若い女性と付き合うのは大変、という間違った風潮

あなたは将来、結婚して子供をつくりたいですか?

130525a

 

先日、週刊朝日という雑誌の中で、自民党の野田聖子議員が、

「多くの日本人女性が、自分の出産適齢期を理解しておらず、失敗している。

学校教育できちんと教えるべき。」

という旨のことを語っていました。

 

野田議員の政治的主張などはさておき、

 

彼女自身が高齢出産をして、

障害のあるお子さんとの闘病生活を送っており、

大変な苦労をしているため、非常に説得力のある言葉です。

 

そして、我々男性としても、

遊びだけの関係の女性ならともかく、

結婚を考えるような女性に関しては、

安全に子供を産めるのか、という観点も大事になってくるわけです。

 

もちろん、結婚相手の女性には子供を産むことは求めず、

人生のパートナーという側面だけを求める場合もあるでしょう。

また、女性が出産できない年齢だとしても、

養子をもらって、実の親子以上の関係を構築することもできるでしょう。

 

しかし、もしあなたに、

「自分の遺伝子を残したい」「親に孫の顔を見せたい」

などのプランがあるならば、物事を現実的に考えるべきしょう。

 

以前、こちらの記事でもお話しましたが、

母体年齢が35歳以上になると、ダウン症児の出生確率は急上昇します。

 

つまり、あなたが、好きな女性と安全に子供をつくるには、

相手が、30代前半以下であることがのぞましいわけです。

 

さらに、そこから逆算して、

交際期間や出産時期などを考慮して差し引いていくと、

相手の女性が20代の時期に出会っている必要があるわけです。

 

ですから、

あなたが、20代後半であれ、30代であれ、40代であれ、

若い20代の女性を彼女にしたい、結婚したい、と考えるのは、

とても自然なことなのです。

 

あなたは若くて可愛い彼女がほしいと思うでしょうか?

 

しかし、ここで障壁となってくるのが、

同年代である20代男性であればともかく、

 

“30代、40代以上の男性が、

20代の若い女性と付き合うことは大変なこと”

 

という間違った風潮が、時々見られることです。

 

そのせいで、

30代、40代以上の男性の中には、

 

「自分には若い彼女はつくることはできないだろうし、

つくることができても、苦労が絶えないんじゃないだろうか?」

 

などと、勝手に思いこんでしまっている人もいます。

 

そこで今回は、

私自身や私の友人たちが、

一回り年下の彼女がいるということもあるので、

そのような風潮に反論していきたいと思います。

 

ぜひ、あなた自身がのぞみさえすれば、

30代、40代以上でもあっても、

若くて可愛い彼女をゲットして、良好な関係を築いていけるということが、

可能であり、とても現実的なことであることを、ご理解いただければと思います。

 

※ちなみに、私自身、20代以下の女性に限らず、

30代以上の女性を、魅力を感じたり、好きになることも、

もちろんある上でお話します。

 

20代女性の半数以上は、10歳以上年上の男性は恋愛対象

 

まず、なぜ、

 

“30代、40代以上の男性が、

20代の若い女性と付き合うことは大変なこと”

 

かのような風潮が生まれるのかいうと、

これには、周囲の人々の“嫉妬”が根源となっている場合が多いです。

 

一般的に、

ある女性に新しく彼氏が出来た場合、

その女性の女友達は、最初にこんな質問をしてきます。

 

「その彼氏、何の仕事しているの?」

 

・・・これは、その彼氏の経済力や社会的地位を

気にしているということですね。

 

一方、ある男性に新しく彼女ができた場合、

その男性の男友達は、最初にこんな質問をしてきます。

 

「その彼女、何歳なの?」

 

・・・これは、多くの男性が、

女性の若さに価値を感じている証拠です。

 

で、その彼女が高齢であった場合は、

その男友達は、ちょっと勝ったような気になったり、

安堵の表情を浮かべたりするわけです。

 

逆に、その彼女がかなり若い場合は、

その男友達は、ちょっと悔しい気持ちになったりするわけです。

 

そこで、苦し紛れに、

「でも、若い女と付き合うのは大変だろう」

といったことを言ってくるわけです。

 

例えば、以下のような発言をしてきたりします。

 

「付き合うまでに、プレゼントとか相当貢いだんだろ?」

 

「まあ、お前は公務員で安定しているしなあ・・・」

 

「そのうち、お前のもとから巣立っていっちゃうんじゃねえの?」

 

・・・その男友達ももちろん、悪気があるわけでは無いのですが、

それでも圧倒的に若い彼女と聞くと、どうしても驚きや嫉妬が

隠せなくなってしまうものなのです。

 

そして、このような言葉”だけ”がまわりまわって,

何だか、若い女性と付き合うことが大変で現実離れしている

というような風潮が漂ってしまうわけです。

 

もちろん、タレントの加●茶さんのように、

70歳で20代前半の女性と結婚するような例は、

「ありゃ、財産目当てだろ!」

などとささやかれてしまうのは、無理も無いかもしれません。

 

しかし、今ここでお話しているのは、

30代や40代の男性が、20代の女性と付き合うという

10歳~20歳程度の、極めて”現実的な年の差恋愛”です。

 

今も昔も、

女性が、10歳~20歳年下の男性と恋愛するという

“ツバメ”のような事例は、本当にごく稀ですが、

 

男性が、10歳~20歳年下の女性と恋愛するというには、

金持ちでなかったり、社会的地位が無い人であっても、

非常によくあるケースで、“ごく普通のこと”なのです。

 

これは、男性が思う以上に、

女性側は「年上男性との恋愛が許容できる」からでもあります。

 

以下のグラフをご覧ください。

 

●図:年上はどこまで恋愛対象?

130526date

引用元:http://www.iza.ne.jp/event/danjo/question/answer_010.html

MSN産経ニュースより抜粋

 

このグラフの調査は、

女性に、「年上はどこまで恋愛対象か?」

という質問のアンケート結果です。

 

20代以下の女性の52%が、10歳以上年上の男性との交際がOK、

さらに11.4%は20歳以上年上の男性が許容範囲と回答しています。

 

私の感覚では、

20代女性とうのは、ある意味素直で、流されやすく染まりやすいので、

 

彼女らは実際に年上男性が好きになってしまえば、

上記のアンケート結果以上に、年上男性が許容できる女性の比率が

高くなると思います。

 

さて、以上を踏まえた上で、

“30代、40代以上の男性が、

20代の若い女性と付き合うことは大変なこと”

という批判的な風潮の具体的な内容に反論していきましょう。

 

若い女性と付き合うのは大変、という6つの間違った意見

 

30代40代男性が、20代の若い女性と付き合うことに、

批判的な風潮の具体的な意見として、主だった事例を6つ挙げてみました。

 

全てが、男性側の思い込みに過ぎないものや誤解であったり、

年齢の問題というより、個人の問題であったりするのです。

 

●若い女性と付き合うには、高価なプレゼントなどを貢がなければならない

 

先ほどもお話したように、

今も昔も、経済力や社会的地位が無い男性であっても、

10歳~20歳年下の女性と恋愛するのは“ごく普通のこと”です。

 

また、高価なプレゼントを貢いだりする必要も無いのです。

 

私も私の友人たちも、貧乏人ですが、

年下女性たちと、特別お金をかけることなく、

普通の恋愛をしています。

 

この風潮があるのは、30代40代の男性が若い女性と接する場の1つとして、

キャバクラのようなプロの女性たちを想像してしまうからなのかもしれません。

 

だからといって、若い女性と付き合うことが、

“金の切れ目が縁の切れ目”かのような想像をするのは、

あまりに安直すぎると言えるでしょう。

 

また、今の20代女性というのは、

生まれた時からデフレ不況なので、

若い時や子供の時にバブルを味わった30代40代女性と比べて、

あまり経済的なわがままを言わない傾向にあります。

 

もちろん、

「あれ買って。これ買って」

という女性もいますが、それは世代の問題ではなく、

 

その女性個人の性質であったり、

甘やかした男性側の問題であると言えます。

 

●世代が違うから話題が合わない

 

確かに、10歳20歳ちがえば、

子供の頃見ていた漫画や、聴いていた音楽など、

違いが出てくるでしょう。

 

ですから、

「高校の時、あの音楽流行ったよねー!」

などという会話が成立しません。

 

しかし、そのような会話は同世代であっても、

あまり音楽に興味が無かった女性や、

海外で生活していた女性とは、成立しません。

 

なので、大した問題では無いのです。

 

逆に、世代が違うので、

見ていたもの、聴いていたものの”違い”がわかり、

それが会話のおもしろさになったりします。

 

ですから、世代の違いが原因で、

会話が盛り上がらないということにはなりません。

 

●「遺産目当て」「介護士と介護される老人の様な関係」

 

先ほどもお話しましたが、

年の差恋愛というと、タレントの加●茶さんのような極端な例を出して、

「遺産目当て」だの「介護士と介護される老人の様な関係」だの、

ネガティブなことを言ってきて、おもしろがる人がいます。

 

ここでは、30代40代男性が、20代女性と付き合うという、

極めて現実的なラインをお話しているわけです。

 

加●茶さんご自身もおそらく割り切っているでしょうから、

アレはまた別の境地です。

 

●若い女は気がきかない、常識が無い

 

30代40代男性から見れば、

当然20代女性というのは人生経験が少ないわけです。

 

ですから、気づかいや常識の無さに物足りなさを

感じるのではないかと思うかもしれません。

 

まず、気づかいの面に関しては、

年齢の問題では無く、

日本におけるサービス業・接客業をやったことのある女性なら、

比較的短期間で身につけられることです。

 

ですから、その女性が気がきかないとすれば、

すぐに改善していけることですし、

いつまでも改善できないのであれば、

それは年齢の問題でなく、その女性個人の問題です。

 

逆に、40代ぐらいの女性でも、

消費者の立場しか味わったことが無いまま育ち、

わがままで気のきかないモンスターのような人もいるわけです。

 

そして、知識や一般常識などの面ですが、

これはあなた自身も若い頃は今より劣っていたはずです。

 

昔の自分自身を考慮すれば、

「なんで、そんなことも知らないんだ!」

などと、若い女性に腹を立てることも無いですよね?

 

また、政治や経済なことなどを

あなたがわかりやすく女性に説明してあげることが、

あなた自身にとってもこのようなアウトプットが、頭の体操や勉強になります。

 

若いギャルの子が、

日本の事を真面目に考えたりするようになるので、おもしろいものです。

 

このように教育してあげることは、

カップルにおいてあなたがリーダーとなって主導権が握れるわけですし、

女性から尊敬される関係になるわけです。

 

●いずれ巣立って、若い男のところへいってしまう

 

これも年齢の問題ではありません。

 

相手の女性が20代だろうと30代だろうと、

あなたがうまく関係を構築できなければ、

もしく女性との相性が悪ければ、別れてしまいます。

 

基本的には、年上だろうと、

彼女の同年代の男以上の魅力を持ち続けることは、

難しいことではありません。

 

女性の場合は、どうしても容姿の面で

男性のジャッジされてしまうので、

年齢とともにシビアになってくるのですが、

 

男性の場合が、年齢とともに加わっていく魅力が、

女性から見れば色々とプラスとなる部分が多いのです。

 

ですから、彼女がかなり年下だろうと、

あなたと10年、20年、30年と良好な関係を

構築できるので、安心してください。

 

●20代の若い女性よりも、30代女性の方がラクに落とせそう

 

確かに30代の女性というのは、

タイムリミットが迫ってるので、結婚や恋愛に積極的な面があります。

ですから、男性が受け身であっても、アプローチされることもあります。

 

しかし30代の未婚女性というのは、

ある種の打算を身につけて狡猾になっている部分があります。

それ故、男性の年収などをかなりシビアに見てきたりします。

 

逆に20代前半あたりの女性は、

結婚などに焦ったりしていないので、

「婚活」だの「お見合い」だの分かりやすい出会いの場にはいません。

 

ですから、30代40代男性からすれば、

彼女らがどのような場にいるのかが、想像つかなかったりします。

 

ですが、どのような出会いの場にいるのかさえ知ってしまえば、

30代40代男性でも、20代前半女性と出会いまくることができます。

 

そして、彼女らには、まだまだ素直さがあります。

相手の男性が30代40代だろうと、貧乏だろうと、

「好きなってしまった」という感情さえ高まってしまえば、

一途に追いかけてきてくれます。

 

つまり、30代女性の方がラクに落とせるというのは、

大きな間違いなのです。

 

これは、

結婚を意識し少し賢くなりはじめている20代後半女性よりも、

まだまだ余裕のある20代前半女性へアプローチしてみれば、

それを実感するはずです。

 

私の友人の30代後半の男性も、こんなことを語っていました。

 

「最初は、20代前半の子なんて若すぎて相手にされないと思って、

妥協して27,8才あたりの子を狙っていたんだけど、

同じ考えの男が多いのか、結構ライバルが多くて難しいんだよね。

で、20代前半の子を狙ってみたら、

これがすんなり落とせて、関係もメチャクチャうまくいってるんだよ。」

 

30代40代男性にとっては、

20代前半の女性というのは、若すぎて盲点といえる年齢層なのでしょう。

 

 

・・・以上が、

“30代、40代以上の男性が、

20代の若い女性と付き合うことは大変なこと”

という風潮への反論になります。

 

結局は、このような風潮に惑わされず、

若い子が好きなら、とっとと若い子にアプローチしてしまいましょう、

ということです。

 

もちろん、正しいアプローチをする必要はりますが、

それは、相手の女性の年齢に関係なく必要なことです。

 

 あなたが若くて可愛い彼女をゲットしても、決して男友達には自慢しないでください

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

もし、あなたが若くて可愛い子をゲットしたいなら、

当サイトのオリジナル特典である、

20代前半の可愛くて素直な子がウジャウジャい超穴場出会いスポット

に出向いてみてください。

 

私のような、おとなしくて口下手で、冴えない男ですら、

若い女性と出会いまくり、彼女や女友達をゲットしている

おいしい出会いの場ですので、あなたも余裕でできるでしょう。

 

そして、あなたが若くて可愛い子をゲットしたら、

1つだけ注意しなければならないことがあります。

 

それは、

“同年代の男友達に、若くて可愛い彼女を自慢しない”

ことです。

 

やはり男友達から、嫉妬のような言葉が出るということは、

ちょっとおもしろくない気分になっているということです。

 

また、人によっては、

子供を産めない年齢の女性と、

付き合ったり、結婚してしまった男性もいるのです。

 

彼らを傷つけたり落ち込ませないためにも、

そこはエチケットとして、無用な自慢はせずに、

あなたと彼女が勝手に幸せになればよいわけです。

 


あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

あなたは、心の底から好きだと思える

"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にしたいと思いませんか?

 

・・・しかしながら、世の中の多くの男性というのは、

本当に好きなタイプの女性にかぎって付き合うことができず、

結局、妥協して好きでも無いどうでもいい女性と付き合うことになっています。

 

あなたにもそのような経験はありませんか?

 

なぜなら、世の中の多くの男性というのは、

美人な女性がウジャウジャいるようなおいしい出会いの場や、

女性への正しいアプローチ方法というものを知らないからです。

 

もし、あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れたいのであれば、

美女がウジャウジャいるおいしい出会いの穴場スポットで出会いを増やしまくって、

さらにその女性達に正しくアプローチしていく必要があります。

 

逆に言えば、恋愛経験が全く無い男性であっても、出会いが全く無い男性であっても、

友達がいない男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

おいしい出会いの場で美女との出会いを増やしまくり、正しくアプローチしていけば、

必ず心の底から好きだと思える"妥協なしのイイ女"を彼女にすることができるのです。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺の陰キャラのダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも、"美女との出会いの増やし方"や"正しいアプローチ"方法を学んで、

友人や同僚達から心の底から羨ましがられるような、

"妥協なしの本当にイイ女"を手に入れてみませんか?

あなたが"妥協なしの本当にイイ女"を彼女にする方法

 

よく読まれている記事

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

One Response to “若い女性と付き合うのは大変、という間違った風潮”

  1. 伊藤 より:

    すばらしい記事ですね。
    まったくそのとおりだと思います。
    ただ、嫉妬に関しては男性よりも高齢女性によるものが圧倒的に多いようです。
    特にネットで歳の差婚を妨害しようとしてるのは結婚できないオバサンたちです。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮
佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ