なぜ、ガツガツした男は嫌われるのか!?

150406a

男女が出会ったばかりの時点というのは、男性側は、女性に対して早い段階で恋愛感情が芽生えることはありますが、女性側は、男性に対して多少の興味や関心はあってとしても、すぐに恋愛感情が芽生えることは、ほとんどありません。

なぜなら、男性側は、相手の女性の容姿が好みであれば、早い段階で恋愛感情が芽生えるのに対し、

女性側は、たとえ相手の男性の容姿が好みであっても「へーカッコいい!この人どんな人なんだろう?」などと思う程度で、いきなり恋愛感情が芽生えるわけではなく、相手の中身を見てから判断したいと思うからです。

ですから、多くの場合においては、以下のグラフの様に、男女間では恋愛感情の高まりに時差が生じるわけです。

131114a

この様に、男性の方が女性よりも恋愛感情の高まりが早く、中初期段階~中後期段階においては、二人の間に温度差が生じているわけです。

あなたは、好きな女性にアプローチしていくにあたって、この男女間の恋愛感情の高まりに時差をしっかりと認識した上で、行動しているでしょうか?

男女間の恋愛感情の高まりに時差をしっかりと認識していないと「俺はあの子のことこんなに好きなんだし、あの子も俺のこと好きなはずだ!」などと、1人で勝手に思いこんだりして、女性の方はまだその気ではないのに、ガッツいた行動してしまうわけです。

そして、女性の方は、男性がガッツいてくる様子を見て。自分より下の存在であると感じ、恋愛対象としては見られなくなってしまうわけです。

なので、我々男性としては、たとえ相手の女性が好きで好きでたまらなくても、客観的に、現在の二人の恋愛感情のテンションの差を見極めつつ、適切なアプローチをしていくべきなのです。

多くの場合、出会ったばかりの段階であれば、こちらの恋愛感情は高くても、女性側の恋愛感情はまだ低いわけですから、我々男性としては、ガツガツするのではなく、そのテンションの差を埋めるべく、女性側の恋愛感情を高めさせる行動をしていくべきなのです。

では一体、どうやって女性側の恋愛感情を高めさせれば良いのでしょうか?

そのための1つの有効な手段が、“会っていない時も、女性にあなたのことを考えさせる”というアプローチです。

あなたも、好きな女性ができた時、直接会っていない時でも、その女性のことばかり考えてしまい、まずます好きになってしまうということはありませんか?

同様に、女性側にも、会っていない時にあなたのことを考えさせることにより、じょじょに意識させたり、恋愛感情を芽生えさせることができるわけです。

そこで今回は、好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法と、題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、会っていない時も、好きな女性にあなたのことを考えさせて、ジワジワと恋愛感情を高めさせていきましょう。

これによって、今度は女性の方があなたにガッツいてくることになるでしょう。

好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法

それでは早速ですが、好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法について、1つ1つお話していきましょう。

 

①メールの返信を遅らせる

男女のメールのやりとりにおいては、相手からメールを受信して、こちらが返信するまでの間よりも、こちらがメールを送信して、相手から返信をもらうまでの間の方が、より相手のことを考えてしまうものです。

あなたも、好きな女性からメールを受信して、返信するまでの間よりも、あなたがメールを送信して、女性から返信をもらうまでの間の方が、より相手のことを考えてしまいますよね?

最初のうちは「○○ちゃん、返信来ないけど、今忙しいのかな?」ぐらいですが、

そのうち、「○○ちゃん、俺の事、嫌いになったのかな?」「ひょっとして、他に好きな男でもできたのかな?」などと、心配になってきたりして、まずまず相手の女性にハマってしまって、好きになってしまうわけです。

これと同様に、女性の方も、自分がメールを送ってから、相手から返信が来ない間というのは、多かれ少なかれ、頭の中で相手のことを考えてしまうものなのです。

まだこちらに恋愛感情が無い段階では、「○○君、なかなか返信くれないけど、仕事忙しいのかな?」ぐらいに考える程度ですが、

そんな小さなことでも積もり積もっていくうちに、 「あれ・・・?あたし、何で○○君のことばかっり考えてるんだろう?」などと思うようになるわけです。

そうなると、こちらのことを意識したり、恋愛感情が芽生えるキッカケとなるわけです。

なので、我々男性としては、女性に、こちらのことを考えさせる時間をつくるためにも、メールをすぐに返信したりせずに、遅らせるべきなのです。(ただし、緊急を要する場合は除きます。)

少なくても、相手の女性よりも長い間隔を空けて、返信するべきでしょう。

例えば、相手の女性がこちらのメールに対して、毎回、2~3時間ぐらいで返信してくるのであれば、こちらは、少なくても2~3時間以上は空けて返信するわけです。

一般的な社会人女性であれば、こちらがメールを送ったら、その日の夜か翌日中ぐらいに返信してくるでしょうから、それに対して、こちらはそれ以上の間隔を空けて返信すれば良いわけです。

これにより、女性に返信を待たせながら、こちらのことを考えさせることができ、いつの間にか、女性側がメールを待ちわびて、こちらを追いかけてくるようになり、女性より上の立場を形成して、主導権を握るキッカケにもなるわけです。

尚、より強力なテクニックとしては、女性がこちらに対して、ある程度意識するようになってからは、メールの返信を遅らせるだけではなく、時にはメールを無視・放置することにより、さらに女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を高めさせることができます。(あくまでも、女性がこちらにある程度好意を持ってからの話ですが・・・。)

 

②自分の所有物を女性に預ける

デートの際に、自分のアクセサリーや小物、CD、DVDなどの所有物を女性に預けることにより、デートで別れた後も、こちらのことを考えさせることができます。

女性がその所有物を見るたびに、こちらのことを思い浮かべてしまうわけですね。

これは、恋愛経験豊富な女性が、好きな男性の気を引くために使う手でもあります。

例えば、女性が好きな男性の車に乗せたもらった時に、わざと自分のアクセサリーなどを車内に忘れて帰るわけです。

すると、後で車内でその忘れ物を見つけた男性は、それを渡すために、自然とその女性に連絡したり、会う約束をするわけです。

同様に、あなたも好きな女性に、自分の所有物を預けたり、女性の部屋にわざと忘れ物をしていくことにより、その女性にあなたのことを考えさせるキッカケをつくることができるわけです。

 

③冗談ぽいノリで、思わせぶりな発言をする

好きな女性と恋愛関係に発展させていくためには、好意を伝えていく必要があります。

しかしながら、先ほどもお話しましたように、出会って間もない段階おいては、女性はまだこちらに好意を持っていない可能性が高いわけですから、あからさまに好意を伝えてしまうと、重いと思われてしまったり、こちらの立場を下げてしまうことにもなるわけです。

特に、メールやLINEなど、直接会っていない場面で好意を伝えるのは、こちらの表情が伝わらなかったり、茶化すこともできないので、女性から重く受け取られる可能性が非常に高いので、絶対にNGです。

ですから、女性に好意を伝えるにあたっては、デートなど直接会っている場面において、冗談っぽく、思わせぶりな発言をしていくと、良いわけです。

正確に表現すると、「好意を伝える」というよりも「好意を匂わせる」といった感じのニュアンスになります。

例えば、年齢30歳の男性が「○○みたいな、いい女とデートするの50年ぶりだわ!(笑)」とか、冗談っぽくオーバーに言ったりするわけです。

これにより、女性に重く受け取られることもなく、なおかつ、こちらの立場も下げてしまうこともなく、好意を匂わせることができるわけです。

そして、女性としては、あかさらまに好意を伝えられるよりも、冗談ぽいノリで思わせぶりな発言をされた方が、デートの後、頭の中で色々と考えたり、妄想してしまうわけです。

女性は、男性からあからさまに好意を伝えられれば「ああ、この人、私に夢中なんだな」などと、その場で思ったら、それ以上は何も考えることはありません。

しかし、女性は、男性から冗談ぽいノリで思わせぶりな発言をされたら、

「あの人、あんなこと言ってたけど、本心ではどうなんだろう・・・?」

「冗談ぽいけど、デートに誘ってくれたんだから、あたしのこと嫌いではないよね?」

などと、デートの後も、頭の中で色々と思いをめぐらせてしまうわけです。

ですから、あなたも女性に好意を伝えていくにあたっては、デート中、冗談ぽいノリで思わせぶりな発言をしていきましょう。

 

④二人の未来を想像させる話をする

デート中、あなたと女性が将来的に何かを一緒にするような話を織り交ぜると、女性に、あなたとの未来を想像させることができます。

そこで有効なのが「いつか、○○しようよ」「今度、○○しようよ」というフレーズです。

このフレーズをデート中の会話に織り交ぜることにより、女性は自然と、「私は今度、この人と○○をするんだ」と刷り込まれ、その情景を思い浮かべたりするわけです。

例えば、デート中にサッカーの話題の盛り上がったりしたら「今度、サッカーの試合観に行こうよ」などと、言うわけです。

これにより、女性に二人の未来を想像させることもできますし、自然な流れでデート中に次のデートのアポも取ることができますので、確実に関係を継続させることもできるわけです。

 

⑤スキンシップをする

このサイトでは、女性との関係を進展させるためには、デート中にスキンシップを仕掛けていくことが、非常に重要であると何度もお話してきました。

多くの大人の女性というのは、彼氏や特別な関係の男性としか、スキンシップはやらないものです。

ですから、そのスキンシップをこちらが仕掛けることにより、女性に「私はこの人と特別な関係だから、こんなことをしているんだ」などと、思わせることができるわけです。

つまり、スキンシップというものには、まず相手に体から覚えさせることにより、後付けでこちらのことを考えさせてしまう作用もあるわけです。

女性というのは、自分が悪者になりたくない生き物ですから「私は、誰とでもキスをするような軽い女じゃない、あの人は特別な存在だからこそ、私はキスを受け入れたんだ。」などと、都合よくストーリーを構築してしまうわけです。

この様に、キスという行為1つにしても、女性はスキンシップによって、我々男性が思う以上に、後で色々と妄想していたりするのです。

ということで、デート中においては、以下の記事でもお話したように、はじめは軽いスキンシップから仕掛けていって、じょじょに深いスキンシップへ移行させていきましょう。

好きな女性を落とすための16段階のスキンシップ

以上が、好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法になります。

あなたも、好きな女性の頭の中を支配して、虜にしてしまおう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、好きな女性に一日中あなたのことを考えさせる5つの方法は、以下の通りです。

①メールの返信を遅らせる

②自分の所有物を女性に預ける

③冗談ぽいノリで、思わせぶりな発言をする

④二人の未来を想像させる話をする

⑤スキンシップをする

特に、①②④⑤は、好きな女性を落とすためには、必ず実践してほしいところです。

ということで、ぜひあなたも、好きな女性にアプローチするにあたり、これらの方法を実践して、会っていない時にも、女性にあなたのことを考えさせて、ジワジワと恋愛感情を高めさせていきましょう。

これにより、女性はいつ間にか、あなたの虜になっていることでしょう。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。