男女別に「魅力的だと思う異性の年齢」を聞いたら衝撃の結果に…

[20代前半女性との恋愛, 中年男性の恋愛, 出会い, 女心, 男の魅力]

30代後半の女性「日本の男はロリコンばっかり・・・」

 

恋愛や婚活において、我々男性が女性を選ぶにあたっては、

当然のことながら、相手の女性の「年齢」という点も、重要な要素となります。

 

あなたも、相手の女性が「何歳」なのかは、まず最初に知っておきたい情報の1つですよね?

 

特に婚活であれば、結婚したら将来的に子供がほしいという男性がほとんどでしょうから、

30代男性だろうと40代男性だろうと、若い女性を求めるのは当然のことと言えます。

 

その一方で、女性からはこのような意見もあります。

 

先日、ある30代後半の婚活中の女性がこんなことを言っていました。

 

「婚活パーティーに行くと、30代の男も40代の男も、みんな20代の女に行く。

話しかけてきてくれる男性もいるけど、私の年齢を知った途端、立ち去ってしまう。

外国じゃ年齢差別なんて無いのに、日本の男はロリコンばっかりなんじゃないかと思う。」

 

その女性としては、自分と同年代ぐらいの男性をのぞんでいるようなのですが、

その同年代の30代後半の男性が、自分の興味を示さず、20代の女性へ行ってしまうとのことでした。

 

あなたも、このような光景を目にしたことはありませんか?

 

確かに、その女性の立場になってみれば、

「自分は分相応に同年代の男性をのぞんでいるのに、

男どもは分不相応に若い女ばっかり追いかけるなんて腹立たしい!」

という気持ちになるのはわからないでもありません。

 

・・・とはいえ、我々男性からすれば、自分が30代だろうと40代だろうと、

若い女性に魅力を感じるのは仕方のないことです。

 

そもそも、相手が20代女性であれば、大人の女性なわけですから、

全然「ロリコン」の定義には当てはまらないわけですしね・・・。

 

先ほどもお話しましたように、特に結婚相手ともなれば、

将来的に子供をつくることも考えるわけですから、

男性が高齢女性を避けて、若い女性を選ぶのは当然といえば当然のことです。

 

これは、日本人男性だからどうこうという問題ではなく、

女性の出産適齢期というのは世界共通なわけですから、

古今東西の男性も同じように考えているわけです。

 

さて今回は、そんな男女の恋愛における年齢に関しての驚くべきデータをシェアしたいと思います。

 

そのデータとは、

「ハーバード数学科のデータサイエンティストが明かす ビッグデータの残酷な現実」

という著書に掲載されているもので、

20歳~50歳の男女別に「魅力的だと思う異性の年齢」を聞いたアンケート結果になります。

 

このデータを見ると、恋愛における男性と女性の考え方の違いが一目でわかります。

 

ということで、早速そのデータをご覧ください。

 

男女別に「魅力的だと思う異性の年齢」を聞いてみたら…

 

まずは、女性が「魅力的だと思う男性の年齢」のデータになります。

 

 

これを見ると、女性はだいたい同年代ぐらいの男性を魅力的と思っていることがわかります。

また、男性は若すぎると、社会人女性からは恋愛対象として見られていないこともわかります。

 

予想通りでごくごく普通の結果と言えるでしょう。

 

先ほどお話した、30代後半の婚活中の女性が同年代の男性をのぞんでいるということも、

このデータと合致していると言えるわけですね。

 

で、驚くべきは、男性が「魅力的だと思う女性の年齢」のアンケート結果です。

 

 

・・・なんと、男性は20歳から50歳まで、

全ての世代が20歳前後の女性を最も魅力的だと回答しているのです(笑)

 

このアンケート結果は、アメリカ人の男女を対象に実施されたものではありますが、

おそらく日本人を対象にしても、ほぼ同じ様な結果になるでしょう。

 

アメリカ社会では、日本社会以上に年齢差別がタブーとされていますので、

就職の際には履歴書に生年月日を書く必要が無かったりします。

 

なので、公の場で女性の年齢のことを言う人はほとんどいないでしょう。

 

ところが、恋愛や結婚といった場面においては、男性の「本音」がモロに出てしまうんですね。

 

ですから、日本社会においても、30代男性や40代男性が20代の女性に行ってしまうのは、

生物学的には当然の行動と言えるのでしょう。

 

男性が若い女性が好きなのは世界共通で普遍的なことなわけですね。

 

あなたは、このデータを見てどう感じたでしょうか?

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたにおすすめの記事

?彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

?あなたが結婚相手にするべき女性とは?

?後藤孝規のWoman master project ?レビュー

?あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

?後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

?女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ