仕事の都合で休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

[デート]

お相手の女性の仕事が忙しくて、毎回食事デートしかできない

 

日本社会においては、多くの職業は基本的には土日が休みになりますが、

その一方で、土日に仕事がある職業も数多くあります。

 

例えば、看護師・美容師・デパートなどの販売員・ショップ店員・飲食店の店員などの女性は、

職場が土日も営業していたり、書き入れ時であるため、土日に出勤することが多くなるわけです。

 

また、基本は土日休みであっても、繁忙期は土日も出勤しなければならない職業の女性もいます。

 

そうなると、このような職業の女性達は、プライベートでなかなか人と予定が合わないわけです。

 

あなたは、このような土日に仕事がある職業の女性と恋愛をしたことがあるでしょうか?

 

さて、そんな土日に仕事がある女性との恋愛について、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

佐藤様 Tと申します。
いつも楽しくブログを拝見しております。

先月知り合った女性とのことで相談があり、メールさせていただきました。

その女性とは2回食事デートをしたのですが、彼女の仕事が今多忙なためなかなか土日に休みが取れず、いつも夜仕事の後に数時間食事をするだけになってしまっています。

私としては、昼間から会って遠出をしたりテーマパークなどにも行った方がより仲が深まると思うのですが、それだと二人の休日が合うのが何か月先になるかわかりません。

なかなか休日の予定が合わない女性とは、どうすればもっと仲を深められるのでしょうか?

何かアドバイスをいただければ助かります。

 

この読者の方の事例にように、二人の休日がなかなか合わないと、

デートではいつも仕事の後の夜の時間帯に食事をするぐらいになってしまうわけです。

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、

仕事の都合でなかなか休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも、お相手の女性となかなか休日が合わないのであれば、参考にしてみてください。

 

仕事の都合でなかなか休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

 

それでは早速ですが、

仕事の都合でなかなか休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

としては、以下の通りになります。

 

①休日が合わない間は毎回食事デートでも特に問題は無い

②デートを重ねるたびに確実に関係を進展させることが重要

③ある程度仲が深まれば家デートでも良い

 

これらのポイントをふまえることにより、

お相手の女性となかなか休日が合わなくても、

二人の関係を確実に進展させていくことができるわけです。

 

では、それそれのポイントについて解説していきましょう。

 

①休日が合わない間は毎回食事デートでも特に問題は無い

 

二人の休日がなかなか合わないのであれば、

仕事の後の夜の時間帯などに食事デートをする形が続いても、特に問題ありません。

 

確かに、この読者の方がおっしゃる通り、

休日の日に昼間から会って終日デートをすることは二人の仲を深めるのに有効ではありますが、

お互いの休日がなかなか合わなくて何か月も先になってしまうのであれば、間が空きすぎてしまいます。

 

その点、仕事の後の夜の時間帯に食事デートをするぐらいであれば、

どんなに忙しくても1~2週間に一度ぐらいは会うことができるわけです。

 

たとえ数時間の食事デートであっても、あまり間を空けずに会った方が、

より短期間で二人の関係を進展させることができるわけです。

 

なので、この読者の方も、

食事デートが続いてしまうこと自体はそれほど気にする必要はありません。

 

いずれは二人の休日が合う日も来るわけですから、

終日デートはその時までの楽しみにとっておきましょう。

 

②デートを重ねるたびに確実に関係を進展させることが重要

 

①でお話したように、毎回食事デートになってしまうこと自体は特に問題無いのですが、

「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返すのはNGです。

 

毎回食事デートであっても、デートを重ねるたびに確実に関係を進展させる必要があります。

 

そして、二人の関係を進展させるための最も重要な行為が「スキンシップ」です。

 

なぜなら、大人の女性であれば、スキンシップは、

彼氏や特別な存在の男性としかやらない行為だからです。

 

なので、デート中にこちらがスキンシップを仕掛けて、女性に受け入れさせることができれば、

「この人は特別な存在なんだ。だから、こんなことをしているんだ・・・。」

などと感じさせることができ、これが恋愛感情が芽生えるキッカケになったりするわけです。

 

もちろん、いきなりキスをしようとたり抱きつこうとしたら、

女性から拒否されてしまう可能性が高いです。

 

こちらが仕掛けたスキンシップを女性から拒否されずに受け入れさせるためには、

以下の記事でもお話しましましたように、はじめは軽いスキンシップからはじめて、

じょじょに親密なスキンシップへステップアップさせていくのがポイントです。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

 

このように軽いスキンシップからじょじょに親密なスキンシップへステップアップさせていくことにより、

 

1回目のデート:手をつなぐ

2回目のデート:キスをする

3回目のデート:体の関係を持つ

 

・・・といったように、

デートを重ねるたびに確実に二人の関係を進展させていくことができるわけです。

 

ということで、毎回食事デートでも全然良いのですが、

その間には必ずスキンシップを仕掛けていくようにして、

デートを重ねるたびに確実に二人の関係を進展させていきましょう。

 

尚、食事デートにおいて、スキンシップを仕掛けやすくするためには、

食事の席は「対面の席」ではなく、必ず「横並びの席」を選ぶようにしましょう。

 

③ある程度仲が深まれば家デートでも良い

 

女性とキスをするぐらい親密な関係になったのであれば、どちらかの家でデートするのも良いです。

 

家デートであれば、泊まって朝まで一緒に過ごして、そこから出勤することもできるわけですから、

休日が合わない中でも長時間二人でいることができるわけです。

 

ここまでくれば、自然な流れで体の関係を持ったり、付き合うことになるでしょう。

 

 

以上、、

仕事の都合でなかなか休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

についてお話しました。

 

まとめ

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

仕事の都合でなかなか休日が合わない女性との関係を進展させるための3つのポイント

としては、以下の通りになります。

 

①休日が合わない間は毎回食事デートでも特に問題は無い

②デートを重ねるたびに確実に関係を進展させることが重要

③ある程度仲が深まれば家デートでも良い

 

これらのポイントをふまえることにより、

お相手の女性となかなか休日が合わなくても、

二人の関係を確実に進展させていくことができるわけです。

 

いずれは休日が合う日が来ますので、

その時までにどんなところへ行くか二人で楽しみながら計画を立てるのも良いでしょう。

 

ということで、ぜひあなたも、

お相手の女性となかなか休日が合わないのであれば、参考にしてみてください。

 


 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project ?レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ