新宿合コン珍事件 中野から来たカタブツ男が激怒

美女ぞろいのある日の楽しい合コン・・・

121230a

 

これは、数年前、私がある合コンの幹事をした時のお話です。

 

急遽、私の友人のN君が、本命の女性とのデートとのことで、

代理で合コンの幹事を任された時のことです。

 

男性側のメンツは以下の通りでした。

 

①私

②A君(私の合コン仲間)

③B君(N君の友人、私とは初対面)

④C君(N君の友人、私とは初対面)

 

対する女性陣は、

仲良し4人組で、美女ぞろいでした。

 

以下の記事でもお話しましたが、

私が合コンを幹事するにあたって、最も重要なことは

「男性側が空気をつくりあげること」と考えています。

>>合コンを主催するにあたり、最も重要なこと

 

今回の合コンであれば、

女性陣は仲良し4人組なのでチームワークがありますが、

こちらは、4人中2人が、私と初対面です。

 

下手をすると、男性側で空気をつくれずに

「女性だけで盛り上がって終わりの最悪の展開の合コン」

になりかねません。

 

しかし、ここにA君という、

私とはツーカーの友達を入れておくことにより、

その最悪の展開が避けることができ、

男性側で空気をつくりあげて、楽しい合コンにすることができるわけです。

 

本当に一人でも、こういった「相棒」を入れるだけで、

空気を支配することができるのです。

 

案の定、その時の合コンでも、

最初に私とA君で空気をつくりあげることにより、

初対面のB君やC君もそれに同調して、

8人に一体感が生まれ、楽しい飲み会になりました。

 

中野から来た白シャツの男

 

さて、ここまでは順調な飲み会だったのですが、

一次会が終わり、二軒目に行こうとなったとき、

C君が帰ることになり、3:4の状態になりました。

 

そこで、B君が、男性メンバーを補充する意味なのか、

近所にいるらしい、「ある一人の男友達」に電話をかけました。

 

そして、B君は私にこう言いました・・・。

「友達が、今、中野の○×□△にいるらしいので、すぐに来ますよ」

 

私も若干酔っ払っていたため、この「○×□△」という単語を

その時は何とも思わず聞き流していました。

「ああ、中野なら、新宿のすぐ近くだな」ぐらいに考えていました。

 

そして、二次会になり、しばらく楽しく飲んでいたところ、

中野から来た新たな男性メンバーが登場しました。

 

一見、ちょっと神経質そうな白シャツの男です。

もちろん、私やA君とは初対面の男性です。

 

カタブツそうな男性ですが、

女性メンバーが美女ぞろいということもあり、

数分もしたらゴキゲンな表情で女性にからんでいました。

 

白シャツ男は、

「キミは実にいいよ!うん!」

などと言いながら、満面の笑みで隣の子の

カラダと顔を交互に見ています。

 

「まあ、ともかく楽しんいるなら、なにより(^^)」

と私が思っていたところ、数分後その事件はおきました。

 

白シャツ男を激怒させた一言

 

なにやら、A君と白シャツ男が口論になっています。

 

白シャツ男「俺はな!下ネタが大嫌いなんだよ!」

 

・・・この白シャツ男の大声に、

それまでの良いムードが一変しました。

 

私は、その会話の成り行きがわかませんでしたが、

 

咄嗟に、

「また、Aが調子にのってドギツイ下ネタを言ったのかな?」

「このムードが長引くと、女性陣が白けてしまうな」

と思い、幹事の仕事として、白シャツ男をなだめました。

 

「いやいや、Aも悪気があって言ったんじゃないですよ。

ほら、楽しくやりましょうよ」

と、握手をして、とりあえずその場をおさめました。

 

A君は「お前が謝ることないだろ!」

言いたげな不満の表情です。

 

白シャツ男がトイレに行った後、

A君に何があったのかと聞くと、

 

どうやら白シャツ男は雑誌のライターをやっているらしく、

 

A君がフザけて、

「雑誌って、デラべっぴんか何かですか?」

と聞いたところ、白シャツ男が激怒したとのことでした。

 

二次会が終わると、白シャツ男は

ちょっと居づらいせいか、いつの間にか私たちの前から

姿を消していました。

 

そんな、ちょっと揉め事があった合コンでしたが、

なんだかんだで楽しい飲み会でしたし、

その後、各々、連絡をとったり、デートをしたり、

しっかりと収穫もありました。

 

中野の○×□△

 

私はその合コンの帰り道、

「あの白シャツ男は、それぐらい仕事に情熱をもっている男なんだろう。

まあ、下ネタが苦手な人だっているよな。」

と、少し彼のことを思い返していました。

 

そして、歩いて酔が冷めてくるうちに、

一次会の後、白シャツ男を誘ったB君がの言葉が蘇ってきました。

 

「友達が、今、中野の○×□△にいるらしいので、すぐに来ますよ」

 

・・・「○×□△」

 

・・・「お×□△」

 

・・・「おっ□△」

 

・・・「おっパブ」!?

 

「あいつ、おっパブから駆けつけてきたクセに

下ネタが大嫌いなのかよっ!」

 

・・・と、まあ、こんなオチがあったわけですが、

 

まとめますと、

 

こんな面倒くさい男が乱入してきても、

他の男性が初対面であっても、

一人でも相棒と言える男友達をメンバーに入れておけば、

楽しく実りある合コンになるということですね(笑)

 

ということで、あなたもどんどん合コンの幹事を

やってみてくださいね。

 

こんな珍事件も友人との楽しい思い出話になりますよ。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ