二人の関係を、より強くする「共通の友人・知り合い」

130330a

あなたが好きな女性と付き合う場合、二人の関係をより強固なものにしてくれる存在が、「共通の友人・知り合い」です。

一般的に、男性よりも女性のほうが、コミュニティでのつながりを大切にする傾向があります。

出会いの場にしても、学校、職場、友達の紹介、合コン、趣味仲間など、何かしら、社会的なつながりのある出会いの方が、女性の信頼を得やすいのです。

ですから、ナンパ、パーティー、ネットなどの出会いの場所で、全く他とつながりが無く、その女性と1対1の出会いの場合は、早い段階で、どちらかの友人を交えて遊ぶなりして「共通の友人」をつくっておくと良いです。

この「共通の友人」という第三者に、二人がカップルであることを認識されることにより、彼女もより一層、二人の結びつきを強く感じるものです。

また、この「共通の友人」がいることにより、二人の関係が壊れかけた場合でも、それを修復するために、力を貸してくれる可能性もあります。

あなたは今、気になる女性、好きな女性との間に「共通の友人」はいるでしょうか?

もし、二人の関係をより強固なものにしたいのであれば、付き合ってからでも良いので、あなたと男友達の飲み会に彼女を呼ぶなり、彼女の友達の集まりに呼ばれる機会があれば、顔を出しておきましょう。

さて、二人の関係をその先さらに進展させ「結婚」というものが視野に入ってきた時、または、そもそも出会った時点から「結婚」を考えている場合、

そのために抑えておかなければならない重要人物、「キーマン」がいます。

あなたが、結婚したいと考えているのであれば、今はまだ好きな女性がいないとしても、今から、この「キーマン」の重要性を理解しておいて損は無いでしょう。

 

あなたが彼女と結婚するための「キーマン」

私の知り合いで、タナカさんという30代後半の男性がいます。

タナカさんには7年付き合っている彼女がいて、遠距離恋愛なので、平日は別々に生活し、週末は共同で借りた部屋で一緒にすごすという、交際をしていました。

7年も交際し、一緒に部屋も借りているぐらいですから、当然、タナカさんは彼女との結婚を考えていました。

しかし先日、そんなタナカさんと飲む機会があり、もう結婚間近なのかと思っていたら、そこには、彼女と別れて意気消沈気味の彼の姿がありました。

理由を聞いてみると、いよいよ二人が結婚という段階になっていたのですが、彼女の両親の反対により、別れさせられたとのことです。

タナカさんいわく、

「僕は自営業者だけど、彼女の両親は、安定したサラリーマンや公務員と結婚させたかったみたいなんだ。」

とのこと。

確かに、日本社会においては、「結婚相手にするなら、安定した大企業のサラリーマンや公務員」という風潮は根強いですし、女性が、結婚に関して、親の意見に従わざるを得ない状況もあるでしょう。

しかし、このようなケースにおいても、さきほどお話した「キーマン」をおさえておくのと、そうでないのとでは、結果は全く違うものになるでしょう。

さて、彼女と結婚したい場合、男性側が必ずおさえておかなければならない「キーマン」・・・あなたはもうお気づきでしょうか?

それは、“彼女の母親”です。

もちろん、彼女の両親どちらとも良好な関係であれば、それにこしたことはありませんが、父親、母親、どちらをおさえるかと言えば、まずは“母親”です。

多くの女性は、母親とは何でも話す、仲の良い友達の様な間柄だったりします。

ですから、恋愛のことや、付き合っている男性のことも気がねなく話していたりするのです。

二人の関係がうまくいかない時にも、母親からの意見やアドバイスの影響力がかなり強かったりします。

そこで、あなたがこの母親に気に入られていたり仲が良ければ、母親は彼女に対して、あなたのことをフォローする言葉を出したりするわけです。

例えば、彼女が母親の前で、あなたに対する不満を漏らしたとします。

すると母親は、「でも、あの子、いい子じゃない」などと、あなたのことを擁護する事を言うわけです。

彼女は、母親のその言葉を聞いて、思い直したり、不満がおさまったりするわけです。

また、結婚という段階になった時には、特に強力な味方になってくれます。

彼女の父親が結婚に反対だとしても、「彼はいい人ですよ。」などと母親からプッシュしてもらって、父親を懐柔させることも可能なわけです。

タナカさんの例にしても、職業が、安定した大企業のサラリーマンや公務員で無くても、彼女の母親を味方につけてしまえば、そんなの関係なしにプッシュしてもらえたでしょう。

ということで、あなたが彼女と結婚を考えているのであれば、まずは彼女の母親の信頼を勝ち得ることが大切なわけですが、どのようにそれを行っていけば良いか、お話していきましょう。

 

彼女の母親のハートを鷲掴みにするには・・・

 

まず、これは基本中の基本ですが、彼女の前で、他人の悪口というのはNGです。

ですから、当然、彼女の母親に対して悪く言う事もNGです。

そして、彼女の両親に挨拶する前であったり、付き合う前であっても、偶然、彼女の母親と会ってしまうこともあるでしょう。

その場合、面倒くさがったりせず、キチンと挨拶しておくことです。

場合によっては、最初は母親の反応が悪かったりもしますが、こちらが誠意を見せれば、必ず心を開くものです。

それにずっと会う人ではなく、ピンポイントでしか会わない人なので、気をつかわないといけないとしても、大したストレスにはならないはずです。

で、かなり効果があるのが、“ちょっとしたプレゼント”です。

結婚前であれ、彼女の母親と挨拶ぐらいしたことがあるなら、彼女から母親の誕生日を聞きだしておいて、その日にハンカチなどのちょっとしたプレゼントをあげるのです。

このような心遣いには、どんな母親も感動します。

初対面で反応が悪い場合でも、コレでまず間違いなく形成が変わります。

そして、彼女自身も、そんなあなたの気遣いに惚れ直したりします。

基本的に、母親だって女性ですから、若い異性から良くしてもらえば、悪い気はしないのです。

少なくても、多くの場合、男性であるあなたから見て、彼女の父親より、母親の方が断然“落としやすい”はずです。

この「キーマン」さえ味方にしてしまえば、あなたと彼女との関係、両家の関係というのは、この先も長く良好な関係を築くことができるわけです。

 

今のうちから、心構えをしておこう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

あなたに、まだ結婚したい彼女や好きな女性がいない場合は、まだ先の話と思うかもしれませんが、

たとえ付き合う前であっても、突然、彼女の母親と遭遇する場合が無いとも限りません。

その時、今回のお話のような心構えができているか否かで、あなたの彼女の母親への対応の仕方に雲泥の差が出てくるはずです。

あなたが彼女との結婚を見据えるにあたり、まずおさえておくべきキーマンは”彼女の母親”

・・・ぜひ、あなたの幸せな未来のために。今のうちに頭の片隅に入れおいてください。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。