イマイチ付き合っているという実感がもてない・・・

130118a

先日、私の友人のKに、ひさびさに彼女ができました。

付き合い始めたばかりということで、楽しいことばかりの時期と思いきや、Kは、少し不安そうな顔でこんな事を私に相談してきました。

「彼女とはマメに連絡とっているし、頻繁にデートもしているんだけど、どうも、彼女の方が俺と付き合っているという実感が、まだぼんやりしているみたいなんだ。

また、前みたいに自然消滅しないか、ちょっと不安に思っててね・・・。」

Kは今まで付き合ってきた女性たちと、あまり長続きしたことが無かったので、トラウマになっているようです。

そして、Kの話を聞いていくうちに、なぜ彼女が付き合っているという実感がまだ薄いのか、その原因の1つが見えてきました。

付き合ったばかりの頃の時期は、お互いの信頼関係の基礎固めをするために、いくつかやるべきことがあるのです。

Kと彼女の場合は、そのやるべきことのうちの1つが、全くなされていなかったのです。

因みにKと彼女はカップリングパーティーで知り合い、付き合ってから連絡もマメに取り合っていますし、デートも頻繁にしています。

体の関係もありますし、お互いの部屋に泊まったりしています。

クリスマスのプレゼント交換をしたり、誕生日を祝ったり、しっかりと恋人らしいこともやっています。

あなたは、このカップルがより信頼関係を深めるためになされていなかった「あること」は何だか想像できるでしょうか?

これは、男性はあまり気にならないことですが、女性はこれをやると、より二人が恋人であることを強く実感することです。

 

男性よりも、女性が強く意識すること

このKと彼女の間になされていなかったことですが、

それは、“共通の友達・知り合いをつくる”ということです。

Kと彼女は、カップリングパーティーで知り合ってから、二人でデートを何回かしてから付き合うようになったのですが、それ以降のデートでも、いつも二人きりで遊んでいたのです。

これはちょっと男性にはピンと来ないかもしれませんが、一般的に女性は、男性よりも、社会的つながりやコミュニティを意識する生き物なのです。

ですから、二人の間だけでなく、周囲からもカップルであることを認識されることにより、付き合っていることを深く実感することができるのです。

職場や学校・サークルなどでの出会いから、恋愛関係に発展するのがスムーズなのは、二人が同じコミュニティに所属しているので、周囲からもそのような見られるからでもあるのです。

私がナンパやパーティーで知り合った女性と、1対1のデートでなく、合コンの開催をおすすめする理由は数多くありますが、

その1つは、何のつながりも無い出会いからでも、合コンというワンクッションを置くことによって、お互いの友達を紹介しあう場にもできるからです。

たとえ、数時間だけ会うだけだとしても、共通の友達や知り合いがいるのといないのでは、女性にとっては、二人の結びつきの強さに、かなりの違いを感じるのです。

例えば、あなたが彼女に、自分の男友達のエピソードを話すとします。

彼女とその男友達が面識がある場合は、

「この前○○○が、うっかり携帯をラーメンの中に入れちゃってさあ・・・」

と、その男友達の固有名詞で説明できます。

彼女もその男友達と面識があるので、「○○○君ならやりそうだよね(笑)」と、話題が盛り上がったり、その男友達の名前を聞いただけで笑いになったり、コミュニケーションも盛り上がるわけです。

こんな小さなことでも、女性は同じコミュニティにいることを実感するのです。

もし、彼女とその男友達の面識が無ければ、同じ話をしても、名前だけ聞いて盛り上がるなんてことは無いでしょうし、そもそもこんな些細なことは話題にすらしないかもしれません。

また、逆のケースで、あなたが彼女の女友達と面識があったとします。

そして、彼女がその女友達と、彼氏であるあなたについて、話をしているとします。

すると、その女友達は、少しでも面識のあるあなたと、彼女との交際を、好意的見たり、応援してくれるような姿勢になるわけです。

そして、その女友達の姿勢に彼女も、二人が交際していることをより深く認識するわけです。

もし、その女友達があなたと面識が無ければ、彼女からあなたの話をされても、いまいちピンと来ないものです。

このように、女性という生き物は、コミュニティによる繋がりを意識し、周囲に流されやすいものなのです。

 

付き合って早い段階で、二人の共通の友達・知り合いをつくろう

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

もし、あなたが新しく付き合う女性と、いつも二人きりで会っていて、共通の友達や知り合いがいないのであれば、あなたが男友達と遊んでいる時に彼女を呼んであげたり、彼女が女友達と遊んでいるところに呼ばれたら、顔を出しておくべきなのです。

あなたが男友達に「俺の彼女」と紹介することにより、彼女はあなたの恋人であることを深く実感するのです。

・・・ということで、私は早速、Kとその彼女やその他友人を呼んで、この週末に鍋パーティーをすることにしました。

ぜひ、あなたも彼女ができたら、はやい段階で、二人の共通の友達や知り合いをつくって、信頼関係の基礎固めをしてしまいましょう。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。