学生時代に彼女がつくれなかったらマトモな女性と結婚できないのか!?

学生時代と社会人になってからとでは、異性と出会う環境がガラリと変わる!?

 

日本社会においては、学生時代と社会人になってからとでは、環境が大きく変わります。

 

例えば、学生時代は、ある意味お客様としてサービスを提供してもらう側の立場ですが、

社会人になってからは、お客様にサービスや商品を提供する側の立場になるわけですから、

全く真逆の環境になるとも言えるわけです。

 

そして、恋愛においても環境がかなり変わると言えます。

 

学生時代は、男女共学なら、同年代の多くの若い女性と毎日のように顔を合わせることができますが、

社会人になると、職場に若い女性がいなかったら、他で出会いをつくらない限り、全く出会いが無いわけです。

 

あなたもそのようなことを感じたことがありませんか?

 

何を隠そう私自身も、若い女性が全くいない職場で働いているので、かつては痛感していたことです。

 

さて、そんな学生時代と社会人になってからの出会いに関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

佐藤亮様、はじめまして、Mと申します。
突然のメール失礼いたします。

私は現在31歳なのですが、大学時代以来ずっと彼女がいない状態です。

職場は従業員90名程度の中小企業なのですが、社員全体が高齢化し長年新卒採用もしていないので、適齢期の若い女性が皆無で、身近では出会いが全くありません。

そこで、2年ほど前から、お見合いパーティーに参加したり、合コンを企画したり、社会人サークルに参加したり、積極的に女性との出会いを増やすように行動しているのですが、なかなか目ぼしい女性と出会うことができません。

なぜかいつも30代以上の高齢女性ばかりで、20代の若い女性と遭遇することが非常に少ないのです。

先日も友人とあるパーティーに参加したのですが、女性の参加者は全員30代以上で、言葉は悪いですが「余りもの」みたいな女性ばかりでガッカリしてしまいました。

私としては結婚したら将来的に子供もほしいと思うので、付き合うなら最低でも30歳以下の若い子が良いと考えています。

そのパーティーの後、友人と二人で居酒屋で飲み直したのですが、「やっぱり、学生時代に相手みつけておかないとマトモな女と結婚できないのか」という話になりました。

やはり、学生時代の彼女をつくって結婚するというパターン以外だと、ある程度妥協した相手を選ぶしかないのでしょうか?

ちなみに、大学時代の彼女のfacebookを見たら結婚して子供もいるみたいで、軽く凹んでしまいました(笑)

突然のメールですみませんが、佐藤さんのご意見をお伺いできたらうれしいです。

 

冒頭でもお話しました通り、学生時代と社会人になってからとでは、女性と出会う環境はかなり変わってきます。

 

この読者の方のように、職場に若い女性がいなくて身近で全く出会いが無いという方も多いと思います。

 

そして、他で出会いを探してみても、なかなか若くて可愛い女性に出会えないということもあると思います。

 

特に、お見合いパーティーや社会人サークルといった出会いの場ですと、

どうしても30代以上の高齢女性が多い傾向にありますからね。

 

そうなると、「やっぱり学生時代に相手見つけておかないと、マトモな女性と結婚できないのか」

などと思ってしまうわけです。

 

では、本当に学生時代に相手を見つけないとマトモな女性と結婚できないのでしょうか?

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、私なりの意見をお話していきます。

 

ぜひあなたもなかなか良い女性と出会えないのであれば、今回のお話を参考にしてみてください。

 

30代でも40代でも、若くて可愛い女性と結婚することは全然可能

 

まず、この読者の方のご質問に対して、結論から申しますと、

たとえ学生時代に彼女ができなかったり別れてしまった男性でも、

社会人になってから、さらには30代になってからでも40代になってからでも、

20代の若くて可愛い女性をゲットして結婚することは全然可能なことです。

 

ですから、結婚相手を妥協するという必要は全くありません。

 

これに関しては、当サイト内の私自身の経験や読者の皆さんの成功体験談などをお読みになれば、

可能であることがご理解いただけるかと思います。

 

では、なぜこの読者の方が、積極的に出会いを増やすよう行動しているのに、

なかなか若くて可愛い女性と出会うことができないのかというと、

それはただ単に、「若くて可愛い女性と出会える出会いの場や手段を知らないから」です。

 

やはり、いくら高齢女性が多い出会いの場に行くまくっても、

なかなか若くて可愛い女性と出会うことはできません。

 

先ほどもお話しましたように、お見合いパーティーや社会人サークルといった出会いの場ですと、

どうしても30代以上の高齢女性が多い傾向にあるわけです。

 

ですが、若くて可愛い女性ばかりがいる出会いの場に行けば、

当然のことながら、若くて可愛い女性とゲットできる確率は格段に高まるわけです。

 

これは、若い女性の多い職場にいる男性が、特に苦労もなくモテてしまう現象と似ています。

 

もちろん、ただ若くて可愛い子と出会いまくるだけでなく、

その先、正しくアプローチしていく必要はありますが、これは正しい方法論を学べば難しいことではありません。

 

つまり、

 

①若くて可愛い女性と出会える場に行く

②好みの女性に対して正しくアプローチしていく

 

この2つさえしっかりと実践できれば、必ず若くて可愛い女性をゲットすることができるわけです。

 

そして、あなたが若くて可愛い彼女や奥さんをゲットすれば、

学生時代の彼女と結婚した同級生達からも羨望の目で見られるようになるわけです。

 

やはり、なんだかんだで若い彼女や奥さんというのは羨ましがられますからね。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

尚、おすすめの出会いの場としては数多くあるのですが、

恋愛初心者の方や、女性に声をかけるのが苦手な方には、

以下の記事でお話した出会いの場がおすすめです。

おとなしい男性が、おとなしい女性と出会う方法

 

また、女性に声をかけるのに抵抗が無い方は、

以下の記事でお話したような異業種交流会がおすすめです。

異業種交流会で美女と出会いまくろう

 

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ