好きな女性へ電話をかけるタイミングとは!?

アプローチ中の女性に電話するタイミングとは!?

130628a

 

女性と出会ったばかりの段階というのは、

まだ相手が、どのようなキャラクターなのか、どのようなライフスタイルなのか、

・・・などが掴めていない場合があります。

 

ですから、連絡手段として、

相手の時間を奪わずに、いつでも送ることができる

“メール”は非常に便利なものです。

 

では、“電話”はどうでしょうか?

 

電話は、メールに比べると、

相手の女性が出られない場合や、都合の悪い場合がありますし、

男性によっては、あまり得意では無い人もいることでしょう。

 

しかし、“メール”“電話”

それぞれの特徴を把握して、状況によって使い分けることにより、

より確実に女性を落とせるようになります。

 

このサイトでは、メールテクニックについては何度かお話してきましたが、

今回は、好きな女性へのアプローチの過程において、

“電話”で連絡を取る場合についてお話します。

 

電話はメールよりも、女性の約束を得やすい!?

 

まず、メールをするにしろ、電話をするにしろ、

まだ相手の女性と付き合う前の段階において、

注意しなければならない大前提があります。

 

それは、メールにしろ、電話にしろ、

この段階では、基本的には連絡手段にすぎないということです。

 

女性と具体的に仲を深めたり、恋愛関係に発展させるのは、

あくまで、直接会ってデートをしている場面でやるということです。

 

もちろん、女性を楽しまたり、仲を深める目的で、

メールや電話をしても良いのですが、

メインの目的は、デートのアポをしたり、待ち合わせの連絡したりすることです。

 

なぜなら、この段階では、

まだ女性側はこちらに異性としての好意を抱いていない可能性が高いわけです。

そんな中、男性側だけ勝手に1人で盛り上がって、

恋人気分でメールや電話をしていたら、確実に立場を下げてしまうことになります。

 

何度もお話していますが、

その女性と恋愛関係に発展させたいのであれば、

それだけの価値のある男だと感じさせなければなりません。

 

つまり、男性側の方が”上”の立場になる必要があるわけです。

 

それなのに、男性側がメールや電話でガッツいていたら、

女性からすれば、「ああ、この人、私のこと好きなんだろうなあ」と思い、

その男性にあまり価値を感じなくなったり、

恋愛対象外とみなされてしまうこともあるわけです。

 

また、電話というのは、どちらかというと、

“二人の過去にあった出来事をふりかえりながら、盛り上がる”

という性質があるため、まだ出会ったばかりの女性とはそれほど話す事が無いので、

この時点では、淡白に連絡事項だけ伝えるということがほとんどでしょう。

 

では、どのように女性に電話をすれば良いかということですが、

最も気をつけるべきは、かける「時間帯」です。

 

一番電話しやすい時間帯というのは、

その女性の仕事終わった後ぐらいから、

布団に入る直前ぐらいまでの時間あたりになります。

 

その女性の職業にもよりますが、

大体、22時以降ぐらいが一番良いでしょう、

 

特に1人暮らしの子であれば、このくらいの時間帯から寝るまでの間、

孤独を感じたり、寂しい気持ちになっていたりするので、

こちらが電話をすると、女性の懐に入りこんでいきやすいわけです。

 

また、最初はその女性のライフスタイルなどが把握できていないでしょうから、

実際に会っている時などに、「何時ぐらいなら電話出れるの?」

などとあらかじめ聞いておくと良いでしょう。

 

そして、電話をかけたら、まず最初に、

「今、平気?」とか「今、話して大丈夫?」とか、

女性に電話をして大丈夫なのか聞くようにしましょう。

 

女性によっては、見たいテレビ番組に熱中している最中だったり、

合コンの最中という可能性もあります。

 

で、都合が悪ければ、

またこちらがかけ直すなり、女性からかけさせるなりすれば良いわけです。

 

さて、先ほど、この段階での連絡というのは、

デートのアポや待ち合わせなどの連絡がメインの目的だとお話しましたが、

 

電話がメールよりも優れている点というのは、

その時に話して約束してしまえば、女性に考える時間を与えないので、

「Yes」の言葉を引き出しやすいということです。

 

メールで連絡をしてしまうと、

女性に考える時間を与えてしまい、断れられたり無視される可能性もあるわけです。

(メールは使い方によっては、女性に考える時間を与えることにより、

恋愛感情を増幅させられる場合もありますが・・・)

 

最も断られいくいのは、直接会っている時ですので、

デートの最中に、次のデートの約束をすれば、

最も確実につながるわけです。

 

しかし、もしデートの最中に次の約束ができなかったのであれば、

電話で約束を取り付けると良いでしょう。

 

直接会っている時 > 電話 > メール

 

の順番で、女性から確実にアポを取りやすいということですね。

 

メールと電話、それぞれの特徴を把握して上手に誘い出そう

 

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

 

何度も言いますが、

相手の女性がまだこちらに好意を抱いていない段階では、

メールも電話も、あくまで連絡手段にすぎない、という認識が必要です。

 

最も大事なのは、デートの約束をすることです。

 

ぜひ、その過程において、

メールと電話、それぞれの特徴をうまく利用して、

上手にデートに誘い出してください。

 

そして、デートの場で、

好意を匂わせたり、スキンシップをして、

仲を深め、恋愛関係に発展させていってください。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ