なぜISSAは女にモテるのか?

先日、AKB48・増田有華さんとのお泊りが報じられ、同時に福本幸子さんとの婚約解消が明らかになったDA PUMP・ISSAさん・・・今、最も浮名を流している男性のうちの一人のようです。

彼と噂になった女性タレントの名前を挙げたら、誰もがうらやむような美女ばかり・・・。

一体なぜ、これほどまでに彼は女性をひきつけるのでしょうか?

もちろん、才能や魅力があるのでしょうが、他にも華のあるアーティストやタレントもたくさんいます。

私は彼のことを深く知らないですし、どんな人物かはよくわかりませんが、ISSAさんが某テレビ番組でこんな発言をしていたのが印象的でした。

あるお笑い芸人がISSAさんにこう尋ねます。

お笑い芸人「どうやったら、そんなに女性にモテるの? 何かテクニックを教えてよ」

それに対してISSAさん・・・

ISSA「女の子を最初は『ちゃん』で呼びますけど、イイ感じのタイミングで呼び捨てにするようにします。」

と、こんな感じのやりとりがありました。

これは要するに、狙った子に対しては、早いタイミングで、何となく自分の立場を上にもっていく、ということでしょう。

おそらく、今まで噂になった女性たちに対してしっかりと上の立場を形成して、女性側がベタ惚れして追いかけてくる状態をつくり出していたのでは無いかと思います。

この男女の力関係。パワーバランスを“ポジショニング”といいますが、これは狙った女性との関係を築くのに、最も重要な要素のひとつと言えます。

つまり、ISSAさんはこのポジショニングのつくり方が神業的にうまいのではないでしょうか?

 

恋愛は惚れたほうが負け?

「恋愛は惚れたほうが負け」なんて言葉を、あなたも聞いたかことがあるかもしれませんが、

これはあながち間違ったっことでもありません。

相手の異性と、恋人になるのかセフレになるのか別れるのか、などの主導権は、基本的には惚れさせた方が握っているのです。

逆に、こちらが相手に対して一方的に惚れているだけだったら、いくらイケメンでお金持ちの男性でも、いくら高価なプレゼントをあげたとしても、いくらロマンティックな場所で告白しても、生殺与奪権が相手側にあることに変わりは無いのです。

つまり、あなたが好きな女惰性を惚れさせるためには、常にポジショニングを意識する必要があるということです。

まだ相手の女性に対して、上の立場を形成できていないのであれば、恋人関係になるのは難しいということです。

ここで言う「上の立場」とは、「ご主人様と奴隷」とか、そんな極端な関係のことを言っているわけではありません。

女性にとって、尊敬できる存在、頼れる存在、引っ張ってくれる存在ぐらいの意味です。

もちろん、女性によっては、「自分がナヨナヨした男性を引っ張って行きたい!」という人もいます。

しかし、圧倒的多数の女性は、恋愛においては、相手の男性に頼りがいを求めますし、好きな男性を立ててあげるものです。

これは、一見気が強そうな女性でもそうですし、男性よりかなり年上の女性の場合もそうです。

ですから、ポジショニングというのは、ただエラソーにしているだけでなく、「俺と一緒なら絶対楽しませたやる!」みたいな、男としての責任感も必要と言えるでしょう。

 

常にポジショニングを意識する

以上をふまえて、ポジショニングについて、どのような点を意識すればよいのか、具体的に見ていきましょう。

一言で言うと、あなたの価値や立場を下げるような行動をしていないか?ということです。

いくらあなたにとって、憧れの女性であっても、惚れさせることが目的なのであれば、下手の態度のままでは、女性はあなたに男としての価値や尊敬を抱きにくいのです。

以下の行動は、あなたの立場や価値を下げてしまうのでNGですので、気をつけてください。

✔メールでやたらと「好きだよ」「可愛いね」などの好意を丸出しにする

✔相手からメールがきたら、間髪いれず返信メールを送る

✔相手のメールの返信が無いうちに2通、3通と送る

✔相手から返信が無いと「俺のこと嫌いになっちゃったの?謝るから機嫌なおしてよ」などと、必要以上に心配して弱気になり、下手の態度の文章を送る

✔相手の女性のワガママを何でも聞いてあげる

✔高価なプレゼントも、欲しいものはなんでも買ってあげる

✔いつまでも敬語だったり、名前を『さん』付けのままで呼ぶ

✔緊張しすぎて相手の目を見られない、会話ができない

✔相手が厳しいことを言ってきても、反論できない

✔相手が冗談を言ってきても、それにさらにかぶせるように冗談で返すことができない

✔女性がボケたとき、ツッコミを入れられない

✔スキンシップができない

 

・・・これらのミスを犯さないためには、相手が好きな女性であろうと、「仲の良い男友達が相手のように自然に接する」ことを心がけると、自然にできるようになります。

男友達相手なら、メールも用件だけ済んだら、ガッツいて送ったりしませんよね?

敬語や『さん』付けで話しませんよね?

冗談を言ったり、軽いツッコミをしたり出来ますよね?

もちろん、男友達にキスを迫ったり、好きな女性にツッコミで後頭部を思いっきりひっぱたいたり、はしないので、そこは相違点はありますが、「男友達のような自然な感覚」を意識するとスムーズです。

 

 何かひとつ今すぐ改善してみよう

いかがでしたでしょうか?

あなたは好きな女性に対して、ポジショニングを上につくりあげていることができていますか?

その女性とあなたが、「アイドルと熱烈なファン」のような、関係のままで良いなら特に気にしなくても良いでしょう。

しかし、あなたがその女性と恋愛関係になりたいなら、必ずポジショニングを上に持っていくようにしてください。

ということで、さっそく今すぐ以下の行動をしていないかチェックして、まずは何かひとつでも良いので、改善してみてください。

✔メールでやたらと「好きだよ」「可愛いね」などの好意を丸出しにする

✔相手からメールがきたら、間髪いれず返信メールを送る

✔相手のメールの返信が無いうちに2通、3通と送る

✔相手から返信が無いと「俺のこと嫌いになっちゃったの?謝るから機嫌なおしてよ」などと、必要以上に心配して弱気になり、下手の態度の文章を送る

✔相手の女性のワガママを何でも聞いてあげる

✔高価なプレゼントも、欲しいものはなんでも買ってあげる

✔いつまでも敬語だったり、名前を『さん』付けのままで呼ぶ

✔緊張しすぎて相手の目を見られない、会話ができない

✔相手が厳しいことを言ってきても、反論できない

✔相手が冗談を言ってきても、それにさらにかぶせるように冗談で返すことができない

✔女性がボケたとき、ツッコミを入れられない

✔スキンシップができない

 

それでは、今回はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

あなたにおすすめの記事