付き合って2ヶ月の彼女に、スキンシップができない・・・

160501a

当サイトでは、恋愛においては、“スキンシップ”が重要な1つのコミュニケーションであると、何度もお話してきました。

そしてこれはもちろん、女性と付き合う前だけでなく、女性と付き合って恋人同士になってからも重要なことです。

あなたは、アプローチ中の好きな女性に対して、もしくは今付き合っている彼女に対して、しっかりとスキンシップをしているでしょうか?

さて、そんな付き合っている彼女に対するスキンシップに関連して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

 

user1

【質問内容】

私には付き合って2か月の彼女がおります。
とあるSNSサイトにて知り合い、私の方から告白しました。

彼女は29歳で私と同い歳で、週に1回ほど会い、飲んだりいちご狩りなどデートをしていますが、いっこうにスキンシップを行えません。
おそらくですが、あまりそういったことが好きではないのではないかと感じています。

私はスキンシップはしたい方の人間です。人前ではさすがに恥ずかしいですが、二人きりの時くらいは・・・。彼女とのデートは・・・何というか、友人と遊んでいるときのような感覚なのです。

今まで彼女にスキンシップを仕掛けたことはありません。彼女はなかなか自由人であり、もし話せばウザがられ、消えてしまうような感じがします。ラインも私からすることが殆どです。そのような状態が不安になってきました。話し合うべきなのはわかっていますが、惚れた弱みと言いますか・・・それを話せば重たいやつと感じられないかと正直怖くなります。

しかしながら、一方で上記の事は私の願望であり、価値観の押し付けになります。それを彼女にしてしまうのも嫌なのです。

私はどうしたらいいでしょうか?悩みすぎて、最近辛くなってきました・・。

 

これは、当サイトの熱心な読者さんである、Fさんという男性からいただいたご質問です。

私自身もかつて、付き合っていた彼女と、なかなか良い距離感がつかめなかった経験があるので、Fさんのお気持ちは痛いほどよくわかります。

そこで今回は、このFさんのご質問にお答えする形でお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性へアプローチするにあたってや、今付き合っている彼女との関係改善に役立てください。

まずは、当たり前のように手をつなげる関係になってください。

まず、Fさんは悩みすぎて大変辛い思いをされているとのことですが、彼女と関係改善しようと努力されているのは事実なわけですから、あまり、ご自身を責めないでいただければと思います。

Fさんは、彼女の立場に立ってあげて物事を考えているので、本当に優しい方だと思います。

さて、その上で、Fさんは今後どうすれば良いかということですが、ご自身も認識されている通り、スキンシップができるようになることは、重要なポイントです。

もちろん、コミュニケーションというものはスキンシップだけではありません。

会話などのコミュニケーションも大切です。

ですが、スキンシップというものは、恋人同士だからこそできるコミュ二ーションなわけですから、それを行うことによって、二人の関係を再確認できるわけです。

彼女がスキンシップに関して、「あまりそういったことが好きではないのではないかと感じています」とのことですが、確かに、29歳ぐらいの大人の女性であっても、過去に何かしらのトラウマなどがあったりして、男性と深いスキンシップをすることに抵抗を感じる子もいたりします。

特に、ネットの出会いの場合においては、恋愛経験が少ない女性が多い傾向にあるので、あまりスキンシップに積極的ではない女性が多いでしょう。

とはいえ、20代後半のカップルが2ヶ月も付き合っていて、全くスキンシップをしていないとなると、二人が恋人であるという感覚が薄れてくるものです。

スキンシップをする関係だからこそ、お互いのことを恋人と感じることができるわけです。

そしてのこの彼女にしても、いきなりキスをしたり、体の関係を持ったりと、深いスキンシップをするとなると、抵抗があるかもしれませんが、まずは軽いスキンシップからであれば、受け入れられるはずです。

以下の記事でもお話しましたように、いきなり深いスキンシップをするのではなく、最初は軽いスキンシップからはじめて、じょじょにじょじょに深いスキンシップへ移行させるわけです。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

最初は「肩や肘、膝が当たる」とか「ツッコミを入れる、入れさせる」などといった、本当に軽いスキンシップからはじめていけば良いわけです。

そして、じょじょにスキンシップをステップアップさせていって、まずは、「手をつなぐ」ぐらいまではできる関係になってください。

デート中、当たり前のように手をつなぐ関係になれば、今よりも断然、二人が恋人であることを認識できるようになります。

当たり前のように手をつなげる関係になれば、やがて、キスをしたり、体の関係を持ったりすることも、彼女は受け入れられるようになるはずです。

そうなれば、彼女の中にもFさんを追いかける姿勢が出てきて、二人の関係性も対等になってきます。

ということで、ひとまずは「デート中、当たり前のように手をつなぐ」という関係性を構築しましょう。

今は、辛く苦しいかもしれませんが、焦らずゆっくりと一歩一歩関係を深めていけば、必ず良い関係性になりますので、ぜひ頑張ってください。Fさんなら必ずできます。

あなたの大好きな女性を"たった3回のデート"で確実に彼女にする方法

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

では、その大好きな女性を彼女にするためには、一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、あなたにできないわけがありません。安心してください。  

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?