デート中、こちらから話しかけないかぎり、自分からは話してこない女性

161010a

基本的に、女性というのは、男性と比べておしゃべりが好きな生き物です。

あなたもそのようなことを感じたことはありませんか?

例えば、デートにおいては、おしゃべり好きな女性が相手だと、会話の分量が男:女=2:8ぐらい、極端な場合は1:9ぐらいであっても、成立します。

女性側はひたすら好きなことを話していて、それに対して、男性側はひたすら相槌をうって聞いてあげているようなパターンです。

「女性の方ばかりしゃべっていたら、女性は退屈するんじゃないの?」などと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

これは女性に限らずですが、人は自分が好きなことを話して、それを相手に聞いてもらうことができれば、それだけで楽しいと感じるわけです。

ですから、女性の話を聞くのが上手い男性というのは、それだけでも、女性を楽しませることができるわけです。(「聞き上手の男がモテる」と言われる所以ですね。)

ということで、多くの女性はおしゃべりなわけですが、中には、自分からはあまり話さない女性というのもいます。

そんな、自分からはあまり話さない女性に関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

こんばんは。以前にも質問させていただきましたKと申します。

私は今35歳なのですが、最近23歳の女性と知り合い、2回ほど二人で食事に行きました。

とても可愛い子なので、できれば付き合いたいと考えているのですが、1つ気になる点があるのです。

それは、彼女はこちらが話しかけない限り自分から話してくることがないということです。

これはただそういった性格なのでしょうか?単純にシャイなだけなのでしょうか?
それとも、彼女は私に対してあまり興味が無いのでしょうか?

誰が見てもかわいいと言える女性ですので、自分から話さなくても声をかけられるから話してこないのかとも思います。

お忙しいところすみませんが、ご意見を伺えると嬉しいです。

冒頭でもお話しましたように、基本的には女性というのはおしゃべりなわけですが、この読者の方の事例のように、デート中、相手の女性があまり自分からは話してこないと、「ひょっとして、自分に対してあまり興味が無いのかな?デートがつまらないのかな?」などと、不安に思ってしまうわけです。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

この女性とは、どのようにコミュニケーションを取れば良いのか!?

まず、この読者の方は、お相手の女性が自分から話してこないことについて、「彼女は私に対してあまり興味が無いのでしょうか?」と、おしゃっていますが、これに関しては、心配する必要はありません。

なぜなら、この女性が読者の方に対して興味が無いのであれば、2回も二人きりで食事に行くようなことはありえないからです。

女性からすれば、1回だけならまだしも、2回も興味も無い男性と二人きりで食事をして時間を浪費しようなんて考えませんからね。

おそらく二人は、まだキスをしたり、体の関係を持っているわけではなさそうなので、現時点では、この女性が読者の方に対して、異性としての好意までは持っていないかもしれませんが、少なくても、多少の興味や関心は持っているのは確実です。

ではなぜ、この女性は自分からは話しかけてこないのかというと、この読者の方がお考えになっているように、ただ単におとなしくてシャイな性格であったり、自分から積極的に男性に話しかけることに慣れていないということは考えられます。

また、20代前半の女性からすれば、12歳年上の男性に対して、「年上の男性だからリードしてもらいたい」などといった気持ちがあり、会話の流れを読者の方に任せているのかもしれません。

いずれにせよ、この読者の方は、会話の面も含めて。しっかりと相手の女性をリードしてあげて、二人の間にイイ感じの空気をつくり上げて、関係を進展させていく必要があるわけです。

会話の面においては、いくら相手がおとなしい性格であっても、その女性にとって好きな話題をふってあげれば、必ず饒舌になります。

ですから、相手の女性は何が好きなのかを、女性の持ち物、ファッション、行動、過去の発言、共通の友人の証言などから洗い出して、その話題をふってあげて、彼女の話を聞いてあげてください。

例えば、多くの女性が食いついてくる話題としては、恋愛、ファッション、グルメ、料理、旅行、芸能、ペット・動物、などといった話題です。

相手の女性の好きな話題を見極めることができれば、その後は会話に窮することも無くなってくると思います。

それでも、時としては「沈黙する瞬間」もあるとは思いますが、そんな沈黙も楽しめるぐらい気持ちに余裕を持っておくと良いです。

そして、忘れてはならないのが、恋愛におけるコミュニケーションというものは「会話」だけでは無いということです。

恋愛においては、「会話」と同じぐらい(もしくはそれ以上に)大事なコミュニケーションが、「スキンシップ」です。

「会話」というものは、同性の友人同士であれ、親子であれ、上司と部下の関係であれ、店員と客の関係であれ、誰とでもするものですが、「スキンシップ」は違います。

「スキンシップ」というものは、大人の女性であれば、彼氏や特別な関係の男性としかやらない行為です。

なので、デート中にこちらがスキンシップを仕掛けて、それを女性に受け入れさせることにより、「この人とは特別な関係なんだ・・・だから、こんなことをしているんだ」などと、感じさせることができるわけです。

これが、女性の恋愛感情が芽生えるキッカケになってくるわけです。

ですから、お相手の女性との会話だけではコミュニケーションが物足りないのであれば、その分「スキンシップ」を増やして、じゃれ合ったり、イチャついたりする時間を増やすと良いです。

デート中にスキンシップの仕掛け方については、以下の記事などもご参照ください。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

・・・ということで、以上まとめますと、

まず、このお相手の女性は、自分からはあまり話してこないからといって、2回も二人きりで食事をしているわけですから、読者の方に対して、興味が無いということはありませんので安心してください。

そして、今後の彼女とのデート中のコミュニケーションの取り方としては、

・彼女の好きなことを探し出して、その話題をふってあげて、しっかりと聞いてあげる

・会話が物足りないのであれば、その分「スキンシップ」の時間を増やす

といった点に注意して仲を深めていってください。

自信を持ってアプローチしていただければ、必ず良い結果が得られると思いますので、ぜひ頑張ってください。

以上、ご参考になれば幸いです。

あなたの大好きな女性を"たった3回のデート"で確実に彼女にする方法

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

では、その大好きな女性を彼女にするためには、一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、あなたにできないわけがありません。安心してください。  

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?