いい感じだった女性が、急に態度が冷たくなるのはなぜ?

130807a

好きな女性とデートをしたら、相手は本当に楽しんでいる様子で、かなり脈ありで、好感触だった。

・・・それなのに、それ以降、彼女からパッタリ連絡が来なくなってしまった。

あなたはこの様な経験をしたことがあるでしょうか?

これ以外にも、女性と出会って連絡先を交換していた時点では良い感じだったのに、メールをしても、返信すら来なかったり、女性といい感じでメールのやり取りをしていたと思ったら、突然返信が来なくなり、音信不通になってしまったり、

また、出会ったばかりだったり、付き合いの浅い女性に限らず、何カ月、何年と付き合った彼女とそこそこ順調だと思っていたのに、急に素っ気ない態度を取られ、別れを告げられたり・・・

男性側が、「これはイケる」とか「問題無いでしょう」と思っていても、それをあざ笑うかのように、女性側が、急に冷たくなったり、反応が悪くなってしまったり、という現象は、たびたび起こるものです。

一体、何が原因でこのような現象が起こるのでしょうか?

その女性が、なぜメールを送ってこなくなったのか?

なぜあんなに楽しそうなデートをしたのに、連絡が無くなったのか?

なぜ順調な交際だと思っていたのに、急に態度が冷たくなったのか?

その原因を、“正確に”知ることができれば、それを改善して、女性との関係を修復できる可能性もあります。

反対に、その原因を、間違って捉えてしまったり、わからないままであれば、改善すべき方向を間違えたり、何も改善できなかったりで、女性との関係を修復することはできません。

そこで今回は、

なぜ、あなたが好感触だと思っていた女性の態度が、急に冷たくるのか?

そして、その女性の態度が急変しまった原因を、正確に知るにはどうすれば良いのか?

ということについてお話していきます。

「ダメなら、とっとと他の女にいってやるぜ!」という勢いの方であれば、今回のお話はあまり関係ないかもしれませんが、

ぜひ、あなたがアプローチ中の女性との関係を修復したい場合、彼女と復縁したい場合など、様々な状況で使える考え方ですので、参考にしてみてください。

 

女性の態度が変わった理由を究明するにはコレしかない

まず、大前提として、言っておきたいのが、好感触に見えた女性が、急に冷たくなってしまう原因については、その女性本人の口からは、聞き出すことはできないということです。

その原因について、本人に聞いたところで、答えてくれたとしても、本心ではない当たり障りの無いことを言ってきたり、多くの場合は、答えてすらもらえないでしょう。

例えば、あなたが女性とデートをしていて、そこそこ好感触で脈ありと感じたとします。

しかし、相手の女性は、そのデートの最中で、実はあなたの服装だったり、身だしなみだったり、食事のマナーだったり、会話だったり、何かしらの点で「もう次は無い」と判断したとします。

その場合においても、女性は表面上は、にこやかであったり、その場を楽しんでいるようだったり、愛想よくふるまったりするものなのです。

で、あなたが、そのデートの後に連絡を取ってみると、好感触だと思っていたのに、女性は急に素っ気ない態度になったり、食い付きが悪くなっているわけです。

その理由を女性に聞いてみても、「仕事が忙しすぎて・・・」などという当たり障りの無い、本心ではない答えしか得られないわけです。

この様な、当たり障りの無い答えしか得られないのは、女性側が、本当の事をズバズバ言って自分が悪者になりたくなかったり、男性に逆恨みされるのを警戒していることもあります。

メールのやり取りの場合で相手が急に冷たくるのも、長く付き合っていた彼女の態度が急に変わるのも、その女性本人に聞いても、本当の原因は判明しないのです。

また、その女性本人に急に態度が冷たくなった理由を聞くという行為自体も、こちらの立場や価値を下げてしまう、痛々しい行動と見なされてしまうので、得はありません。

では、どうやったら、その正確な原因を知ることができるか、ということですが・・・

それは、“過去の事実から究明する”これしか無いのです。

つまり、女性の表向きの言葉や、あなた自身の思い込みではなく、客観的事実から読み解いていくしか無いのです。

例えば、メールのやりとりをして、急に女性の態度が冷たくなったのであれば、それは多くの場合、あなたと女性のメールの履歴の中に、その原因となる答えがあるものです。

いざ、メールの履歴を読み返してみると・・・

 

・女性からメールが来たら毎回即返信していた

・付き合ってもいないのに、やたらとメールで好意を伝えていた

・女性から返信も無いのに、2通3通と送っていた

・女性が返信に困るような内容のメールを送っていた

・メールの内容が重すぎた

 

・・・などなど、原因となるNGなメールが出てくるはずです。

このような過去の事実を読み解かないで、

「ねえ、○○ちゃん、どうしてメールくれなくなったの?俺のこと嫌いになったの?何がダメだったの?ダメなところがるなら直すから教えてよ~」

なんて、メールを送ってしまったら、その女性との関係は終了です。

デートに関しても、あなたがその女性とのデートの最中でした発言や行動の中に、原因が隠されているのです。

 

・目のやり場に困り、終始目が泳いでいて挙動不審だった

・その女性が嫌がる体のコンプレックスについて触れた

・食事のマナーが悪かった

・店員へ偉そうな態度だった

・女性の話を聞かず、自分ばかり一方的に話をしていた

・行く店を決めていなかったので、1時間ほど歩かせてしまった

・清潔感・身だしなみに問題があった

 

などなど、デートとなると、メール以上に範囲が広がるため、それだけ様々なミスを犯す可能性が出てくるわけです。

これも、やはり自分自身で、その時の事象を思い出し、原因を究明していくことが、一番間違い無いのです。

付き合っていた彼女が、急に冷たくなったり、別れを告げて来たという場合であれば、

メールのやりとりやデートという範囲だけでなく、かなり多くの事象が含まれてきますので、それだけ様々な原因が出てくるはずです。

 

・彼女に何度も悪い癖を直すように言われていたことがる

・彼女に結婚願望があるのに、曖昧な返事しかして来なかった

・付き合ってからお洒落に気をつかわなくなっていた

・付き合ってから、だらけて、一気に中年太りになってしまった

・付き合ってから、家デートばかりで、外に連れていかなくなった

・以前より、仕事や趣味に対する情熱が無くなった

・彼女の友達に対して、酷い事を言った

・彼女を束縛しすぎた

 

やはり、付き合った後の事象というのは、何カ月、何年と長いものですから、その原因を究明する作業は大変な作業になります。

しかし、この場合であっても、女性本人に聞いたことろで、本当に事を答えてくれませんし、第三者経由であっても、正確な原因を聞き出すのは難しいです。

大変ではありますが、実際にその場を体感したあなた自身が、過去の事実を思い出し究明していくのが、一番正確な答えを得られるわけです。

別れの原因となる、決定的なわかりやすい出来事が無い場合は、このような小さな事象の積み重ねが、彼女の中で不満として積もり、いつの間にか爆発していたりするのです。

そして、彼女は、最後のデートでは、あなたに表面上は笑顔でいながらも、心の中では、既に別れることを決めていて、自然消滅狙いで、じょじょに冷たくなっていったりするわけです。

これらの、過去の事実から究明していく作業は、メールのやりとりだけでしたら、比較的楽にその原因が見つかりますが、付き合った彼女の別れの原因を探していく場合は、時間がかかる作業で心に痛みを伴ったりもします。

ですから、あまり自分自身を責めることなく、できるだけ楽しんでやっていくことがポイントです。

作業としては、紙とペンを用意して、なぜ女性が急に冷たくなってしまったのかを、思い当たることを、まずは全て書き出してみることです。

ちょっとでも、引っかかることがあれば全て書き出してみるのです。

この書きだす作業をすることにより、ただ頭の中で考えていただけでは浮かばなかった事が、次々に出てきて、正確な原因が究明できるというわけです。

そして、その正確な原因が究明ができれば、そこを改善して、しばらくの間をおいて再び女性にアプローチをすれば、「ああ、この人は変わったんだな」と思わせることができ、修復していける可能性があるわけです。

また、そのように改善すれば、確実に魅力的な男性に変わっていますので、たとえ、その女性に対して冷めていたとしても、他の恋愛の可能性は広がるわけです。

 

まずは、原因を思いつくだけ、紙に書き出してみよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

ちょっと、面倒くさいお話に感じたかもしれません・・・。

それまで好感触だった女性が、急に態度が変わって冷たくなってしまうといことは、よくあることです。

これは、女性は気持ちが冷めていても表面に出さないため、男性からは、その変化がわかりにくく、女性の態度が急に変わったように見えるわけです。

「あなたしかいない!」なんて言っていた彼女が、翌日に別れのメールを送ってくるなんて事例もあるぐらいです。

そして、その原因を究明するには、女性本人に聞いても、まず本当の答えは得られないですし、そのような行動自体もこちらの立場や価値を下げてしまいます。

あなた自身の思い込みを取っ払って、過去の事実から究明して、客観的に答えを探していくしか無いのです。

これは、付き合う前の段階であっても、付き合った後の段階でも同じです。

そして、ただ頭の中で考えているだけでなく、一旦、思い当たることを全て紙に書き出してみることです。

正確な原因を見つけるには、これしか無いのです。

そして、その作業が終わったら、まずは心の痛みに耐えて頑張ったあなた自身を目いっぱい褒めてあげてから、前に進んでいきましょう。

これをキッカケに、じょじょに女性心理というものが理解できるようになるはずです。