多くの男性が、好きな女性に長文のメールやLINEを送ってしまっている!?

メールやLINEというものは、いつでも好きな時に手軽にメッセージが送ることができ、現代人にとっては欠かせない連絡ツールと言えます。

ですが、その手軽さゆえに、多くの男性が好きな女性に対して、メールやLINEで、不用意なメッセージを送ってしまっているのです。

その結果、女性から、面倒くさいと思われたり、嫌われてしまい、じょじょに返信が来なくなり、やがては完全に音信不通になってしまうわけです。

そんな多くの男性が、好きな女性に対して送ってしまう不用意なメッセージの1つに「長文のメッセージを送ってしまう」ということが挙げられます。

あなたも、好きな女性に長文のメールやLINEを送ってしまったことはありませんか?

・・・・・。

ハッキリ言って、好きな女性に対して、長文のメールやLINEを送ってしまったら、女性から恋愛対象外にされてしまう可能性が高いです。

あなたはなぜだかわかるでしょうか?

そこで今回は、好きな女性にメールやLINEで長文を送ったら嫌われる3つの理由と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

好きな女性にメールやLINEで長文を送ったら嫌われる3つの理由

それでは早速ですが、好きな女性にメールやLINEで長文を送ったら嫌われる3つの理由とは、以下の通りです。

①女性から「重い」とか「面倒くさい」と思われる

②女性から、「自分より下の存在」と思われる

③女性から「男らしくない」と思われる

好きな女性に対して、長文のメールやLINEを送ってしまうと、このように思われてしまい、恋愛対象外とされてしまうわけです。

では、それぞれの理由について説明していきましょう。

①女性から「重い」とか「面倒くさい」と思われる

女性からすれば、男性から長文のメッセージが送られてきたら、「あたしも長文送らないといけないのかな、なんだかこの人とのやりとり面倒くさい・・・。」などと思ってしまうわけです。

つまり、メールやLINEのやりとり自体が、重荷に感じてしまうわけですね。

そうなると、女性は返信しなくなり、やがて完全に音信不通になってしまうわけです。

②女性から、「自分より下の存在」と思われる

想像してみてほしいのですが、メールやLINEのやりとりにおいて、毎回男性側が熱のこもった長文のメッセージを送っていて、それに対して女性側は「OK」とか「そうだね」といったような短文で返している、・・・そんな状況だったらどうでしょうか?

明らかに、「男性側が女性側を必死に追いかけている関係性」になってしまっていますよね?

特に、メールやLINEのやりとりというのは、メッセージが「形」としてハッキリと残るわけですからね。

そして、男性側が女性側を必死に追いかけている関係性になると、女性から「自分よりも下の存在の男性」とみなされてしまうわけです。

このサイトでは何度もお話しているように、女性は自分より上の存在と感じる男性は、恋愛対象として見ますが、自分より下の存在と感じる男性は、恋愛対象外とみなします。

つまり、長文のメッセージを送ってしまうという行為は、自分の立場や価値を下げてしまう行為とも言えるわけです。

③女性から「男らしくない」と思われる

長文のメールやLINEを送っているということは、それだけメッセージの中に、大事なことや想いが詰まっているのでしょう。

ですが、女性からすれば、「大事なことを直接面と向かって言わないで、メールやLINEで伝えてくるなんて男らしくない」などと感じてしまうわけです。

また、「デートでは全然そんなそぶりないのに、メールでは好意丸出しで、意気地がないなあ・・・。」なんて思われてしまうわけです。

このサイトでは何度もお話していることですが、好きな女性にアプローチしていくにあたっては、「会っていない時は好意を伝えず、会っている時に好意を匂わせる」というスタンスが鉄則です。

つまり、メールやLINEではそっけなくて好意など全く見せずに、デートなど直接会っている場面で、思わせぶりな発言やスキンシップをして、好意を匂わせていくわけです。

これによって、こちらの立場を下げることなく、女性に好意を伝えていくことができるわけです。

ですが、メールやLINEで長文のメッセージを送るという行為は、好意丸出しなわけですから、これと真逆の行動になってしまっているわけです。

メールやLINEでは好意丸出しの男性に限って、デートの場面では女性の手すら握れなかったりしますからね。

ですから、メールやLINEの場面では、絶対に好意を見せないようにしましょう。

ということで以上、好きな女性にメールやLINEで長文を送ったら嫌われる3つの理由についてお話しました。

好きな女性に対して、長文のメッセージを送る必要は全くない

今回のお話いかがでしたでしょうか?

まとめますと、好きな女性にメールやLINEで長文を送ったら嫌われる3つの理由とは、以下の通りです。

①女性から「重い」とか「面倒くさい」と思われる

②女性から、「自分より下の存在」と思われる

③女性から「男らしくない」と思われる

好きな女性に対して、長文のメールやLINEを送ってしまうと、このように思われてしまい、恋愛対象外とされてしまうわけです。

先ほどもお話しましたように、好きな女性にアプローチしていくにあたっては、「会っていない時は好意を伝えず、会っている時に好意を匂わせる」というスタンスが鉄則です。

メールやLINEでは必要最低限の連絡のみで、少しそっけないぐらいで丁度良いのです。

好きな女性に対して、長文のメッセージを送る必要など全く無いのです。

女性に好意を伝えるのは、デートなどの直接会っている場面で、思わせぶりな発言やスキンシップをして、こちらの立場を下げずに、さりげなく匂わせていくべきなのです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてくださいね。

あなたにおすすめの記事