こちらへの返信は来るが、女性からは一度もメールが送られてこない

151101a

恋愛において、多くの男性は、好きな女性とのメールやLINEのやりとりで、相手のリアクションによって、一喜一憂してしまうものです。

例えば、

女性からのメッセージの中にハートマークがあるだけで、飛び上がるほど嬉しい気持ちになったり、

反対に、女性からのメールの返信がちょっと遅いだけで、食事もノドを通らないぐらい不安な気持ちになってしまったり、

あなたもその様な経験はありませんか?

さて、そんな好きな女性とのメールやLINEのやりとりに関して、読者の方から、以下のご質問をいただきました。

 

user1

【質問内容】

先週、合コンがあったのですが、そこで結構自分好みの女性がいたので、その子と連絡先交換をして現在、メールのやりとりをしています。

その子とやりとりをしていて気になったのが、毎回、私がメールを送ったら、彼女は必ず返信をくれるのですが、彼女の方からメールが送られてきたことが一度もありません。

結局、彼女は社交辞令的な意味で返信してきてるのであって、私には興味も恋愛感情も無くて、”脈なし”なのでしょうか?

私は、何年も彼女がいなくて、合コンでも連敗している状態なので、このような些細なことでも、ついネガティブになってしまいます。

佐藤さんのご意見をお伺いできればと思います。

私自身もかつて、この読者の方の様に、何年もの間、彼女ができなかったので、好きな女性と出会って連絡先交換をして、メールのやりとりをしていると、相手の反応のちょっとしたことでも不安になりました。

あなたも、この読者の方の様に、好きな女性から能動的にメールが送られてこないことで、不安になってしまうことはあるでしょうか?

・・・・。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えるする形でお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性とのメールやLINEのやりとりの際の参考にしてみてください。

最初の段階では、女性から能動的にメールが送られてこなくても問題無い

まず、連絡先交換したばかりの段階においては、こちらからのメールの対して、女性が返信してきているのであれば、女性から能動的にメールが送られてくることが無くても、全く問題はありません。

なぜなら、以下のグラフの様に、多くの場合において、男女間では恋愛感情の高まりに時差があるからです。

131114a

つまり、男性が、好みの女性と連絡先交換したばかりの段階においては、大抵は、男性側は既に恋愛感情が高まっているのに対し、女性側はまだ恋愛感情がそれほど高まっておらず、テンションの差があるわけです。

この様に、男女間でテンションの差があるのは、男性は、相手の女性の容姿が好みであれば、早い段階で恋愛感情が高まるのに対し、女性は、たとえ相手の男性の容姿が好みであったり、興味や関心があったとしても、すぐに恋愛感情が高まるわけではないからです。

この読者の方のケースでも、男性側から、好みの女性と連絡先交換をしたわけですから、こちらの恋愛感情は高まっていても、まだ女性側の恋愛感情はそれほどではない可能性が高いわけです。

ですから、連絡先交換したばかりの段階においては、女性から能動的にメールが送られてくることが無くても、それは至って普通のことなのであって、全く問題は無いわけです。

・・・とはいえ、いつまでも、男性からメールを送るばかりで、女性から能動的にメールが送られてこないのでは、“こちらが女性を追いかける関係”のままです。

やはり、好きな女性を惚れさせたいのであれば、どこかのタイミングで、”女性がこちらを追いかける関係”にして、立場を逆転させる必要があります。

一般的に、女性は、自分より上の立場の男性に対して、恋愛感情をいだくわけですから、男性としては、“女性がこちらを追いかける関係”を形成する必要があるわけです。

なので、メールやLINEのやりとりにしても、いずれかのタイミングで、女性の方から能動的にメールを送らせるようにした方が良いわけです。

ということで次に、どのタイミングで、女性の方から能動的にメールを送らせれば良いのか、について、お話していきましょう。

女性の方から能動的にメールを送らせるには!?

女性の方から能動的にメールを送らせるタイミングとしては、“初デートの後”が、最適です。

なぜなら、初デートにおいて、男性側が食事代などを出せば、必ず女性はデート後に、能動的に「ごちそうさま」のメールを送ってくるからです。

実際、私自身の経験でも、デートでこちらが食事代を出せば、100%の女性が、能動的に「ごちさそうさま」のメールを送ってきます。

もし仮に、こちらが初デートで食事代を出したのに、「ごちそうさま」メールを送ってこないのであれば、その女性は、人間性にかなり問題があると言えますので、その時点で切った方が、あなたの身のためです。

ということで、初デートの後のタイミングというのは、それまで、毎回こちら側からメールを送っていたのが、はじめて、女性側からメールを送ってくる瞬間になるわけです。

ですから、これを実現させるためにも、初デートにおいては、ワリカンではなく、必ず男性側が食事代を出して、なおかつ、デート後は、こちらが先にメールを送るのではなく、女性側から先に「ごちそうさま」のメールを送らせるべきなのです。

デートで行くお店は、お金が無いのであれば、高い店である必要は全くありません。

高くない店であっても、あなたが全額支払ってあげて、女性から能動的に「ごちそうさま」メールを遅らせることが重要なのです。

そして、デートの後は、女性側からメール来るまでは、絶対にこちらからはメールを送らないでください。

もし、初デート後もこちらから先にメールを送ってしまったら、それまでと何も変わらず、”こちらが女性を追いかける関係”のままです。

どうしても、女性の方からメールを送ってくるか不安なのであれば、デートの別れ際に、「家に着いたらメールちょうだい。」などと、女性に言っておけば、より確実です。

以上が、女性の方から能動的にメールを送らせるタイミングとその方法になります。

まとめ

今回のお話いかがでしたでしょうか?

まとめますと、まず、連絡先交換したばかりの段階においては、こちらからのメールの対して、女性が返信してきているのであれば、女性から能動的にメールが送られてくることが無くても、それは至って普通のことなので、全く問題はありません。

そして、女性から能動的にメールを送らせるタイミングとしては、“初デート後”に「ごちそうさま」メールを送らせるのが適切です。

ですから、そのためにも、初デートにおいては、ワリカンではなく、必ず男性側が食事代を出して、なおかつ、デート後は、こちらが先にメールを送るのではなく、女性側から先に「ごちそうさま」のメールを送らせるべきなのです。

これをキッカケに、それ以降は、女性からも能動的にメールを送ってくるリズムが出来あがってきて、じょじょに、“女性がこちらを追いかける関係”になっていくわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性とのメールやLINEのやりとりの際の参考にしてみてください。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。