合コンを主催するにあたって、面識の少ない男性メンバーとの連携が不安

160411a

このサイトでは、何度か“合コンを主催すること”の有効性についてお話しました。

例えば、パーティーやイベントなどでタイプの女性と出会った時、相手のレベルが高そうで、いきなり1対1のデートに誘うのが無理そうな場合、まずは合コンなどの複数で遊ぶ提案をすれば、より断られにくくなるわけです。

そして、その相手の女性と、共同で合コンの主催をしていったり、合コンの場でお互いの友人を交えて仲を深めることによって、ワンクッション置いて、次には自然と1対1のデートにもっていけるわけです。

もちろん、合コンをすることによって、幹事の女性だけでなく、その女友達とも出会えるわけですから、選択肢も増えるわけです。

また、合コンに呼んだ男性メンバーから感謝され、今度は彼らが合コンを主催した時に、呼んでもらえたりするわけです。

この様に、合コンを主催することにより、レベルの高そうな女性を誘い出す口実になったり、好きな女性と自然と仲を深められたり、より出会いの可能性を増やしたりと、様々なメリットを享受できるわけです。

あなたは、合コンの主催をしたことがあるでしょうか?

さて、そんな合コン主催をすることに関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

合コン時の男性メンバーとの連携について質問です。

来週、私が幹事で3:3の合コンをやるのですが、
他の男性メンバーは、2人とも会うのは2回目3回目といったところです。

こういった場合の注意点、佐藤さんのご経験等あれば教えていただければと思います。

個人的には、幹事の私は男性メンバーの断片的な情報から盛り上げ役に徹したいと考えています。

ちなみに男性メンバーの職業は、
営業マン(会うの3回目) 外科医(会うの2回目)、メーカー勤務(私)です。

女性は先週パーティーで出会って、最後に少し会話して連絡先を交換した程度なのでこちらも詳細がわかりません。

どんな合コンになることか、半分心配、半分楽しみ といった感じです。

アドバイスいただけると幸いです。

3:3合コン、理想的な男女比ですね。

私自身も、合コンを主催するにあたっては、その場をコントロールしやすく、仲を深めやすいので、3:3でやることが最も多いです。

さて、この読者の方は、今回の合コンを主催するにあたって、他の男性メンバーとの面識が少ないため、うまく連携できるかをご心配されています。

実は、合コンを主催するにあたって、男性メンバーというのは大変重要なポイントです。

その合コンが盛り上がるか否かは、男性メンバー次第と言っても過言ではありません。

ですから、この読者の方のように、面識が少ない男性メンバーと合コンをするとなると、うまく連携できるか、うまく盛り上げられるか、などなど、ご心配されるのはごもっともなことです。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、面識が少ない男性メンバーと合コンをやる場合の注意点と題して、私自身の経験も交えながらお話していきます。

ぜひあなたも、合コンを主催して男性メンバーの連携に不安がある場合は、今回のお話を参考にしてみてください。

面識が少ない男性メンバーと合コンをやる場合の注意点

まずはじめに、合コンを主催するにあたって、頭に入れていおいていただきたいのが、「合コンの最悪の事態」です。

当然、合コンの幹事をするにあたっては、この「合コンの最悪の事態」を避けなければなりません。

あなたは、どんなケースが「合コンの最悪の事態」だと思いますか?

ズバリ、私の考える「合コンの最悪の事態」とは、“女性メンバーだけで盛り上がっている合コン”です。

男性メンバーの連携が悪かったり、おとなしすぎたりで、女性メンバーだけで話して勝手に盛り上がっているようなケースです。

そして、女性メンバーだけで盛り上がって話しているところに、時々、男性が申し訳なさそうに会話に入ってきたりするわけです。

・・・想像しただけでも、ゾッとするようなお寒い合コンですよね?

逆を言えば、この「合コンの最悪の事態」さえ避けることができれば、だいたい楽しい席になるものなのです。

ですから、合コンを主催するにあたっては、女性メンバーだけで盛り上がっているような「合コンの最悪の事態」を、何としてでも避けるべきなのです。

では、女性メンバーだけで盛り上がっているような「合コンの最悪の事態」を、避けるためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

・・・そのためには、男性メンバーで合コンの席の空気を支配することです。

そして、男性メンバーで合コンの席の空気を支配するためには、幹事であるあなたと「ボケ」と「ツッコミ」の関係になるような、お笑い芸人の相方の様な男性メンバーを1人だけでも良いので確保することです。

特に、3:3ぐらいの小規模の合コンであれば、幹事でるあなたと相方となる男性メンバーの2人だけでも、じゅうぶんその場の空気を支配することができるわけです。

この読者の方の事例で言えば、他の男性メンバー2名は、いずれも、会うのが2回目と3回目と面識が少ないですが、どちらの男性も人と接する職業の方なので、おとなしすぎるということは無いでしょう。

ですから、どちらかの男性メンバーとお笑いコンビのようになれば、良いわけです。(不安があれば、合コン開始前に男性メンバーだけで軽く打ち合わせしても良いです。)

たとえ、2~3回しか面識が無い者同士がお笑いコンビのようなノリになっても、女性から見て、特に不自然ということはありません。

「俺はおとなしいからお笑いコンビみたいなノリ無理だよ」などという方もいるかもしれませんが、そういう方は「ツッコミ」担当になれば良いわけです。

お調子者だったり、元気の良い男性メンバーに「ボケ」をやってもらい、それに対して、いちいちツッコミを入れてあげれば良いわけですから、おとなしい人や、おもしろいことを言えないという人であっても、「ツッコミ」担当なら比較的ラクにできるわけです。

また、女性メンバーを巻き込むためにも、以下の図の様に、男性と女性とが互い違いに座るようにしてください。

 

140305b

上記の様に座れば、女性メンバーだけで固まることも無くなり、一体感が生まれやすくなるわけです。

以上、面識が少ない男性メンバーと合コンをやる場合の注意点についてお話しました。

あなたも、合コンの主催をして、楽しい席にしよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

面識が少ない男性メンバーと合コンをやる場合の注意点を、おさらいしますと、ポイントとしては以下の通りになります。

・女性メンバーだけで盛り上がっているような「合コンの最悪の事態」を避ける

・男性メンバーで合コンの席の空気を支配する

・あなたと「ボケ」と「ツッコミ」の関係になれる男性メンバーを確保する

・合コン開始前に男性メンバーのみで軽く打ち合わせをしても良い

・座り位置は、男女が互い違いに座る

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、たとえ面識の少ない男性メンバーとであっても、楽しい合コンにすることができるわけです。

ということで、ぜひあなたも、合コンを主催するにあたっては、今回のお話を参考にしてみてください。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。