美人な彼女をつくるには、やっぱりお金がかかるのか!?

160522a

現代社会においては、物やサービスを得るためにはお金がかかるものです。

それどころか、社会人の方であれば、物やサービスを得なくても、ただ生きているだけで、年金、社会保険料、各種税金、等々、色々お金がかかります。

では、恋愛においてはどうでしょうか?

日本社会においては、好きな女性の身も心もお金で買えるということは少ないですが、女性と色々な場所へ行ったり、食事をしたりすれば、当然お金はかかるわけです。

ですから、恋愛においても多少なりともお金はかかるわけです。

さて、そんな恋愛とお金に関する問題について、読者の方から以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

佐藤さん、はじめまして。ひとつ質問してもよろしいでしょうか?

美人の彼女をつくるまでに一体どれ位のお金がかかるものなんでしょうか?

佐藤さんの経験などから教えて頂けると助かります。

今、あまり貯金がないので、お金がかかるようならもう少し貯金しようかなと思っています。
お金持ちは美人の彼女に毎年100万円ぐらいのお金をかけるらしいので、実際はどうなんだろうと思って質問しました。

この読者の方のように、他の男性が彼女にかなりお金をかけているような話を聞くと、「美人な彼女をつくるのには一体いくらお金がかかるんだろう?」などと、不安になる気持ちもよくわかります。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えるする形で、美人な彼女をつくるまでには一体いくらぐらいお金がかかるのかについて、私自身の経験を交えながら、お話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、理想の彼女を手に入れるための参考にしてください。

美人な彼女をつくるまでにかかる金額はどれぐらい!?

まず、結論から申しますと、美人な彼女をつくるまでにかかるお金としては、だいたい15万円~30万円程度を軍資金として用意すると良いでしょう。

ここで、「え!?そんなにお金がかかるの?」などといった、お声もあるかもしれませんが、15万円~30万円程度というのはあくまでも目安であって、必ずしもこれだけのお金を使うというわけではありません。

人によっては、数万円しかかからないケースもあります。

そして、この15万円~30万円の内訳ですが、これは全てが女性への食事代やプレゼント代というわけではありません。(後述しますが、付き合う前は高価なプレゼントをあげる必要ありません。)

むしろ、その大半はあなた自身のために使うお金になります。

ということで、この15万円~30万円の内訳についてですが、この費用というのは、以下の記事でもお話した、彼女をつくるための3つのステップに関わるお金なのです。

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

彼女をつくるための3つのステップとは、以下の通りです。

STEP1:第一印象を極限まで磨き上げる

STEP2:女性との出会いを増やしまくる

STEP3:複数の女性に同時並行で正しくアプローチしていく

この3つのステップを正しく実践していけば、ゼロの状態からでも、だいたい1ヶ月~3ヶ月程度で、美人の彼女をつくることができるわけですが、その費用が、15万円~30万円程度になるというわけです。

では、それぞれのステップにおいて、どのぐらいのお金がかかるのか、具体的にお話していきましょう。

STEP1:第一印象を極限まで磨き上げる

恋愛においては、やはり第一印象は重要です。

ですから、女性との出会いの場に行く前に、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気、などなど、自分自身の第一印象の各要素を、極限まで磨き上げておく必要があります。

そして、これらの中で、お金がかかる要素が「服装」です。

最低でも3パターンぐらいはコーディネートできるぐらいアイテムをそろえておきたいところです。

ファストファッションブランドなども上手に取り入れれば、だいたい5万円~10万円程度でひととおり揃えることはできます。

揃えるアイテムについては、詳しくは以下の記事などもご参照ください。

これだけは揃えておきたい王道ファッションアイテム~春秋編~

STEP2:女性との出会いを増やしまくる

第一印象を極限まで磨き上げたら、女性との出会いの場に行くわけですが、美人を手に入れるためには、できるだけ多くの女性と出会った方が良いわけです。

そして、出会いを増やすにあたっては、様々な手段がありますが、これは出会いの場によって、かなり値段にバラつきがあります。

例えば、ナンパであればほとんどお金はかかりませんし、月額固定料金のサイトであれば、月2000~3000円程度で出会いまくれます。

出会いパーティーであれば、1回5,000~6,000円ぐらいですから、10回行けば50,000~60,000円程度かかります。

なので、出会いのための費用としては5万円程度あればじゅうぶんでしょう。

このステップにおいては、費用もさることながら、いかにオイシイ出会いの場を知っているかがポイントになります。

STEP3:複数の女性に同時並行で正しくアプローチしていく

STEP2で女性と出会いまくったら、その中で彼女候補となる好みの女性達に対してアプローチをしていきます。

ここでは、いきなり1人だけの女性に絞るのではなく、最初は複数の好みの女性にアプローチしていくことがポイントです。

複数の彼女候補がいることによって、1人1人の女性に対して、余裕の態度で接することができるわけです。

そして、正しくアプローチしていけば、だいたい3回目ぐらいのデートで女性を落とすことができます。

デートにおいては、食事代やホテル代は男性側が出すわけですが、複数の女性達と同時並行でデートしつつ、最終的にその中の1人の女性と体の関係を持つとなると、だいたい5~10万円程度かかる感じですね。

ちなみに、プレゼントに関しては、付き合う前にバンバンあげてしまうと、こちらの立場を下げて「ミツグ君」みたいな感じになってしまったり、逆に女性から「重い」などと思われてしまったりします。

ですから、高価なプレゼントをあげる必要はありませんし、デートの日が誕生日やクリスマスのタイミングであっても、付き合う前はちょっとしたプレゼントのみで良いのです。

以上が、彼女をつくるための3つのステップになりますが、このSTEP1~STEP3のプロセスにおいて、ザックリと15万円~30万円程度かかるというわけです。

ですから、この読者の方のように、これからゼロの状態から彼女をつくろうという方は、だいたい15万円~30万円程度を軍資金と考えておくと良いです。

ちなみに、彼女と付き合ってからの費用についてですが、この読者の方の知り合いの方の様に、年間に100万円もかけなくても、楽しく付き合っていくことは可能です。

デート時の食事代やホテル代は男性側が払うにしても、たまにはお互いの自宅でまったり過ごせば、ほとんどお金はかかりませんし、旅行などの大きな出費はワリカンでも問題ありませんし、お金が無いなら、無理に高価なプレゼントをあげる必要も無いわけです。

女性を喜ばせたいのなら、高価なプレゼントを単発であげるよりも、ちょっとしたプレゼントをこまめにあげた方が、断然効果的ですしね。

ですから、付き合ってからの交際費としても、年間10万円~20万円程度もあれば、じゅうぶんでしょう。

ということで、以上、ご参考になれば幸いです。

あなたの大好きな女性を"たった3回のデート"で確実に彼女にする方法

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

では、その大好きな女性を彼女にするためには、一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、あなたにできないわけがありません。安心してください。  

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?