女性は、「血液型の話題」が大好き!?

140120a

日本社会においては、老若男女問わず、しばしば血液型に関する話題が出ることがあります。

特に、この血液型の話題というものは、我々男性以上に、女性が好きなテーマでもあります。

ですから、デートや合コンにおいても、女性に血液型の話をふれば、そこそこ盛り上がるわけです。

今のところ、血液型が人の性格に関連しているという科学的根拠はありません。

しかしながら、女性と仲を深めるにあたっては、使える話題であることは確かなのです。

あなたは、女性とデートや合コンで、血液型の話題で盛り上がる事はあるでしょうか?

さて、この血液型の話題というのは、非常に盛り上がり、仲を深められる反面、好きな女性と話すにあたっては注意しなければならない点もあります。

ちょっと使い方を間違えると、女性の機嫌を損ねてしまったり、二人の関係が進展しなくなってしまう可能性もあるのです。

そこで今回は、好きな女性と血液型の話をする場合の注意点と題してお話していきます。

ぜひあなたも、今回のお話をふまえて、血液型の話題を上手に使って、二人の仲を深めていってください。

 

好きな女性と血液型の話をする場合の注意点

早速ですが、好きな女性と血液型の話をする場合の注意点としては以下の通りです。

 

①あなた自身は血液型信仰を盲信しない

②女性の血液型信仰を否定しない

③相手の血液型を知った上で話をしていく

④相手の血液型の良いイメージを言ってあげる

⑤相性占いがバッチリであれば、それに乗る

⑥恋愛話に誘導する

 

では、1つ1つお話していきましょう。

 

①あなた自身は血液型信仰を盲信しない

 

まず、冒頭でもお話しました通り、血液型と性格との関連については、今のところ科学的根拠はありません。

歌舞伎役者の故・市川団十郎さんが、骨髄移植をした時に、血液型がA型からO型に変わってしまったそうですが、性格まで変わってしまったという話は聞いた事がありません。

もちろん、A型の人がA型っぽい性格で、B型の人がB型っぽい性格で、といった事例はよくあるのですが、これは、日本社会では血液型信仰が強いため、「自分は何型だから、こうゆう性格なんだ」という、思い込みが原因である事が大半のようです。

やはり、人の性格というのは、血液型ではなく、その人が育った環境などが強く影響しているのです。

つまり何が言いたいかと言うと、あなたが、相手の女性の本当の内面を見る前に、「この子は何型だから、絶対性格が合わない」などと決めつけて、自らチャンスや可能性を潰さないでほしいという事です。

例えば、日本人の血液型の人口比率は、A:O:B:AB=4:3:2:1、というバランスなのですが、

「俺はA型の女は絶対に嫌だ!」などと言っていたら、それだけで、実に全体の4割もの女性を、恋愛対象から外さなければならないわけです。

何の根拠も無い事を理由に、自らターゲットの女性を減らしてしまうなんて、実に勿体ない話ですよね?

ですから、あなた自身は、血液型信仰はほどほどにした方が、より多くの女性を恋愛対象にして人生を楽しめるというわけです。

 

②女性の血液型信仰を否定しない

さて、①であなた自身は血液型信仰はほどほどにしつつも、女性が血液型の話を得意気にしてきたら、それを否定したり、バカにしないで、素直に話にのってあげましょう。

女性とせっかく盛り上がる話題を、わざわざ潰す必要はありません。

一緒に血液型の話を楽しみましょう。

 

③相手の血液型を早いうちに知っておく

血液型の話というのは、普通に会話をしていればちょいちょい出てくるので、早いうちに、相手が何型なのかを把握しておきましょう。

早いうちに女性の血液型を知っておくことにより、ついつい相手の血液型の悪口を言ってしまうのを防ぐ事ができます。

 

④相手の血液型の良いイメージを言ってあげる

世間一般では、各血液型の性格というのは、それぞれ、以下の様な、良いイメージ、悪いイメージ、があります。

血液型 良いイメージ 悪いイメージ
A型 気配りができる、我慢強い 神経質、優柔不断
O型 おおらか、親分肌 雑、八方美人
B型 華がある、発想力がある わがまま、あまのじゃく
AB型 不思議な魅力、洞察力が鋭い 二重人格、打算的

 

で、好きな女性との会話においては、相手の血液型の「良いイメージ」の部分を言ってあげることです。

例えば、こんな感じです。

女性「あたし、何型に見える?」

あなた「うーん、B型かな?」

女性「何でそう思うの?」

あなた「○○ちゃんは、明るくて華がある感じだからB型かなあって」

間違っても、「あまのじゃくで、わがままそうだから」などと、悪いイメージの方を言わない事です。

特に日本ではB型の人は悪く言われてしまう傾向にあるので、血液型の悪いイメージを言われる事にはウンザリしていたりします

そんな中、あなたがその血液型の良いイメージを言ってあげれば、女性から好印象になるわけです。

 

⑤相性占いがバッチリであれば、それに乗る

もし女性が血液型占いなどを信じていて、あなたとの相性がバッチリである場合は、その流れに乗ってしまいましょう。

例えば、

女性「あたしA型だから、O型の○○君と相性バッチリだよ(^▽^)」

あなた「そっか、相性バッチリか、じゃあ明日挙式しようぜ(笑)」

みたいな感じです。

女性というのは、空気に流されやすい生き物なので、たかが血液型占いと言えど、それを利用して「お互いの相性がバッチリ」かのような空気を作り上げてしまえば、それを信じてしまうものなのです。

 

⑥恋愛話に誘導する

何と言っても女性が大好きな話題と言えば「恋愛話」です。

血液型の話題になれば、相性や性格の話になってきますので、そのまま恋愛話に誘導しやすいです。

この恋愛話をする事により、二人の距離も自然と縮まっていくわけです。

ということで、ぜひ血液型でお互いの性格や相性の話になったら、その流れで恋愛話もして、仲を深めましょう。

以上が、好きな女性と血液型の話をする場合の注意点です。

 

 あなたも血液型の話題を上手に活用して、女性と仲を深めよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

男性の中には、「血液型の話なんてバカバカしい」という方も結構多いかもしれませんが、

多くの女性にとっては、大好きな話題なので、これを活用しない手はありません。

あなたが血液型信仰を過度の意識して、女性の選択肢を減らしてしまったり、女性の機嫌を損ねてしまったり、チャンスを潰す必要は、全くありませんが、上手に都合よく活用すれば、二人の仲を深めるのに非常に便利な話題なのです。

好きな女性と血液型の話をする場合の注意点を、おさらいしますと、以下の通りです。

 

①あなた自身は血液型信仰を盲信しない

②女性の血液型信仰を否定しない

③相手の血液型を知った上で話をしていく

④相手の血液型の良いイメージを言ってあげる

⑤相性占いがバッチリであれば、それに乗る

⑥恋愛話に誘導する

 

ぜひ、あなたも血液型の話題を上手に使って、好きな女性との仲を深めていきましょう。