看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

[女心, 女性タイプ別攻略]

看護師の女性は恋人や結婚相手としてはどうなのか!?

 

あなたは、看護師の女性と出会ったり恋愛をした経験はあるでしょうか?

 

現在日本全国で看護師は約150万人もおり、

さらに毎年5万人ペースで看護師国家試験の合格者が出ているそうです。

 

そして、看護師という職業は、学校も職場も女性が圧倒的に多い環境なので、

意外と異性との出会いが少ないものです。

 

ですから、出会いのパーティーやイベント、出会い系サイトなどにおいては、

看護師の女性と遭遇することが多いです。

 

さて、そんな看護師の女性について、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

佐藤様、いつもブログを楽しく拝見しております。

私は先週から婚活サイトを利用するようになったのですが、
会員検索をしてみたろことろ、看護師の女性が結構多いと感じました。

現在私がメッセージのやりとりをしている女性の中にも看護師の女性がいます。

そこで質問なのですが、看護師の女性というのは、
恋人や結婚相手としてはどうなのでしょうか?

私の周りには、看護師と付き合っていたり結婚した友人や知り合いが何人かいるのですが、
うまくいっている人もいれば、離婚して「看護師は二度とごめんだ!」と言う人もいます。

「白衣の天使」なんて言葉もあるように、やさしくて思いやりのあるイメージもあれば、
「看護師の女は気が強くてキツイのが多い」みたいな意見もあります。

専門職なので、普通のOLの子なんとかとは違う点があるんだろうとは思います。

看護師の女性について、佐藤さんのご意見を伺えればと思います。

 

冒頭でもお話しましたように、看護師という職業は身近で異性との出会いが少ないため、

婚活サイトでもかなりの数の看護師の女性が登録しています。

 

ですが、この読者の方もおっしゃる通り、

看護師の女性と恋愛や結婚をしてうまくいっている男性もいれば、

うまくいかない男性がいるのも事実です。

 

また、看護師の女性というのうは職業柄、いわゆる普通の一般職の女性とは違う面もあります。

 

ですから、看護師の女性と恋愛をするにあたっては、

あらかじめ看護師の女性の職業柄の特徴を知っておくことが大切です。

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、

看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも看護師の女性と出会ったり恋愛する機会があれば、

今回のお話を参考にしてみてください。

 

看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

 

それでは早速ですが、

看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

とは、以下の通りです。

 

①命に関わる仕事に携わる専門職というプライドがある

②勤務先によって職場環境はかなり変わる

③大卒男性並みの平均年収

④転職や職場復帰がしやすい

⑤様々な経歴の人がいる

 

これらは、看護師という職業が、いわゆる普通の一般職のOLとは全く違う点と言えるでしょう。

 

なので、我々男性としては、これらのポイントをしっかりと理解しておくことにより、

看護師の女性と恋愛したり結婚を考えるにあたっての大きなヒントになるわけです。

 

では、1つ1つのポイントについて説明していきましょう。

 

①命に関わる仕事に携わる専門職というプライドがある

 

看護師の女性が、やさしくて思いやりがあると言われる反面、

気が強いとか性格がキツイと言われてしまうのは、

命に関わる仕事に携わる専門職というプライドがあるからと言えるでしょう。

 

看護師試験は難関資格というわけではありませんが、試験や実習は過酷ですし、

看護師になって医療現場に入れば、人の生死に関わってくるわけですから、

1分1秒を争ったり、ちょっとしたミスも許されない場面も多々直面するわけです。

 

なので、もともとはおっとりした子であっても、

看護師になると気を張るようになったり、物事をハッキリ言うようになったりするものです。

 

それに対して、未だ日本人女性の多くは、

結婚までの「腰掛け」みたいな感覚で仕事をしていたりします。

ある調査によると、日本人女性の約7割は専業主婦になることをのぞんでいるそうです。

 

そんな「腰掛け」感覚で仕事をしている女性が圧倒的に多い中、

プロフェッショナル志向が当然である看護師の女性達が特異に見えてしまうのは、

当然と言えば当然なのかもしれません。

 

ですから、我々男性がそんな看護師の女性と恋愛や結婚をして信頼関係を構築していくにあたっては、

彼女達のプロフェッショなナルな姿勢に尊敬の念を持てるかどうかがポイントになってきます。

 

②勤務先によって職場環境はかなり変わる

 

同じ看護師であっても、勤務先によって、かなり職場環境が変わってきます。

 

例えば、一刻を争う急患が来るような総合病院の外科病棟と、

比較的のんびしりた街のクリニックや介護施設とでは、職場環境がかなり違います。

 

やはり、キツイ現場で働いている看護師さんほど、気を張る場面が多くなるわけです。

 

また、入院施設のある病院は24時間体制になるわけですから、

看護師さんも夜勤をする必要が出てくるわけです。

 

2交代制の場合は16~17時間勤務になることもありますし、

日勤が終わってから数時間後に深夜勤務に入るなんてケースもあるわけです。

 

夜勤は体力的にキツイのはもちろんのこと、

特に女性はホルモンバランスに影響が出てくるので、

それ故にイライラしてしまうこともあるわけです。

 

ですから、我々男性としては、キツイ現場で働いている看護師の女性に対しては、

それを理解した上で付き合っていく必要があるわけです。

 

逆に、週休2日の街のクリニックなどに勤めている看護師の女性であれば、

普通の女性と同じ様な勤務体系ですし、比較的ゆったりと仕事をしているので、

職場の影響で気が強くなるということは少ないです。

 

③大卒男性並みの平均年収

 

平成23年度の厚生労働省の調べによると、

20代後半の看護師の女性の平均年収は450万円だそうですから、

同世代の女性より多いのはもちろんこと、

同世代の大卒男性並み、もしくはそれ以上の年収になるわけです。

 

男性並みもしくはそれ以上の年収を得ているとなると、

付き合ったり結婚してからも、男性と同等もしくはそれ以上の立場にもなりやすいわけです。

 

例えば、専業主婦の場合は、離婚するとなると、

実家を頼るなり、新しい男を見つけるなり、生活保護をもらうなりしないと自活できないため、

夫に不満があってもなかなか言い出せなかったりして、離婚にもなかなか踏み切れないものです。

 

その点、看護師の女性であれば、経済的にも自立しているため、

離婚してシングルマザーになるとしても、子供を養っていけるだけの稼ぎがあるわけですから、

夫に不満がハッキリ言いますし、離婚の決断も視野に入れやすくなるわけです。

 

とはいえ、男性がリストラで突然失職するのも珍しくない昨今においては、

看護師の女性と結婚して夫婦で安定的に稼げることは魅力の1つと言えます。

 

④転職や職場復帰がしやすい

 

看護師の女性は平均年収が大卒男性並みなのに加えて、

結婚や出産をしてもキャリアが中断することがありません。

 

一般的な民間企業ですと、女性が大学を出て就職したとしても、

出産をしてしまうと、どうしても1~2年程度の産休・育休が必要となり、

結局、会社を辞めざるをえなくなる場合もあります。

 

そして、子供が手がかからなくなってから、

別の職場に転職したり、パートでに出るとなると、

大抵は給料は下がってしまうものです。

 

男性の場合でも、転職して年収が下がってしまうケースは多いですからね。

 

ですが、看護師は、どの職場でも人手が足りず、常に引く手あまたの「売り手市場」なので、

産休・育休をしっかり取って職場復帰することもできますし、

転職も比較的カンタンにできますし、年収が大幅に下がることも少ないです。

 

つまり、多くの女性は結婚や出産を機にキャリアを中断せざるをえない中、

看護師の女性というのは一生食いっぱぐれが無いわけです。

 

その意味でも看護師の女性というのは、男性並みに経済的自立が可能なわけです。

それ故に男性と同等と立場を形成しやすいわけです。

 

⑤様々な経歴の人がいる

 

一口に看護師と言っても、様々な経歴な人がいるので、

それによってその女性のキャラクターもかなり変わってきます。

 

例えば、4年生の看護大学卒の女性もいれば、看護専門学校卒の女性もいるわけです。

 

また、看護大や専門学校から新卒でずっと看護師をしている女性もいれば、

高校中退してから大検を取って看護学校に入って看護師になった女性もいれば、

子育てが一段落して30代になってから一念発起して看護師になった女性もいるわけです。

 

先ほどもお話しましたように、看護師は慢性的に不足しているので、

年齢や過去の経歴に関係なく様々な女性が看護師になれるわけです。

 

ですから、我々男性としては、「看護師の女は○○だ!」と一括りにする前に、

その女性がどんな経歴で看護師になったのかを知るのも、

その人のキャラクターを見極める1つの材料になるわけです。

 

 

以上、

看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

についてお話しました。

 

あなたも看護師の女性の特徴を理解しておこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

看護師の女性にアプローチする際に知っておきたい5つのポイント

とは、以下の通りです。

 

①命に関わる仕事に携わる専門職というプライドがある

②勤務先によって職場環境はかなり変わる

③大卒男性並みの平均年収

④転職や職場復帰がしやすい

⑤様々な経歴の人がいる

 

我々男性としては、これらのポイントをしっかりと理解しておくことにより、

看護師の女性と恋愛したり結婚を考えるにあたっての大きなヒントになるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも看護師の女性と出会ったり恋愛する機会があれば、

今回のお話を参考にしてみてください。

 


 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project ?レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ