付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

付き合う前の女性とはスキンシップをしてはいけない!?

150720a

 

当サイトでは何度も、

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

スキンシップをしていくことが重要である

と、お話してきました。

 

ですが、

 

「付き合う前なのに手をつないで良いの?」

 

とか、

 

「付き合ってないのにキスしたり、体の関係を持つなんて、ありえないでしょ?」

 

などと、考えている男性の方も数多くいらっしゃいます。

 

この様な考えの男性が多いのは、

世に溢れるドラマや映画などにおいては、「キレイな恋愛」が描かれることが多く、

その影響で、自分も「付き合う前の女性とはスキンシップをしてはいけない」

などと、思い込んでいるのが一因と言えるでしょう。

 

ひょっとしたら、あなたも、

付き合う前の女性とはスキンシップをしてはいけない

などと、考えているでしょうか?

 

実は私自身もかつて、何年もの間彼女がいなかった頃は、

そのような考えを持っていました。

 

そんなダメダメだった私が、女性を確実に落とせるようになったのは、

「付き合う前に女性とスキンシップしてはいけない」という固定概念を捨てて、

デート中にしっかりとスキンシップをするようになったからでもあります。

 

ですから、あなたも好きな女性にアプローチするにあたっては、

デート中にどんどんスキンシップを仕掛けていくべきなのです。

 

お互い大人なのであれば、全く問題無いことなのです。

 

そこで今回は、

改めてスキンシップの重要性を理解していただくために、

付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

と、題してお話します。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチするにあたっては、

付き合う前であろうと、どんどんスキンシップをしかけていって、

女性の身も心も手に入れてしまいましょう。

 

付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

 

早速ですが、

付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

とは、以下の通りです。

 

①こちらの立場を下げずに好意を伝えることができる

②デートを重ねる度に、確実に二人の関係を進展させることができる

③イチかバチかの告白をする必要が無くなる

 

・・・これはつまり、裏を返せば、

デート中にスキンシップを仕掛けていかなければ、

女性より立場が下になってしまったり、進展の無いデートを何回も繰り返したり、

イチかバチかの告白で玉砕してしまったりする、・・・というわけです。

 

あなたはそんな結果になりたくないですよね?

 

では、「付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由」の、

1つ1つの理由につき、詳しく解説していきましょう。

 

①こちらの立場を下げずに好意を伝えることができる

 

基本的に女性は、自分よりも上の存在と感じる男性、

少なくても自分と対等の存在と感じる男性に対して、恋愛感情をいだくものです。

 

反対に、自分よりも下の存在と感じる男性は、恋愛対象外とみなします。

 

それだけ女性というのは、「価値のある男」を求めているということになるわけです。

 

ですから、我々男性が好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

相手よりも上の立場を形成しなければならないわけです。

 

ところが多くの男性というのは、相手の女性が好きすぎてしまうと、

ついつい、下手(したて)に出たり、媚びるような態度を取ってしまうものなのです。

その結果、女性からは恋愛対象外とみなされてしまうわけです。

 

そして、その「下手(したて)に出たり、媚びるような態度」の中でも特に多いのが、

あからさまな好意の伝え方をしてしまう

というパターンです。

 

具体的には、

 

・メールやLINEで「好き」だの「可愛い」だの好意丸出しのメッセージを送る

・メールやLINEで告白をする

・デート中、イチかバチかの告白をする

 

・・・などといった行動です。

 

この様に、あからさまな好意の伝え方をしてしまうと、

こちらが女性を必死に追いかけるような関係性になっていまい、

女性よりも下の立場になってしまい、その結果、恋愛対象外にされてしまうわけです。

 

なので、女性に好意を伝える際には、

あからさまに好意を伝えるのではなく、

好意を”匂わせる”ぐらいの伝え方をするべきなのです。

 

そして、その「好意を”匂わせる”ぐらいの伝え方」の1つが、

デート中に「スキンシップ」を仕掛けていくことなのです。

 

多くの大人の女性にとっては、

スキンシップは、彼氏や特別な関係の男性としかやらないものです。

 

ですから、こちらがスキンシップを仕掛けていけば、

女性に「この人は特別な人なんだ。だからこんなことをしているんだ」

などと感じさせて、恋愛感情を芽生えさせることができるわけです。

 

しかも、スキンシップであれば、こちらの立場を下げることなく、

女性に好意をそれとなく伝えていくことができるわけです。

 

ということで、

こちらの立場を下げずに女性に好意を伝えていくためにも、

付き合う前からスキンシップを仕掛けていくべきなのです。

 

②デートを重ねる度に、確実に二人の関係を進展させることができる

 

「何回もデートを重ねているのに、なかなか関係が進展しない」

という男性がよくいますが、

この原因として最も多いパターンが「スキンシップ不足」です。

 

つまり、その様な男性というのは、

同じ女性と何回もデートをしているにも関わらず、

「手をつなぐ」などの、軽いスキンシップすらしていなかったりするわけです。

 

これでは、女性の感情を揺さぶり恋愛感情を芽生えさせ、

二人の関係を進展させていくことは難しいです。

 

ですが、

 

1回目のデート:手をつなぐ

2回目のデート:キスをする

3回目のデート:体の関係を持つ

 

・・・といったように、

デートを重ねるびに、より深いスキンシップをしかけていけば、

確実に二人の関係は進展してくわけです。

 

女性からしても、あなたとどこまで深いスキンシップをしたかによって、

あなたとどのぐらい深い関係であるのかを、

よりハッキリと具体的に意識することができるわけです。

 

ということで、

デートを重ねる度に、二人の関係を確実に進展させるためにも、

スキンシップは必要不可欠な行為なのです。

 

③イチかバチかの告白をする必要が無くなる

 

このサイトでは何度も、

告白という行為にこだわる必要はない

と、お話してきました。

 

なぜなら、多くの場合、告白という行為は、

こちらの女性への恋愛感情がピークに達した時に行うわけですが、

それだと、イチかバチかのバクチ行為になりやすいからです。

 

以下のグラフでもわかるように、

男女間では、恋愛感情の高まりに時差があるわけです。

 

131114a

 

ですから、こちらが女性への恋愛感情が高まっていても、

女性のこちらへの恋愛感情は、まだそれほど高まっていないことがあるわけです。

 

そして、この様な男女間で恋愛感情のテンションの差がある時点で告白したところで、

女性からは、

「ごめんなさい・・・まだ、○○君のこと、そんな風には見れないの・・・。」

などと、返答されてしまうわけです。

 

なので、もし告白をするのであれば、

女性がこちらへ確実に好意を持っていて、

100%成功するとわかった状態で行うべきなのです。

 

そして、女性がこちらへ確実に好意を持っているタイミングというのが、

「キスをする」や「体の関係を持つ」といった、深いスキンシップをした時なのです。

 

女性というのは、自分が悪者になりたくない生き物ですから、

相手の男性と体の関係を持ってしまった以上は、

「私は誰とでも寝る軽い女じゃない、この人が好きだから体の関係を持ったんだ」

などと、頭の中で都合の良いストーリーを構築するわけです。

 

そうなると、こちらから告白するまでもなく、

女性の方から、「あたしたちってどういう関係なの?」

などと、“実質的な告白のようなセリフ”を言ってくるわけです。

 

これに対して、あなたがその女性と付き合う気があるのであれば、

「そうだな、じゃあ俺たち付き合おうぜ!」

などと、男らしく答えてあげれば良いわけです。

 

ですから、我々男性としては、

はじめは軽いスキンシップからはじめて、

デートを重ねるびに、じょじょに深いスキンシップへ移行させて、

最終的に女性と体の関係を持ってしまえば、

イチかバチの告白をするまでもなく、付き合うことができるわけです。

 

尚、具体的なスキンシップを仕掛けていく手順については、

以下の記事をご参照ください。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

 

 

以上、

付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

についてお話しました。

 

あなたも、好きな女性にどんどんスキンシップを仕掛けていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

付き合う前でもスキンシップをするべき3つの理由

は、以下の通りです。

 

①こちらの立場を下げずに好意を伝えることができる

②デートを重ねる度に、確実に二人の関係を進展させることができる

③イチかバチかの告白をする必要が無くなる

 

これは裏を返せば、

デート中にスキンシップを仕掛けていかなければ、

女性より立場が下になってしまったり、進展の無いデートを何回も繰り返したり、

イチかバチかの告白で玉砕してしまったりする、というわけです。

 

ですから、好きな女性を落とすためには、

スキンシップは必要不可欠な最も重要な行為と言えるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性にアプローチするにあたっては、

付き合う前であろうと、どんどんスキンシップを仕掛けていって、

女性の身も心も手に入れてしまいましょう。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ