初デートまでの間、女性とどんなメールをするべきか?

女性による”品定め”は、デートの前から既にはじまっている!?

á0ü0ë0Y0‹0sY'`

 

以前、コチラの記事でもお話しましたが、

多くの女性というのは、相手に好意どころか、それほど興味が無い段階でも、

男性からのデートの誘いに応じる確率は高いです。

 

ただし、“メールでデートに誘う場合”は、

初対面や会って間もない女性であれば、

ある程度の確率で、断られたり、無視されることもあるでしょう。

 

しかし、女性と“直接会っている時にデートに誘う場合”であれば、

その男性が生理的に受け付けられないようなタイプでも無い限り、

まず断られることは少ないわけです。

 

やはり、直接会っている時であれば、メールと違って逃げ道が無いので、

女性からすれば断りづらいわけです。

 

ということで、多くの女性は、

まだ相手に好意どころか、それほど興味が無くても、

男性からのデートに誘いに応じるわけですが、

 

これは同時に、初デートというものは、女性からすれば、

「その男性がどんな人物なのか?恋愛対象として考えられるか?」

など、まだまだ、ある種の品定めをしている段階とも言えるわけです。

 

そして、この女性から男性に対する”品定め”というものは、

デートの最中はもちろんのこと、

それ以前の、デートまでのメールなどの連絡のやりとりの時点

から既にはじまっているわけです。

 

あなたはいつも、会って間もない女性との初デートまでの間、

どのようなメールのやりとりをしているでしょうか?

 

この初デートまでのメールのやりとりでNGな行動をしてしまうと、

女性から、はやくも恋愛対象外とされてしまったり、

最悪、デートをドタキャンされてしまう可能性もあります。

 

私自身も、かつてそのような失敗をしたことがあります(笑)

 

ぜひ、あなたはそのような事態にならないよう、

初デートのまでの、女性とのメールのやりとりについて、

正しい考え方・方法を身につけてください。

 

初デートまでの間のメールでNGな行為とは!?

 

まず、会って間もない女性と、初デートの約束をして、

デート当日までのメールのやりとりについて、

どのような行動が、NGなパターンなのでしょうか?

 

・・・それは、

 

“初デートまで、無理に間をつなごうとして、

あまり意味の無いメールを女性に送りまくってしまう”

 

という、パターンです。

 

あなたは過去に思い当たることはあるでしょうか?

 

先ほどもお話したように、初デートに誘った段階というのは、

多くの場合、女性はまだこちらに明確に”好意”を抱いているわけではありません。

 

女性からすれば、

大好きな男性や、付き合いたての彼氏からであれば、

意味の無いメールや他愛の無いメールをもらっても、

嬉しいと思う場合もあるでしょう。

 

しかし、まだ好意を抱いていない男性から、

特に意味の無いようなメールを何度も送られたら、

重荷に感じたり、面倒に感じてしまうわけです。

 

また、男性がガッツいているような必死な印象が出てしまい、

いつの間にか、”男性側が女性側を必死に追いかけるような関係”

が出来あがってしまうわけです。

 

立場としても、完全に男性が、女性より“下”の力関係になってくるわけです。

 

基本的に女性は、自分より“下”と感じる男性に対しては、

男としての価値を感じられず、恋愛感情を抱くことはありません。

 

なので、初デートまでの間をつなごうと、

男性が、無理に意味の無いメールを送りまくってしまうと、

女性からは、デートの前の時点でマイナス評価をされたり、

最悪、デートをドタキャンされてしまうケースもあるわけです。

 

では次に、

初デートの約束をしてから、デート当日までのメールのやりとりについて、

一体、どのようにやれば良いかをお話していきましょう。

 

日程さえおさえていれば、後はジタバタする必要は無い

 

まず念頭に置いていただきたいのが、

初デートの約束をして、デート当日までの期間というのは、

我々男性にとっては、「余裕がある」ということです。

 

つまり、あなたが女性と、

直接会っている時であれ、電話であれ、メールであれ、

既にデートの約束をしてアポが取れている状況なわけですから、

無理に間をつなごうと、ジタバタする必要など全く無いという事です。

 

特に、日にちも具体的に約束している場合であれば、

女性の方も、その日の予定を空けて待っているので、

それまでの間こちらが無理にメールを送らなくても、

逃げられるような事は無いわけです。

 

ですから、デートの約束をしているのであれば、

後はデート当日の2~3日前に、

詳細な待ち合わせ場所などの連絡メールを送るだけでも良いのです。

 

約束をしてからデート当日までの期間というのは、

ケースバイケースだとは思いますが、

大体、1週間~3週間ぐらいが多いでしょう。

 

その程度の期間であれば、デートの日にちの約束までしてるのなら、

あとは2~3日前に、待ち合わせの詳細メールを1通送るだけで良いのです。

 

「ちょっと、それは冷たいんじゃないの?」

と、あなたは思うかもしれません。

 

確かに、女性側からすれば、デートの約束はしたものの、

男性から、デートの当日2~3日前まで連絡が無いので、

「本当にデートしてくれるのかな?」

などと、その間、不安に思うような子もいるでしょう。

 

・・・ですが、この様に、少し不安に思わせる事により、

女性は、そのデートや相手の男性に対して、

何となく“価値”を、感じるようになるわけです。

 

そんな不安の中、2~3日前に待ち合わせのメールが来て、

女性は、「良かった~♪」と、一気に不安が吹き飛び、

その反動でとても嬉しい気持ちになるわけです。

 

ちょっとした、“感情の揺さぶり”になり、

恋愛感情が芽生えるキッカケにもなるわけですね。

 

先ほどの、間をつなごうと意味の無いメールを送りまくるパターンの逆で、

今度は、女性側が男性側を追いかけるような関係にもなりうるわけです。

 

また、女性によっては、相手に好意が無い段階では、

用件のみのメールのやりとりで充分、という感覚の子もいるわけです。

 

もちろん、女性側から質問のメールが来たり、

返信の必要がある場合は送っても良いのですが、

特に用件が無いのであれば、

無理に間をつなぐためのメールなど送る必要は無いのです。 

 

初デートの約束をしてから、デート当日までの流れ

 

ということで、

“初デートの約束をしてから、デート当日までの流れ”

についておさらいしますと、以下のようになります。

 

STEP1:デートの約束をする

 

女性をデートに誘う場合は、

直接会っている時 > 電話 > メール

の順で、確実に了解を得やすいです。

 

できれば、

その時点で具体的な日にちや大体の時間を決めてしまえば、

後はこちらが必死にメールを送る必要も無いわけです。

 

その時点で、具体的な日にちが決まっていなかった場合は、

後で、メールなどで決めていくことなります。

 

その場合は、

「来週か再来週あたり、○○行こうよ」「来月あたり、○○行こうよ」

などと、相手に日程の選択肢の幅を与えることにより、

より断る理由を排除させることができます。

 

そして、女性がその中から、空いている日を回答してきたら、

早々のうちに、デートの具体的な日にちをフィックスさせましょう。

これによりドタキャンされる確率がかなり減ります。

 

STEP2:具体的日にちが決まれば、後は余計なメールはしない

 

STEP1で具体的日にちが決まったら、

後はこちらから、無理にメールをする必要はありません。

 

初デートに適した、横並びの席やL字の席の個室のある店などを、

下見したり、予約したり、準備をしておきましょう。

 

STEP3:デートの2~3日前に待ち合わせの詳細メールを送る

 

デートの2~3日前に、

待ち合わせ場所や時間についての詳細なメールを送ります。

 

前日だと、急すぎたり、

女性がドタキャンになったのかと勘違いしてしまう場合がありますので、

2~3日前の連絡がベターです。

 

STEP4:女性からの返事に特に返信する必要は無い

 

STEP3の待ち合わせの連絡メールに対して、

だいたい女性は以下のような旨のメールを返してきます。

 

「ありがとうございます♪

では、明後日楽しみにしていますね(^^)」

 

で、これに対して、

 

「俺も○○ちゃんに会えるのが超楽しみだよ(^^)」

 

と返信する男性がいますが、このようなメールは不要です。

 

なぜなら、女性側の返事で会話は完結しているからです。

 

そして、その返事に対してさらに返信をしてしまったら、

何となく男性側が女性側に媚びているような感じになり、

これもまた、こちらが相手を追いかけるような関係になる

キッカケになってしまうわけです。

 

ですから、女性から質問文があったりして、

返信が必要な場合をのぞいては、

会話のキャッチボールが完結してるのであれば、

特に返信する必要は無いのです。

 

そして、後はデートの当日を迎えれば良いわけです。

 

まとめ

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

まとめますと、

 

“初デートの約束をして具体的日にちを決めたら、

後はデート当日の2~3日前に、待ち合わせの連絡メールをするだけ”

 

で良いのです。

 

デートの具体的日にちまで決まっているのであれば、

あなたは、無理に間をつなぐようなメールをせずに、

ドンと余裕な心持ちで構えていれば良いわけです。

 

これにより、あなたの立場を下げてしまったり、

女性からデートをドタキャンされるような事は無くなるわけです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ