自分がメッシー君やアッシー君に陥らないよう、

常に女性よりポジショニングが”上”、少なくても対等になるよう、

バランスを保ちましょう。

 

一度、メッシー君やアッシー君に陥ったら、

そこから本命の彼氏になることは非常に難しいのです

 

このバランス感覚は、女性を落とすまでの過程だけでなく。

付き合ってからも長く良好な関係を構築するためにも重要な事です。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ