23歳のOLが、憧れの男性先輩社員とデートして幻滅した理由

女性の抱く「尊敬」や「憧れ」は、「恋愛感情」のキッカケになる!?

140413a

 

女性が、男性に対して恋愛感情を抱くキッカケの1つとして、

「尊敬」「憧れ」といったものがあります。

 

例えば、女性アスリートが、

同じ競技または他の競技の男性アスリートと恋愛するケースが多いのは、

同じ求道者としての「尊敬」「憧れ」がキッカケだったりするわけです。

 

同様に、部活やサークル、職場の先輩・後輩という間柄にも、

女性側が抱く「尊敬」「憧れ」をキッカケに、

恋愛関係に発展するなケースが多々あるわけです。

 

そして、男性側からすれば、

相手の女性がいくら可愛い子であっても「後輩」であれば、

憧れの目で見たり、媚びたり、下手(したて)に出る事もありません。

 

男性としては、相手の女性が「後輩」であれば、

立場を上にしつつも、可愛がって接する事ができるわけです。

これは、兄が「妹」に接する感覚と近いですね。

 

この男女のバランスというのは、

男性が女性から追いかけられる関係になりやすく、

恋愛としては理想的な形の1つと言えるでしょう。

 

あなたも過去に、部活やサークル、職場の女性の後輩から、

憧れの目で見られた経験があるのではないでしょうか?

 

というわけで、

部活やサークル、職場などの女性から好意を持たれるケースというのは、

男性からすれば非常にやりやすい展開と言えます。

 

ですが、この様な男性がやりやすい展開にも関わらず、

いざ二人きりでデートをしてみたら、

「ある事」が原因で、女性に幻滅されてしまい恋愛に発展しないケース

があります。

 

これは特に、

30代40代男性が、若い子と職場恋愛をする場合にありがちな事例

です。

 

そこで今回は、

ある女性が、憧れの男性先輩社員とデートして幻滅した話

をシェアしたいと思います。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

せっかく職場の若くて可愛い女性の後輩に好意を持たれていたのに、

デートで幻滅されて、チャンスを逃さないようにしてください。

 

23歳のOLが、憧れの男性先輩社員とデートして幻滅した理由

 

私の知り合いに、

エミという広告代理店に勤務する23歳の女性がいます。

 

そして、彼女の職場の部署の先輩に、

Sさんという30代半ばの独身の男性社員がいます。

 

Sさんは、学生時代はアメフトをやっていて

身長も180cm以上で体格が良く、スポーツマン風の外見で、

仕事もバリバリ頑張っていて、将来を嘱望されている存在です。

 

エミはそれまで、同世代ぐらいの男としか恋愛経験が無かった事もあり、

Sさんのような壮年期の魅力あふれる年上男性を

身近に接するのははじめてでした。

 

エミがSさんに抱く感情は、

最初は仕事の先輩としての「尊敬」だったのですが、

半年も経たないうちに、異性としての好意も芽生えていました。

 

そして、いよいよ二人でデートすることになった時の事です。

 

1回目は食事デートでは普通に会話が盛り上がり、二人の仲は深まったのですが、

2回目、昼間にデートした時、

エミのSさんに対する一気に気持ちが冷めてしまう出来事がありました。

 

・・・あなたはこれがどんな事か想像つくでしょうか?

 

ヒントは先ほどもお話したように、

30代40代の男性が、若い子と職場恋愛をする場合にありがちな事例

です。

 

・・・それは、

 

“Sさんの私服があまりにダサかった”

 

ということです。

 

それまでエミは、職場や、仕事の後のデートなど、

スーツ姿のSさんしか目にしていなかったため、

その2回目のデートで、はじめて彼のカジュアルな格好を見たわけです。

 

具体的にどうダサかったのかは不明ですが、

スーツ姿のSさんは華のある壮年ビジネスマンだったのに、

私服姿になった途端、冴えないおじさんになってしまったようです。

 

「服がダサいぐらいで気持ちが冷めるのか!?」

などと、思うかもしれませんが、

今回のような20代前半以下の若い子が相手だと、結構多い事例です。

 

これが20代後半以降の女性であれば、

他に色々な魅力がある男性なので、

私服をコーディネートしてあげようと考えるかもしれません。

 

また、「私服が垢ぬけないいい男」=「浮気をしない男」

などと、逆に狙い目の男性と考えたりするかもしれません。

 

しかし、エミのような20代前半の女性というのは、

まだまだそのような狡猾さがある子は少ないですし、

相手の第一印象から多くを判断してしまうものです。

 

特にエミは、それまでのSさんの印象が良すぎたため、

私服があまりにダサい事が衝撃で、

プラスからマイナスへの”負のギャップ”が強力に作用してしまい、

恋心が一気に冷めてしまったのでしょう。

 

もちろん、二人のデートはそれが最後となり、

恋愛関係に発展することはありませんでした。

 

多くの社会人男性は、人生の時間の大半を、

スーツや作業着など、仕事着で過ごす事が多いです。

なので、私服が疎かになっていたり、

大学生の頃から格好が変わらないという男性も多いと思います。

 

ですから、オンの時はスーツ姿などでカッコいいのに、

オフの時はパッと見が冴えないという男性が結構いるのです。

 

私服がダサいかどうかというのは、

周囲にお洒落な友達がいなかったり、定期的にショップなどに行かない場合は、

なかなか自分では気づかないものです。

 

日々の仕事が忙しくて、

なかなか私服まで気がまわらなかったり、時間が割けないとは思いますが、

まだまだ若い女性にモテたいのであれば、

最低限、春夏と秋冬で、年2回は服装を見直すべきでしょう。

 

具体的に見直す方法としては、以下の様な手段があります。

 

①雑誌でコーディネートをイメージする

 

自分の年齢やキャラクターに合った

コーディネートのイメージができていないと、

大学生みたいになってしまったり、

反対に妙におっさん臭くなってしまう危険性があります。

 

そこで、あなたの年齢やキャラクターにあったファッション雑誌を、

立ち読みでも良いのでペラペラとめくってイメージしてみましょう。

 

私が個人的に、20代後半~40代の社会人男性の

カジュアルファッションの雑誌としておすすめしたいのは、

Safari(日之出出版)です。

140415safari

 

因みに、Safariの公式ページでは、

コーディネート例として紹介してあるアイテムを

そのまま通販で購入することができるページもありますので、

買い物する時間が無い方はここで揃えてしまうのもアリでしょう。

Safari  スタイリングコーナー

 

ただし、各アイテムが高額であるのと、

すぐに売り切れてしまうのがネックです。

 

ですが、ここでコーディネート例だけイメージして、

アイテムは他で安い物を購入しても良いわけです。

 

②セレクトショップとファストファッションを活用する

 

服のサイズやシルエット、色、質感などは、

実際に目で見て手で触らないとわからない部分もあるので、

できれば定期的にショップに足を運ぶと良いです。

 

その際、1点1点、

センスの良いアイテムを様々な店で買い集めても良いのですが、

その労力を短縮できるのが「セレクトショップ」です。

 

セレクトショップとは、1つのブランドだけでなく、

そのお店のセンスで様々なブランドを取り揃えているショップです。

 

ですから、その店のセンスや幅広い仕入れ能力を活用できて、

忙しい社会人男性にとっては、大変便利なわけです。

 

特にそのお店にあるマネキンというのは、

スタッフイチオシのコーディネートですので、大変参考になります。

 

具体的には、

 

・UNITED ARROWS

・SHIPS

・TOMMOROWLAND

・EDIFICE

・BEAMS

 

などといったお店です。

 

また、インナーに着る物や、

それほどお金をかける必要の無いアイテムは、

ファストファッションブランドから選んでも良いでしょう。

 

ファストファッションブランドとは、

トレンドを取り入れた衣類を、短いサイクルで大量生産することにより、

低価格でアイテムを提供しているブランドです。

 

具体的には、

 

・ZARA

・GAP

・H&M

 

などです。

 

仕事帰りなど細切れの時間などを活用して、

これらのショップをウィンドウショッピングするだけでも、

意識が変わってくるものです。

 

③通販サイトを活用する

 

①では、Safariの通販ページのお話もしましたが、

今や通販サイトには様々なものがあります。

 

これにより、買い物に行く時間すら無い人でも、

自宅にいながら、服を買いそろえる事ができます。

 

特に便利なのが、

②のセレクトショップのアイテムも購入できるZOZOTOWNです。

このサイトは送料無料なので、ショップと値段は変わりません。

コーディネート事例の写真が豊富な点も良いです。

 

ですから、ショップに行く前にサイトで予習しても良いし、

ショップで衝動買いする前に、一旦家に帰って、

サイトでアイテムを再確認した上で購入するなんてこともできるわけです。

 

よく、家電量販店で商品を目で見て手で触って、その場では買わずに、

家に帰ってから通販サイトのレビューを参考にして購入する人がいますが、

そのプロセスと似ているかもしれません。

 

 

以上の3点をフル活用して効率的に動けば、

忙しい社会人男性の方でも、

年に2回ぐらいは自分の私服を見直す事は可能でしょう。

 

まずはタダでできることからやってみよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

もしあたなが、いつまでも若い女性にモテ続けたいなら、

定期的に私服を見直すべきです。

 

いくら仕事ができて魅力的な男性で、

「尊敬」「憧れ」の目で見られていたとしても、

若い子は、私服がダサいだけで冷めてしまう可能性があるのです。

 

逆を言えば、中年男性になっても、

それなりに服に気をつかい続けていれば、

いつまでも、若い女性と恋愛できるわけです。

 

というわけであなたも早速、

以下の3点いずれかを実践してみましょう。

 

①雑誌でコーディネートをイメージする

②セレクトショップとファストファッションを活用する

③通販サイトを活用する

 

立ち読みしたり、店をブラブラしたり、サイトを閲覧したり、

まずは無料でできることだけでも良いのです。

 

必ずあなたが、若い子にモテ続ける、

イケてる30代40代男性になるためのキッカケになることでしょう。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ