サクラがいない「優良サイト」で、出会いを求めるが・・・

130308a

あなたは「出会い系サイト」を利用したことがあるでしょうか?

今回は、その「出会い系サイト」を、半年間利用した男性のお話です。

。。。。

私の友人のシンゴ君は恋人が欲しくて、一時期、とある「出会い系サイト」にハマっていました。

その「出会い系サイト」は、男性会員は有料でポイントを購入し、女性会員は無料で、サイト上でメールのやりとりをするシステムでした。

彼いわく、そのサイトは、「サクラがいない最も優良なサイト」だそうです。

シンゴ君は、そのサイトで約半年の間に、100人近い女性にメールを送っていましたが、

返信があった女性は15人程度で、さらに、その後もある程度メールのやりとりが続いたのは、5人程度という確率でした。

しかも、ずっとメールのやりとりだけでは、その女性たちと進展はありません。

その女性たちと「直接会う」ことが、最初の目的です。

ところが、シンゴ君がいざ直接会おうかという展開に持っていこうとすると、女性から返信が来なくなったり、そのサイトを退会して、二度と連絡が取れなくってしまうのでした。

かろうじて、不倫目的の主婦とは直接会えましたが、彼女をつくりたいシンゴ君にとっては、ニーズの会わない相手です。

そんな、ザルで水をすくうような日々の中、シンゴ君は、そのサイトで、メグミという21歳の女性と知り合いました。

シンゴ君は、これまでの失敗を踏まえ、メグミには、ガッツかないようにしつつ、慎重にメールを送ります。

その甲斐があってか、メグミとは毎日メールのやりとりができるようになり、そんな日が約1ヶ月続きました。

シンゴ君の中では、1ヶ月も女性とメールのやりとりが続いたのは最長記録でした。

お互いの写メも送り合いました。

そして、「メグミとはかなり仲が深まったし、もう会って大丈夫だろう!」と判断したシンゴ君は、メグミと直接会う約束を取り付けることに成功し、ついに、とある週末の夕方に会うことになりました。

 

毎日メールしていた女性とついに・・・

当日、シンゴ君は、1ヶ月やりとりした女性とやっと会えるということで、気合十分で、待ち合わせの30分前に、駅に到着します。

当然、メグミはまだ来ていません。

・・・しかし、その後、待ち合わせ時間になり、さらに10分、20分と経過しますが、それらしい女性は現れません。

「待ち合わせの時間間違えてるのかな?」

「場所がわからないのかな?」

とシンゴ君が、不安で心細くなっていた時でした・・・。

するとそこに「シンゴさんですか?」と、20歳ぐらいのギャルっぽい女性に声をかけられました。

・・・メグミでした。

しかし、メグミの隣には、友達らしきギャルの子がいます。

「友達も呼んだんですけど、いいよね?」と、メグミに言われ、シンゴ君もよく状況がつかめないでいましたが、自己紹介もほどほどに、三人でで居酒屋に行くことになります。

居酒屋に行く道中、メグミはずっと女友達と喋っていて、シンゴ君は終始無言です。

そして、居酒屋に入ると、テーブル席に通され、以下の様な配置で座ります。

Baidu IME_2013-3-8_12-14-55

居酒屋に入ってからも、メグミと友達の二人だけでずーっと喋っています。

シンゴ君も時々割って入ろうとするのですが、二人の声や店内の雑音にかき消され、中々入れません。

仕方が無いので、シンゴ君は枝豆を夢中で食べます。

するとメグミから、「ってか、枝豆好きなんだね?」と、珍しく話をフられ、シンゴ君は気弱そうに笑います。

そこでシンゴ君は、「枝豆っていうのはね・・・」とウンチクを話そうとしますが、

メグミは友達との話に夢中で、それに気づきません。

・・・結局その調子で二時間ほど過ぎ、お会計は、シンゴ君が三人分を支払います。

そして、店を出るなり、メグミは「じゃ、今日はごちそうさま!」と言って、シンゴ君を置き去りにして友達と二人で雑踏の中に消えてゆくのでした。

・・・この一件から、シンゴ君はしばらく女性不信になったそうです。

結局、そのサイトには、半年間で40万円ほどつぎこんでしまったとのことです。

 

基本的には、リアルな出会いの方が効率的

今回のお話いかがでしたでしょうか?

もちろん、出会い系サイトでうまくいったケースもあるのかもしれませんが、私がリアルに知る限りでは、今回のシンゴ君のケースをはじめ、うまくいった話を聞いたことがありません。

やはり、サイト上でのだけつながりでは、圧倒的な競争率を勝ち抜いて、1ヶ月毎日メールをしようと、女性にとっては、リアルで出会った男性以上の信頼は無いのです。

不倫やワンナイトラブならありえますが、シンゴ君のように、彼女候補を探すには、不向きな媒体なのです。

これは、出会い系サイトに限らず、mixi、モバゲー、GREEなどのSNSも、やり方によっては、似たような状況に陥ってしまいます。

ネット媒体での出会いは、片手間で多数の女性にアプローチができるので、効率的なようにも思えるのですが、実状は、全くの非効率であることが多いのです。

ですから、私は、彼女をつくるのであれば、最初から直接会う出会い方・・・

パーティー、合コン、店員ナンパ、シュチュエーションナンパ、オフ会、その他出会いスポットなどの方が、圧倒的に効率的と考えます。

しかし、私はネット媒体の出会い方の全てを否定しているわけではりません。

実は、ある無料媒体を使えば、普通の男性でも、女性から芸能人の様に崇められ、イヤでもモテてしまう、あるユニークな「手法」があります。

この「手法」で、ある29歳の無職の男性が、突然、信じられないぐらい若い女性からモテるようになってしまいました。

これについては、次回の記事で、お話しますので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。