女性の方から食事に誘われた場合、店はこちらで決めておいた方が良いのか!?

友人の結婚式で知り合った女性から食事に誘われた・・・

 

我々男性が、好きな女性を初デートに誘った場合は、

当然のことながら、こちらの方で予め行く店を決めておく必要があります。

 

自分からデートに誘っておきながら、待ち合わせ場所についてから、

「さあ、どこへ行こうか?○○ちゃんの好きなところでいいよ」

なんて言ったら、

 

女性からすれば、

「え?自分から誘っておきながら、行く店決めてないの?」

とか、

「え?あたしが決めなくちゃいけないの?何だか頼り無い人・・・。」

などと、思ってしまうわけです。

 

また、待ち合わせの時点から歩いて店を探すとなると、

なかなか店が決まらなかったりして、女性を何十分も連れ回すことにもなるわけです。

 

ですから、こちらから女性をデートに誘ったのであれば、

こちらで予め店を決めておき、できれば席も予約しておくべきなのです。

 

あなたは、好きな女性をデートに誘った場合、しっかりと予め店を決めているでしょうか?

 

さて、そんな女性との初デートの店を決めることに関連して、

読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

佐藤さん、こんばんわ。
いつもブログを楽しく読ませていただいている者です。

女性の方から食事に誘われた場合についての質問です。

先月、高校時代の友人の結婚式があり、私は二次会で余興をやったのですが、
それを通じて二次会の幹事をしていた女性と仲良くなり、
「今度、食事に行きましょう」と、彼女の方から誘われました。
(この女性は、友人の会社の同僚です。)

彼女は女優のミムラに似ていて、自分としては結構タイプです。

その後、彼女とLINEでやりとりして、
食事に行く日程は来週の金曜日の夜の時間帯で、
新宿駅で待ち合わせすることになったのですが、
おそらく彼女の方で店などは決めていないと思われます。

このように、女性の方から食事に誘われた場合であっても、
店はこちらで決めておいた方が良いのでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

 

この読者の方のケースでは、女性の方からデートに誘われているので、

こちらで店を決めておくべきなのか、悩んでおられるというわけですね。

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

女性から誘われた場合であっても、こちらで予め店を決めておこう

 

まず、結論から申しますと、

女性の方からデートに誘われた場合であっても、こちらで予め店を決めておきましょう。

 

なぜなら、冒頭でもお話しましたように、予め店を決めておいた方が、

女性を何十分も歩かせることなく、スムーズに店に入れるからです。

 

金曜日の夜の新宿であれば、かなり混みあいますので、

駅で待ち合わせをして、そこから店を探すとなると、

街中を何十分も歩き回ることになりますからね。

 

そして、予め店を決めたら、できれば席を予約しておき、

さらに、はじめて行く店なのであれば、下見をしておくと良いです。

 

席を予約しておく理由としては、スムーズに店に入ることに加え、

「横並びの席」を確保するという意味もあります。

 

このサイトでは何度もお話していることですが、

女性との仲を深めるにあたっては、「対面の席」よりも「横並びの席」の方が、

圧倒的に適しています。

 

「対面の席」というのは、常に視界に相手が入ってくるので、

多くの男性は、タイプの女性が相手だと、過度に緊張してしまったり、目のやり場に困ったりして、

意味不明な事を口走ってしまったり、挙動不審な行動をしてしまったりするわけです。

また、二人の間の物理的な距離もあるので、スキンシップもしづらいわけです。

 

一方、「横並びの席」であれば、会話をしている間は相手の方を向きつつも、

会話が終わったら正面を向けば、自然に視線を外すことができるので、

過度に緊張したり、目のやり場に困ることも無いわけです。

さらに、二人の間の物理的距離も近いので、スキンシップもしやすいわけです。

 

ですから、「横並びの席」を確保するという意味でも、席は予約しておきましょう。

(二人用のカップルシートだけでなく、カウンター席でもOKです。)

 

この点を女性任せにしてしまうと、高確率で「対面の席」に座ることになりますからね。

 

そして、はじめて行く店なのであれば、できれば店内を下見しておき、

さらに、駅から店までの道順もしっかりとマスターしておき、

夜道でも迷わずエスコートできるようにしておきましょう。

 

ちなみに、下見する際には、店で食事をしなくても、

「今度、使うかもしれないので、ちょっと見せてもらって良いですか?」

などと店員に言えば、普通に見せてもらうことができます。

 

 

ということで、今回のお話をまとめますと、

女性の方からデートに誘われた場合であっても、こちらで予め店を決めておき、

できれば「横並びの席」を予約しておき、さらに、はじめて行く店であれば下見もしておきましょう。

 

これにより、女性はこちらの気づかいに嬉しく思いますし、

さらに、こちらが恋愛の主導権を握り、確実に二人の仲を深めていくことができるわけです。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

尚、あなたが好きな女性とのデートで絶対に失敗したくないのであれば、

以下の教材は必見ですよ。

デートの教科書 ~初デートからつきあうまでのすべての流れ~ レビュー

 

 

 

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ