キスはどこですれば良いのか?

130328a

前回の記事で、初デートで、実に3割以上の女性がキス以上をしている、というデータをご紹介しました。

つまり、最初のデートであっても、アプローチ次第で、キス以上へ誘導することは、それほど難しくないということです。

さて、ここで「キス」をするにあたり、あなたは「どこで」しますか?

よく密室や薄暗い場所ということで、個室居酒屋、カラオケボックス、車内、エレベーター、薄暗い公園、などが、キスをしやすい場所として挙げられます、

確かにそのような場所はキスをしやすいので、デートプランを考えるにあたって、そのようなスポットを盛り込むことは有効なことです。

しかし、デートというものは、往々にしてイレギュラーな事態が発生するものです。

ですから、そんなイレギュラーな事態でも楽しむぐらいの「余裕」を持っていたいものです。

キスに関しても、当初予定していた場所で、実行できないということもあるでしょう。

ですが、「キス」という行為自体は、数秒でできてしまうことです。

体の関係となると、どこでも良いというわけにもいかず、場所も時間も必要ですが、「キス」なら、場所も時間もそれほどこだわりなくできて、その女性にとって、体の関係と同じぐらい「この人とは特別な関係なんだ。」と認識させることができます。

ですから、キスをする場所については、「ここでやらなければいけない」などと硬く考えずに、実行できそうな雰囲気であれば、どこでも良いと思います。

重要なのは、「どこでキスをするか?」ではなく、「キスをした」という事実をつくってしまうことです。

このような事実をつくってしまうことにより、下手に好意を伝えたり告白するよりも、よりスムーズにナチュラルに、女性と関係を進展させることができるのです。

さて、ここで「キスをするある場所」についての、興味深いアンケート結果をご紹介します。

 

 「路チュー」の経験はあるか、無いか

以下は、リサーチパネルというサイトで、路上や街中でのキス、いわゆる「路チュー」をしたことがあるかというアンケートの結果です。

 

●Q:海外では一般的な行為である、「路上や街中でのキス」ですが、あなたはしたことがありますか?

Baidu IME_2013-3-28_10-26-2


(リサーチパネル調べ 14万1699人が対象)

引用元:http://research-panel.jp/rpdr/view.php?eid=244054

参照サイト:http://shunkan-news.com/archives/5383

 

・・・36.5%、実に4割近くの人が「路チュー」を経験しているという結果になりました。

さらに都道府県別で見ると、ダントツで多かったの東京都で45.6%、つまり約半数の人が「路チュー」経験者ということです。

これは、田舎より都会の方が、人は多くても、特定されにくかったり、逆に人目が気にならない、ということもあるでしょう。

「路チュー」経験ありの人の体験談をピックアップしますと・・・

 

●「路チュー」経験アリの人のコメント

「若かったし、彼がそういうの好きな人だったから」

「夜の夜景のとことか周りがみんなそういうムードになってる時にね」

「別れ際とかでたまにする。もちろんフレンチに」

「大学生の頃、1ヶ月ぶりに会って駅の改札口でキスしちゃいました」

「同じ職場だった主人と会社のエレベーターや職場の旅行中に
一番後ろを2人で歩き皆に気付かれないように手をつなぎながら」

参照サイト:http://shunkan-news.com/archives/5383

・・・女性の感情がかなり盛り上がっているのが伺えますね。

反対に、「路チュー」経験なしの人は、やはり否定的なコメントです。

 

●「路チュー」経験なしの人のコメント

「公然のキスはそれを育んだ文化圏のモノ。日本人の接吻は秘め事として慎ましやかにするもの」

「やってるヤツは大概ブサイクが多い」

「電車の中での化粧同様、視界に入って美しくない事は人前でしません」

「欲望垂れ流しだな」

参照サイト:http://shunkan-news.com/archives/5383

・・・「路チュー」のようなものは、日本の文化には合わないということは、わからないでもありません。

さて、私個人の見解ですが、

あなたが女性を惚れさせるのために「路チュー」も有効に使うべき

と考えます。

もちろん、田舎に住んでいてすぐに人が特定されてしまうとか、あまりに人目が気になるとか、スキャンダラスなことになってしまうとか、そこまでリスクを冒してまで、無理に「路チュー」をやる必要は無いと思います。

しかし、「路チュー」は、場所もえらばず、お金も時間もかからず、一瞬で効果的に女性の感情を揺さぶることができる行為です。

こんな便利な行為、使えるなら、ぜひ使うべきです。

現代は、自由恋愛主義の風潮で、昔の人のように、男性が特にアプローチしなくても、周りが女性を紹介してくれたり、お膳立てしてくれるわけではありません。

ですから、全く女性と縁が無い人が、「日本の文化に合わん!」などと意固地になって、出会いを増やさなかったり、効果的なテクニックを使わなかったら、一生環境を変えることはできないでしょう。

あなたが目当ての女性をゲットして幸せになるためなら、どんどん使うべきだと思います。

 「路チュー」の良いところは、一瞬で不意打ちのようにも出来るので、まず未遂になりにくいことです。

また、必死にガッツいている感じも無いので、男性側が立場を下げることもありません。

むしろ、からかうような感じというか、一本取ったような感じでもなるので、立場を上げることができるでしょう。

どうしても唇が難しいのなら、別れ際に耳やオデコにキスするだけでも、じゅうぶん女性の感情を揺さぶることができます。

これなら、よりリスク無く実践できますよね?

 

使える手段は使ってみよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

私自身、「よし!路チューすんぞ!」と意気込んでやることはありませんし、自然な流れでやっていると思います。

そして、自分が思う以上に女性はドキドキしていたりします。

私のような大したことの無い冴えない男でも、女性の感情を効果的に揺さぶることができる「路チュー」ですので、あなたが実践すれば間違いなく効果がありますよ。

あまり、「キスはこの場所でしなければならない!」などと硬く考えすぎてしまうと、チャンスを逃してしまうかもしれません。

それよりも、あなたと女性が「キスをした」という事実を早めにつくってしまったほうが、二人の関係はスピーディーに確実に進展することでしょう。

ということで、あなたの目的を達成するために。「路チュー」も使える場面があれば、ぜひ実行してみましょう。

あなたにおすすめの記事