「この女しかいない!」という思い込みは危険!?

多くのモテない男性が陥ってしまう危険な思考

150106a

 

あなたはメチャクチャタイプの女性と出会った時、

「もうこの女しかいない!」

と、他の女性が目に入らないぐらい夢中になることはあるでしょうか?

 

それだけ夢中になるぐらいタイプの女性に出会えたことは、

とても幸せなことと言えるでしょう。

 

しかし、それと同時に、

実は、この「もうこの女しかいない!」という思考は、

その女性を落としていくにあたっては、

大きな障害になりかねない、とても危険な考え方なのです。

 

これに関して、

先日、私がとあるナンパ師の方と飲みに行った時、

その彼がこんな話をしてきました。

 

「モテない男に限って、まだ付き合っているわけでもないのに

『この女しかない!』という考え方に陥るんですよね。

この思考のせいで、いつまでも女にモテないんです。

僕はこれを”オンリーワン思考”と呼んでいるんです。」

 

・・・何を隠そう、私自身もかつて、

タイプの女性に出会うと、この“オンリーワン思考”に陥ってしまい、

間違ったアプローチをして、結局フラれて終わっていました(笑)

 

このサイトにご相談いただく読者の方の中にも、

好きな女性に対して、この“オンリーワン思考”に陥ってしまい、

空回りしている方はかなり多いです。

 

あなたもそのような経験はあるでしょうか?

 

・・・・・・・・・。

 

では一体、なぜ、

「この女しかいない!」という“オンリーワン思考”になると、

女性に間違ったアプローチをしたり、フラれてしまい、

モテることができないのでしょうか?

 

そこで今回は、

この”オンリーワン思考”の男性がモテない理由と、

タイプの女性をモノにするには、どのような思考をすれば良いのか、

お話していきたいと思います。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

タイプの女性と出会っっても、“オンリーワン思考”にならずに、

正しい思考で正しいアプローチをして、確実に女性をモノにしてください。

 

“オンリーワン思考”の男性が女にモテない5つの理由

 

まず、「この女しかいない!」という”オンリーワン思考”の男性が、

女性にモテない理由は、以下の通りです。

 

①女は男より恋愛感情が芽生えるのに時間がかかる

②女性に重いと思われる

③女性より立場が下になりやすい

④ビビって大胆なアプローチができない

⑤美人は複数の男からアプローチされている

 

・・・これだけだと、ちょっとピンとこないでしょうか?

 

それでは1つ1つ詳しく解説していきましょう。

 

①女は男より恋愛感情が芽生えるのに時間がかかる

 

男性側が「この女しかいない!」という思考であっても、

相手の女性側もこちらに好意を持っていたり、

既に付き合っている状態であれば、

二人の関係性は成り立つでしょう。

 

しかしながら、女性と出会ったばかりの時点や、

最初のデートの時点ぐらいでは、

女性はまだこちらに異性としての好意は持っていないものです。

 

なぜなら、一般的には、

女性は男性よりも恋愛感情が芽生えるのに時間がかかるからです。

 

以下のグラフの様なイメージですね。

 

131114a

 

この様に男女間で時間差が生まれるのは、

多くの男性は相手の容姿がある程度好みであれば

早い段階で恋愛感情が芽生えるのに対し、

多くの女性は相手の容姿だけでなく、

中身もある程度判断してから恋愛感情が芽生えるからです。

 

ですから、女性側の恋愛感情が芽生えていない初期段階で、

男性側だけが「この女しかいない!」という、

一方的にガッツいたテンションでアプローチしてしまうと、

空回りすることが多いわけです。

 

②女性に重いと思われる

 

女性側がまだ恋愛感情も芽生えていないのに、

男性側だけが「この女しかいない!」という、

一方的にガッツいたテンションになると、

女性としては、その男性とのやりとりが重荷に感じ、

距離を置きたいと思ってしまうわけです。

 

例えば、

 

女性からメールがきたら即返信したり、

女性から返信が来ない間に2通3通と送ったり、

 

・・・この様なガッツいた男性の行動が、

まだ恋愛感情が芽生えていない女性側にとっては、

とても重いものに感じてしまうわけです。

 

そして、女性はメールの返信をしなくなったり、

やがて音信不通になってしまうわけです。

 

③女性より立場が下になりやすい

 

一般的に女性は、

自分より上の存在の異性、少なくても対等の存在の異性

に対して恋愛感情をいだくものです。

 

しかしながら、

「この女しかいない!」という思考になってしまった男性は、

往々にして、相手の女性に対して下手(したて)に出たり、

変に気を遣いすぎたり、媚びるような態度を取ってしまうものです。

 

女性は、その様な余裕の無い態度の男性を、

自分より下の存在に感じてしまうので、

恋愛対象外と見なしてしまうわけです。

 

④ビビって大胆なアプローチができない

 

女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を芽生えさせるためには、

大胆なアプローチが必要となります。

 

例えば、

 

時には女性からのメールを放置・無視したり、

いじったり、からかったり、下ネタを言ったり、

スキンシップをして、カップルの様にイチャついたり、

 

・・・などといった大胆なアプローチをすることにより、

女性の恋愛感情を確実に高めていくことができるわけです。

 

しかしながら、

「この女しかいない!」という思考になってしまった男性は、

相手の女性が好きすぎて、この様な大胆な言動ができないわけです。

 

そして、女性からメールが来たら即返信したり、

デート中は当たりさわりの無い会話しかしなかったり。

手すらつなぐことができなかったりするわけです。

 

その様な「食事だけして終わり」みたいなデートを何回も繰り返し、

女性の感情を全く揺さぶることができずに、

何の進展も無いまま、関係がフェードアウトしてしまうわけです。

 

⑤美人は複数の男からアプローチされている

 

今も昔も、日本社会における日本人女性は、

恋愛においては「受け身」です。

 

ですから、ほとんどの場合においては、

まずは男性側から女性側を誘って、関係がはじまるものです。

 

そして、美人でなおかつフリーの女性ともなれば、

当たり前の様に複数の男から誘われているわけです。

 

微妙な容姿の女性ですら、

過去に何回かは男から告白されていたりするわけです。

 

男性の場合であれば、少しイケメンぐらいであっても、

自分から動かない人は全くモテませんから、

この男女間の感覚の違いは、想像しづらいかもしれません。

 

そんな複数の男に誘われている美人に対し、

「この女しかいない!」というテンションでアプローチしていたら、

女性の中で、その男性は「一番序列が下の価値の無い男」

ぐらいに思われしまい、当然恋愛対象外とされてしまうわけです。

 

そして、他の優先順位の高い男に、その女性をとられてしまうわけですね。

 

 

以上が、

「この女しかいない!」という”オンリーワン思考”の男性が

女性にモテない理由になります。

 

“オンリーワン思考”の危険性がご理解いただけたでしょうか?

 

とはいえ、

本当に好きで好きでたまらない女性が相手だからこそ、

「この女しかいない!」という思考から抜けられないものですよね?

 

ということで、次に、

どうすればこの”オンリーワン思考”を封印することができるのか、

そして、女性にどのようなアプローチをしていけば良いのか、

お話しましょう。

 

 “オンリーワン思考”を封印するための2つの考え方

 

「この女しかいない!」という”オンリーワン思考”を封印するためには、

以下の2つの考え方が有効です。

 

①この女がダメなら次に行けば良い

 

先ほど、女性の感情を揺さぶって恋愛感情を芽生えさせるには、

時として大胆なアプローチが必要であるとお話しました。

 

しかしながら、相手の女性が好きすぎると、

ビビって、そのような大胆な言動ができなくなるわけです。

 

そこで、

「この女がダメなら次に行けば良い」

という考え方を持っておくことにより、

失敗を恐れずアプローチができるわけです。

 

実際、様々な女性との出会いの場や方法を知っていれば、

次から次に新たな女性と出会うことができるわけです。

 

日本社会だけでも、あなたの恋愛対象となる若い女性が、

1500万人ぐらいはいるのです。

 

恋愛においては失敗したとしても、

いくらでも好きなだけ、別の女性で再挑戦ができるのです。

 

②同じぐらい魅力的な女はいくらでもいる

 

先ほどもお話しましたが、

多くの男性は、相手の女性の容姿を気に入って、

恋愛感情が芽生える事が多いです。

 

「俺は性格重視だ!」

と言う男性であっても、

ある程度の容姿レベルの女性の中から、

性格の良い女性を選んでいたりします。

 

つまり、タイプの女性と出会って、

「この女しかいない!」という思考であっても、

実は、その女性の容姿が気に入っているにすぎない場合が多いのです。

 

いくらタイプの女性であっても、

冷静に考えてみれば、

この世にそれ以上の美人がいないなんてことはありませんよね?

 

ですから、その女性と同じぐらい魅力的な女性は、

いくらでもいて、いくらでも出会うことができるわけです。

 

「いや、俺は出会いが少ないから、

このレベルの女とは滅多にめぐりあえないんだよ!」

という意見もあるでしょうが、

 

その場合であっても、

様々な出会いの場や手段を知って、出会いを増やせば、

いくらでもタイプの女性と出会うことはできるのです。

 

「出会いが少ない」という男性は、

単に、出会いの場に行く回数が少なかったり、

効率的な出会いの場や、自分に合った出会いの場を、

知らないだけなのです。

 

 

では、以上の2つの考えをもとに、

どのようにアプローチをしていけば良いかということですが、

 

それは、

 

女性との出会いを増やして、

複数の女性に同時並行でアプローチしていく

 

ことです。

 

出会いの場や手段に関しては、

人それぞれ向き・不向きがあるので、

まずは様々な出会いの場を試してみて、

自分に合った出会い方を探します。

 

自分に合った出会い方を身につければ、

複数の彼女候補がつくることができますし、

「出会いは好きな時にいくらも作ることができる」と

気持ちに余裕も出てくるわけです。

 

複数の女性に同時並行でアプローチすることにより、

気持ちが分散され、1人の女性に対しての思いが重くならずに済み、

失敗も恐れず、大胆なアプローチもできるわけです。

 

これに関して、

「他の女性とも連絡したりデートするのは悪いんじゃないか?」

などと、罪悪感を持つ必要は一切ありません。

 

なぜなら、先ほどもお話した様に、

美人の女性というのは、複数の男から誘われてるのです。

 

ですから、男性側も複数の彼女候補がいれば、

女性側と気持ちが対等・イーブンになって、

むしろ丁度良いぐらいなのです。

 

あなたも出会いを増やして、複数の女性にアプローチしよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

今回のお話をまとめますと、

 

まず、「この女しかいない!」という”オンリーワン思考”の男性が、

女性にモテない理由は、以下の通りです。

 

①女は男より恋愛感情が芽生えるのに時間がかかる

②女性に重いと思われる

③女性より立場が下になりやすい

④ビビって大胆なアプローチができない

⑤美人は複数の男からアプローチされている

 

そして、この女にモテない”オンリーワン思考”を

封印するためには、以下の2つの考え方が有効です。

 

①この女がダメなら次に行けば良い

②同じぐらい魅力的な女はいくらでもいる

 

このような考え方を持った上で、

 

女性との出会いを増やして、

複数の女性に同時並行でアプローチしていく

 

という行動をしていけば、

どんな男性でもモテるようになるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

タイプの女性が現れても、”オンリーワン思考”に陥らないよう、

他にも出会いを増やしつつ、

同時並行で複数の女性にアプローチをしていきましょう。

 

これにより、あなたはタイプの女性に対しても、

余裕ある態度で接することができて、

より確実に時間もかからずにゲットできるはずです。

 

そして、めちゃくちゃタイプの女性が彼女になったら、

その時はじめて“オンリーワン思考”の封印を解いて、

相手にめいっぱい愛情を注いであげれば良いのです。

 

尚、出会いの増やし方については、

このサイト内でも、様々な方法をご紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓  ↓  ↓

 

「出会い」に関する記事:

おとなしい男性が、おとなしい女性と出会う方法

20代前半の可愛くて素直な彼女を効率的に手に入れる方法

出会いの場を徹底比較検証してみました

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

お見合いパーティーと異業種交流会の比較

kijisita-banner


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ