出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

パーティーで女性との出会いを爆発的に増やすには!?

 

「恋愛初心者の男性がゼロの状態から可愛い彼女をつくる方法」の第8回目になります。

 

前回の記事では、恋愛初心者の方が特に結果を出しやすい2つの出会いの場ということで、

①出会いパーティー(お見合いパーティー、異業種交流会など)と、②婚活サイト、

と、2つの出会いの場についてお話しました。

 

この2つの出会いの場というのは、他の出会いの場に比べると、

女性達の恋愛経験が少ないので攻略しやすかったり、真剣に出会いを求めている女性が多かったりで、

恋愛初心者の男性であっても、正しくアプローチしていけば、比較的簡単に結果を出せるわけです。

 

当サイトでは、多くの読者の方々から恋愛に関するご相談メールをいただいてきましたが、

実はほとんどの方は、この2つの出会い場のうちのいずれかで可愛い彼女をつくっています。

 

なので、もしあなたが、ほとんど恋愛経験が無かったり、

他の出会いの場や出会いの手段でうまくいかなったのであれば、

この2つの出会いの場のいずれかに注力してみてください。

(もちろん、両方の出会いの場を併用するのもOKです。)

 

既に出会いパーティーや婚活サイトを利用してみたのの、

うまくいかなかったという方もいらっしゃるかもしれませんが、

多くの場合は、パーティーやサイトの選び方が間違っていたり、やり方が間違っているからです。

 

また、リアルの出会いの場か、ネットの出会いの場か、など、

人によって、向き・不向きもあります。

 

ですから、あなたも向き・不向きを判断した上で、ご自身にあった方を選び、

なおかつパーティーやサイトを正しく選んで、正しいやり方を実践していけば、

必ず可愛い彼女をつくることができますので、安心してください。

 

さて今回は、①の出会いパーティーの攻略法として、

出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

パーティーで女性との出会いを爆発的に増やしていってくださいね。

 

出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

 

それでは早速ですが、

出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

とは、以下の通りになります。

 

①1対1形式 or フリースタイル形式

②昼の時間帯のパーティー  or  夜の時間帯のパーティー

③女性も有料のイベントを選ぶ

④事前にウォーミングアップをしておく

⑤女性全員の連絡先を聞くぐらいの気持ちでのぞむ

⑥複数で遊ぶイベントを提案して誘っても良い

⑦パーティー終了後に誘っても良い

 

①~③は、パーティー選びのポイント、

④~⑦は、パーティーでの心がけや行動のポイントになります。

 

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、

あなたもパーティーで爆発的に女性との出会いを増やすことができるわけです。

 

あなたの住んでいる地域のパーティーの探し方としては、

例えば、名古屋にお住まいなのであれば、

「名古屋 パーティー」「名古屋 異業種交流会」

などで検索すれば、かなり数のパーティーが出てくるはずです、

 

尚、くどいようではありますが、これまでの記事でお話してきましたように、

パーティーに参加する前には必ず、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気など、

あなたの第一印象を極限まで磨き上げておいてください。

 

やはり、第一印象をしっかりと磨き上げているか否かで、

パーティーでの女性からの反応は全く違うものになりますからね。

 

では、出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

について、1つ1つ解説していきましょう。

 

①1対1形式 or フリースタイル形式

 

出会いパーティーのスタイルとしては、大きく分けて、

「1対1形式」「フリースタイル形式」の2つのタイプがあります。

 

「1対1形式」とは、20人~40人ぐらいの男女が、

お互いのプロフィールカードを交換ししながら1人につき3分ぐらい会話をして、

席替えをして、強制的に全員の異性と話していく形式のパーティーです。

全員と話し終わったら、フリータイムとなり、お気に入りの異性と話すことができます。

 

そして、最後は誰が気に入ったかを紙に記入して主催者に渡し、

カップル成立となれば、晴れて連絡先交換をすることができます。

(ただし、このようなルールを無視して、自分で連絡先を聞いてしまっても良いです。)

 

婚活パーティー、お見合いパーティー、カップリングパーティー、などに多い形式です。

 

一方、「フリースタイル形式」とは、特にルールは無く、

パーティー会場にいる参加者と自由に話せる形式のパーティーです。

連絡先交換も自由にできます。

 

異業種交流会などはフリースタイルパーティーの形式が多いですね。

 

どちらの形式のパーティーを選ぶかは、その人の向き・不向きによります。

 

「1対1形式」は、強制的に全員の女性と話すことができるので、

自分から声をかけるのが苦手な人には良いと言えますが、

その反面、興味の無い女性とも話さなければならないというデメリットがあります。

 

「フリースタイル形式」は、好みの女性とだけ自由に話すことができますが、

その反面、自ら積極的に声をかけていく必要があるわけです。

 

「1対1形式」の方が結果を出しやすい人もいますし、

「フリースタイル形式」の方が結果を出しやすい人もいます。

 

なので、これに関しては、あなたにとってやりやすい形式を選んでください。

 

②昼の時間帯のパーティー  or  夜の時間帯のパーティー

 

パーティーの開催されている時間帯として、

昼の時間帯のパーティーと、夜の時間帯のパーティーとがあります。

 

そして、時間帯によって、参加している女性のタイプや環境などに若干の違いが出てきます。

 

昼の時間帯のパーティーというのは、どちらかというと清楚系の女性が多くなります。

また、明るい時間帯なので、女性の容姿をより正確に判断できるメリットがあります(笑)

 

これに対して、夜の時間帯のパーティーでは、やや派手目の子もいたりします。

昼の時間帯に比べると、お酒が好きな子が多いです。

 

これに関しても、あなたの好みの女性やライフスタイルに合わせて、

やりやすい方の時間帯を選びましょう。

 

③女性も有料のイベントを選ぶ

 

出会いパーティーの中には、男性だけ参加費が有料で、女性は参加費無料のイベントもあります。

 

ですが、このようなパーティーイベントに無料で参加している女性の中には、

タダ飯が目当てだってりして、それほど真剣に出会いを求めていない子もいたりします。

 

反対に、このようなパーティーイベントに、わざわざお金を払って参加している女性というのは、

それだけ真剣に出会いを求めている女性と言えるわけです。

 

ですから、女性も有料のパーティーを選べば、

真剣に出会いを求めている女性ばかりなので、食い付きが良く、

こちらとしてもアプローチしやすいわけです。

 

ということで、あなたが出会いパーティーを選ぶにあたっては、

必ず女性も有料のイベントを選ぶようにしてください。

 

④事前にウォーミングアップをしておく

 

①~③までは、パーティー選びのポイントについてお話しましたが、

ここからは実際にパーティーに参加するにあたっての心構えや行動についてです。

 

出会いパーティーに参加するにあたっては、

事前にちょっとしたウォーミングアップをしておくと、

本番でよりリラックスして、スムーズに女性に声かけや会話ができます。

 

ウォーミングアップのやり方としては、

パーティー会場に着くまでの間に、若い女性がいたら声をかけることです。

 

可能であればストリートナンパが良いですが、ナンパでなくても構いません。

 

例えば、服屋の女性店員と会話してみたり、

落し物をした女性を追いかけて渡してあげたり、

駅前にいる女性に道をたずねてみたり、電車で妊婦の女性に席を譲ってみたり、

そんなことでも良いのです。

 

これにより、かなり緊張がほぐれて、

パーティー会場についた途端からエンジン全開で、

他の男性がまだ緊張している中、ガンガン声をかけることができるわけです。

 

特に、フリースタイル形式のパーティーですと、

はじまったばかりの時間帯は、まだ他の参加者の男性たちも緊張していて、

美人の女性でも声をかけられずに放置されていたりするわけです。

 

女性からすれば、まだ他の男性達が声をかけてこない中、

真っ先に声をかけてきてくれた勇気ある男性というのは、やはり印象に残るものです。

 

「他の男の人はモジモジしてるのに、この人は堂々としてて何か違う」

なんて、相手の女性から思われたりするわけです。

 

ということで、ぜひあなたも、パーティーに参加する前には、

何でも良いので若い女性に声かけをしてウィーミングをアップをして、

緊張をほぐした上で、パーティー会場に行きましょう。

 

⑤女性全員の連絡先を聞くぐらいの気持ちでのぞむ

 

こちらの記事でもお話しましたが、彼女ができるまでの間は、

1人だけの女性をターゲットにするのではなく、複数の彼女候補をつくった方が良いです。

 

なぜなら、多くの男性というのは、

どうしても、ターゲットの女性が1人だけだと、ガッツいたり、余裕の無い行動をしてしまい、

その結果、女性から価値の無い男性と思われたり、恋愛対象外とされてしまうからです。

 

ですが、ターゲットの女性が複数いれば、

気持ちが分散されるので、自然と1人1人の女性に対して、

余裕のある態度で接することができるわけです。

 

なので、彼女ができるまでの間は、複数の彼女候補をつくるべきなのですが、

そのためには、より多くの女性と出会い、つながりを持つ要があるわけです。

 

ですから、出会いパーティーに参加する場合においても、

1人、2人の女性の連絡先を聞いて満足するのではなく、

参加している女性全員の連絡先を聞き出すぐらいの気持ちでのぞむべきなのです。

 

「1対1形式」のパーティーですと、

カップル成立しないと連絡先交換できないというルールがあったりしますが、

そんな主催者のルールなど無視して、フリータイムなどにどんどん連絡先を聞き出すべきなのです。

 

もちろん、女性全員の連絡先を聞き出すことはできないかもしれませんが、

このぐらいの気持ちでのぞむことにより、5~6人ぐらいは連絡先を聞き出せるというわけです。

 

「他の女性と連絡先交換している姿を見られたら、チャラいと思われるのでは?」

などと思うかもしれませんが、その点は心配する必要はありません。

 

女性の方だって、可愛い子であれば複数の男から連絡先を聞かれいるわけですからね。

 

ということで、ぜひあなたもパーティーに参加するにあたっては、

参加している女性全員の連絡先を聞き出すぐらいの気持ちでのぞみましょう。

 

⑥複数で遊ぶイベントを提案して誘っても良い

 

出会いパーティーで。女性から連絡先を聞き出すにあたっては、

第一印象をしっかりと磨いた男性であれば、ストレートに「連絡先教えてよ」と聞いても、

普通に教えてもらうことは可能です。

 

ですが、連絡先を聞き出すにあたっての”口実”があった方が、

自然な流れになり、より聞き出しやすくなるわけです。

 

特に、レベルが高そうな女性に連絡先を聞き出す場合は、

何かしら”口実”を付けて、聞き出した方が良いでしょう。

 

そして、その”口実”としては、

「今度、食事行きましょう」などと、1対1のデートの提案でも良いのですが、

合コンなり、飲み会なり、パーべキューなり、”複数で遊ぶ提案”をすると尚良いです。

 

いきなり1対1のデートの提案をするよりも、まずは”複数で遊ぶ提案”をした方が、

女性の心理的抵抗がより無くなるので、より断られにくくなるわけです。

 

相手の女性と1対1のデートをする前に、

まずはお互いの友人を交えて複数で遊ぶイベントをしてワンクッション置くことにより、

より自然に仲を深めていくことができるわけですね。

 

特に、合コンや飲み会であれば、それほど手間もかかりません。

 

以下の記事などお読みいただければわかると思いますが、

恋愛初心者の方であっても、合コンの主催は簡単にできます。

合コンの「主催」がオイシイ理由

合コンを主催するにあたり最も重要なこと

「2:2合コン」のススメ

 

しかも、合コンであれば、相手の女性だけでなく、

その女友達にも会えるわけですから、より選択肢が増えるわけです。

 

もちろん、複数で遊ぶ提案を口実に連絡先を交換した場合であっても、

その後の連絡のやりとりで、1対1のデートにすることになれば、

予定を変えて、合コンはやめて、いきなりデートをしても良いわけです。

 

とにかく重要なのは、連絡先交換をして、まずは女性とつながっておくことですからね。

 

ということで、ぜひあなたも、女性と連絡先交換をするにあたっては、

口実として、複数で遊ぶ提案をするのもアリだということを覚えておきましょう。

 

⑦パーティー終了後に誘っても良い

 

パーティーに参加している女性というのは、

出会いを求めていることは間違いないわけですから、

パーティー終了後であっても、誘えば応じてもらえる可能性が高いわけです。

 

ですから、パーティーが終わった後、会場から出てくる女性に声をかけるのもアリです。

 

特に、「1対1形式」のパーティーの場合は、

カップル成立しなかった女性というのは、何の収穫も無しに帰るわけですから、

こちらの声かけに反応する可能性が高いわけです。

 

 

以上が、

出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

になります。

 

あなたも、パーティーで女性との出会いを爆発的に増やしていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

出会いパーティーで女性との出会いを爆発的に増やすための7つのポイント

とは、以下の通りになります。

 

①1対1形式 or フリースタイル形式

②昼の時間帯のパーティー  or  夜の時間帯のパーティー

③女性も有料のイベントを選ぶ

④事前にウォーミングアップをしておく

⑤女性全員の連絡先を聞くぐらいの気持ちでのぞむ

⑥複数で遊ぶイベントを提案して誘っても良い

⑦パーティー終了後に誘っても良い

 

①~③は、パーティー選びのポイント、

④~⑦は、パーティーでの心がけや行動のポイントになります。

 

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、

あなたもパーティーで爆発的に女性との出会いを増やすことができるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

パーティーで女性との出会いを爆発的に増やしていってくださいね。

 

尚、連絡先交換したお気に入りの女性に対して、

その後、どのようにアプローチしていくかについては、後々の記事でお話していきます。

 

 

さて、次回の記事からは、

恋愛初心者の方が特に結果を出しやすいもう1つの出会いの場である、

「婚活サイト」についてお話していきます。

 

「婚活サイト」に関しても、正しくサイトを選び、正しいやり方をしていけば、

恋愛初心者の方でも、確実に可愛い彼女をつくることができます。

 

ネットの出会いですと、女性に声をかけるのにも勇気はいりませんし、

リアルの出会いの場とは比較にならないぐらいの女性達と出会えるので、

より恋愛初心者向けの出会い方と言えるかもしれません。

 

ということで、ぜひ次回の記事を楽しみにしていてください。

>>本当に使える婚活サイトを選ぶための7つのチェックポイント

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?  

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?  

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。  

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。  

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。  

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。  

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。  

 

あなたも正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法  

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project  レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


あなたも妥協なしのイイ女を手に入れてみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ