男性は何歳までに結婚するべき!?有利に婚活できる年齢のタイムリミット

[婚活, 結婚]

晩婚化が進んでいるとはいえ、未婚者の9割は結婚願望がある

 

結婚というものは、当然のことながら、必ずしなければならないというものではありません。

 

現代社会においては、未婚化・晩婚化が進んでいますし、

生涯独身であっても、幸せで豊かな人生を送っている人はいくらでもいるわけですからね。

 

・・・とはいえ、その一方で、世の中の未婚者の大半は結婚願望があるという調査結果も出ています。

 

ニッセイ基礎研究所が、18歳~34歳の未婚者を対象に行ったアンケート調査によると、

男性は86.3%、女性は89.4%が、「いずれ結婚するつもり」と回答しています。

 

■図:18~34歳の未婚者の結婚意思の推移

引用元:若年層の結婚観~未婚化・晩婚化の一方で若者たちは結婚を望んでいる/ニッセイ基礎研究所

 

未婚化・晩婚化が進んでいるとはいえ、男女ともに未婚者の約9割は結婚願望があるわけです。

 

それに、残りの1割の人達も年齢とともに結婚願望が芽生えてくるということもありますからね。

 

あなたには、結婚願望はあるでしょうか?

 

さて、そんな結婚に関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

【質問内容】

はじめまして。いつも楽しくブログを拝読しております。

私は今37歳で婚活中です。30代前半までは結婚願望は無かったのですが、35歳をすぎたあたりから結婚願望が芽生えてきました。

結婚願望が芽生えるキッカケとなったのは、親友が9歳年下の若い女性と結婚して本当に幸せそうだなと思ったことや、年老いた両親に孫の顔を見せてあげたいと思うようになったことなどです。

そこで質問なのですが、男性は何歳までに結婚したらよいというのはあるのでしょうか?

男性は女性と違って、何歳にになっても子供がつくれると言われていますが、あまりに高齢になると若い女性からマトモに相手にされなかったり、加●茶みたいな遺産目当てみたいな結婚も悲惨です(^-^;

なので、男性でも婚活できるタイムリミットみたいなものはあると思うわけです。

佐藤さんの率直なご意見を伺いできればと思います。

 

この読者の方のおっしゃる通り、男性は女性と違って高齢になっても子供をつくることができます。

 

女性は35歳以上になると高齢出産となり様々なリスクが出てきますが、

男性は60代でも70代でも健康な子供をつくることができますからね。

 

ですから、婚活においては、女性よりも男性の方が年齢的猶予があると言えるでしょう。

 

とはいえ、男性もあまりに高齢になってしまうと、

20代の若い女性達から結婚相手として対象外とされてしまう可能性が高いです。

 

そこで今回は、この読者のご質問にお答えする形で、

男性は何歳までに結婚するべきか!?

ということについて、私なりの見解をお話していいきたいと思います。

 

ぜひあなたも結婚願望があるなら、今回のお話をふまえて婚活の参考にしてくださいね。

 

男性は何歳までに結婚するべき!?有利に婚活できる年齢のタイムリミット

 

それでは早速ですが、男性は何歳までに結婚するべきかということについては、

45歳ぐらいまでが有利に婚活ができる年齢だと言えます。

 

これは、私が多くの婚活をしている男性や女性の意見や実体験を見てきた中で言えることです。

 

実際、私の知り合いで40代まで独身でそこそこモテていた男性がいるのですが、

50代になって子供がほしくなって婚活をはじめたら、若い女性達から相手にされず未だに結婚できずにいます。

 

ただし、50歳以上の男性であっても、子供をのぞんでいなくて、

離婚歴ありの女性や、同年代の高齢女性も相手として考えられるのであれば、

結婚するのはぞれほど難しくないでしょう。

 

ですが、将来的に子供がほしいと考えていて、

生殖能力がある30歳以下の若い女性と結婚したいのであれば、

45歳ぐらいが年齢的タイムリミットと言えます。

 

その理由としては、以下の3点が挙げられます。

 

①多くの女性が恋愛対象と見られるのは15歳上まで

②子供の教育費の問題

③介護の問題

 

婚活をしている30歳以下の未婚女性達からすれば、

これらの理由により、50代以上の男性は対象外と考えてしまうことが多いわけです。

 

なので、男性でも50代以上で婚活するとなると、なかなか難しくなってくるわけです。

 

では、それぞれの理由について説明していきましょう。

 

①多くの女性が恋愛対象と見られるのは15歳上まで

 

女性は、我々男性が想像する以上に、年上の男性を恋愛対象として考えています。

 

ですが、あまりに年上すぎると、やはり恋愛対象外とされてしまうことが多いです。

 

そして、その年齢差としては、一般的には15歳上ぐらいが限界になるわけです。

 

ある心理学者の研究によると、

多くの人は相手が15歳以上年上だと、心理的に「おじさん」「おばさん」と感じるそうです。

 

逆を言えば、15歳までの年齢差であれば、

「お兄さん」「お姉さん」ぐらいの感覚であると言えます。

 

それに、15歳差ぐらいまでであれば、相手の女性の父親や母親よりもまだまだ若い年齢ですからね。

 

ですから、相手の女性が30歳前後なのであれば、

45歳ぐらいの男性までは恋愛対象としてみられる範囲と言えるわけです。

 

もちろん、それ以上の年齢差があっても、

それを埋めるぐらいの圧倒的に魅力がある男性であれば別ですが、

一般的な男性であれば、15歳ぐらい年下の女性までが限界だと思います。

 

ですから、一般的な男性であれば、30歳以下の女性に恋愛対象としてみられる、

45歳ぐらいまでが有利に婚活ができる年齢的タイムリミットと言えるわけです。

 

②子供の教育費の問題

 

男性が「男は60歳70歳になっても子供がつくれるから、いつでも結婚できる」

みたいに考えていても、女性は結婚後の現実的な問題も考えているものです。

 

そして、その現実的な問題の1つが「お金」の問題です。

 

特に結婚して子供ができると最もお金がかかるのが「教育費」なのですが、

近年では、幼児教育無償化、高等教育無償化などといった子育て世代の支援政策がなされているので、

公立であれば、高校卒業までは以前ほどはお金がかからなくなりました。

 

ですが、子供が大学へ進学するとなると、

私立なら年間100万円以上、公立でも年間70万円以上もの学費がかかり、

これが最低4年間続くわけです。

 

そして、もし50歳以上で子供が生まれたとしたら、

70歳をむかえるころには子供が大学に通っているわけです。

 

70歳ともなれば、一般的なサラリーマンや公務員の人であれば定年退職して、

年金生活で収入が少なくなっているわけですが、そんな時期に子供の教育費のピークが来るわけですから、

経済的にはかなり苦しくなることが予想されるわけですね。

 

それに、その頃には年金の受給開始年齢もどうなっているかわかりませんしね。

 

若い女性であっても、こういった結婚後の経済的な見通しというものは、

案外シビアに見ているものなのです。

 

ですから、将来生まれるであろう子供の教育費を考える意味でも、

45歳ぐらいまでには結婚しておいた方が良いわけです。

 

③介護の問題

 

女性が、結婚後に起きるであろう現実的な問題として、

お金以外に考えるのが「介護」の問題です。

 

もし、結婚相手の男性が20歳以上も年上だったりすると、

自分の親の介護と同時期に夫の介護までも必要になる可能性も出てくるわけです。

 

自分の親も介護だけでも大変なのに、同時期に夫の介護までしなければならないとなると、

どんなにタフな女性でも介護疲れに陥り、結婚生活が破綻しかねませんからね。

 

 

ということで、以上の3つの理由から、

将来的に子供がほしい男性が、生殖能力がある30歳以下の若い女性と結婚するのであれば、

45歳ぐらいまでが年齢的タイムリミットと言えるわけです。

 

アラフォー男性なら、まだまだ若い女性をゲットできる

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

まとめますと、男性は何歳までに結婚するべきかということについては、

45歳ぐらいまでが有利に婚活ができる年齢だと言えます。

 

その理由としては、以下の3点が挙げられます。

 

①多くの女性が恋愛対象と見られるのは15歳上まで

②子供の教育費の問題

③介護の問題

 

これらの理由により、

男性が、生殖能力がある30歳以下の若い女性と結婚するのであれば、

45歳ぐらいまでが年齢的タイムリミットと言えるわけです。

 

とはいえ、逆を言えば、30代後半~40代前半ぐらいのアラフォー男性であれば、

女性との出会いを増やして、正しいアプローチをしてけば、

まだまだ若い女性をゲットできる年齢と言えるわけです。

 

女性は30歳を超えた途端に婚活が難しくなりますが、

それに比べれば男性は全然年齢的な猶予があると言えるわけですね。

 

ということで以上、ご参考になれば幸いです。

 


 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project ?レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ