若い女性と恋愛関係になるのはごく自然なこと

このサイトをご覧になっているあなたは、20代でしょうか?30代でしょうか?40代でしょうか?

どの年代の男性にも言えることですが、若い女性が好きになり、恋愛関係になることは、とても自然なことなのです。

これは、年齢を重ねた女性を否定しているわけではありません。

30代後半でも、それ以上でも、魅力的で素晴らしい女性はたくさんいます。

しかし、そのような魅力的で素晴らしい女性というのは、大抵が既婚者であったり、フリーでは無い状態です。

つまり、若いウチから、周りの男性が放っておかないということですね。

人間は年を重ねて、成長はしますが、根本の性格に関しては、20歳過ぎると大きくは変わりません。

ですから、基本的には、今性格が良い20歳の女性は、30歳、40歳になっても良い性格のまま年を重ねていき、

今性格が良い40歳の女性は、20歳のころも本当に性格の良い女性であった、というのが多くのケースに当てはまります。

ですから、男性側が年齢というシガラミをとっぱらって、「未婚でフリーの女性の中から可愛くて性格の良い女性を探そう」となると、必然的に、まだ未婚であったりフリーである割合が高い、年齢の若い女性が選択肢に入ってくるわけです。

また、生物のオスの本能として、健康的な若い母体に、自分の子供をつくってもらいたいという潜在的にDNAとしてインプットされている部分もあるでしょう。

ということで、もしあなたが、同年代の女性ばかりを恋愛対象に考えていて、「あまりに年下の女性とはうまくいくわけが無い」などと、勝手に思い込んでいるのであれば、

それは、自らの可能性を潰しており、本当に勿体ないことです。

ぜひ、あなたが妥協なしで、理想とも思える「最愛の彼女」を手に入れる可能性を格段に上げるためにも、今回のお話を注意深く読みすすめていってください。

 

 年下女性と付き合うメリットは多いが、デメリットはほとんど無い!?

男性に恋人ができたとき、多くの同性の友達は、こういう質問をしてくるそうです。

「へーお前彼女できたんだ、で、何歳?

容姿や性格、職業などのよりも、その女性の年齢が気になるそうです。

そして、女性の年齢が高齢だった場合は、「そうか、そうか、良かったなあ!」と、安堵しながら上から目線で祝福します。

女性がかなり若い場合は、「・・・ふーん、そのうちお前のもとから巣立っていなかければいいけどな」と、嫉妬混じりの表情で、負け惜しみを言うそうです。

・・・とまあ、極端な例ではありますが、いくつになっても、ついつい張り合ってしまう男同士らしい会話の展開ですね。

何が言いたいか言うと、それだけ、男性は潜在的に、“女性の価値=若さ”というのが、刷り込まれているのです。

もちろん、年を重ねた女性にも魅力があるのは先ほどお話した通りですが、多くの男性が本音の部分では、潜在的に女性の若さに価値を感じているのです。

しかし、若い女性と恋愛するとなると不安もあると思います。

「あまりに年下の女性とつきあって、相性が合うのだろうか?」

「金目当てなんじゃないだろうか?」

「若い男に走らないだろうか?」

・・・などなど、不安があるかもしれませんが、ハッキリ言ってこれらの問題が起こるのは年齢が原因ではなく、その女性個々人の性質による問題です。

ということで、これらの不安を払拭する意味も含め、あなたが若い女性と恋人になる場合のメリットを挙げていきましょう。

 

●あなたが若い女性を恋人にするメリット

 

✔健康的な母体で子供をつくることができる

近年、晩婚化が進んでいますが、やはり女性が年齢を重ねるにつれ、出産のリスクはどんどん高まっていくという現実があります。

男性の生物的本能として、健康な母体のパートナーを求めるのは、ある意味自然なことと言えるのです。

 

✔同世代の友人たちに羨ましがられる

同級生の奥さんが、30歳、40歳と年を重ねていく中、自分の奥さんがまだ20代だったり30代だったりすると、羨望の眼差しで見られます。そんな状態が何年、何十年と続くわけです。

 

✔年齢が離れていることにより、むしろ相性が良い

10歳とか20歳とか年齢が離れていると、相性はどうなのか、という心配があると思いますが、むしろ、相性は良いと言えます。

お互いの年齢が近いとライバル心が芽生えて喧嘩になることも多いのですが、年齢が離れていると、お互いの違いを当然の様に受け入れる下地があるため、自然と理解し合える姿勢があるのです。

 

✔良い関係を構築できるポジショニングが自然にできる

ポジショニングについては以下の記事でもお話しました、

>>DA PUMP ISSAはなぜモテる!?男と女のポジショニング

相手の女性がかなり若いと、男性側はガッツかないで余裕の態度でいられたり、妹のような視点で可愛がってあげられたり、自ずと引っ張っていく姿勢になったりと、自然と男女のうまくいく理想的なポジションニングが、特に意識しなくても形成されるのです。

 

✔自分自身も若くいられる

若い彼女といると、自然と自分自身も若くいようという努力をします。

これは、若者の媚びたり迎合するという意味でなく、年相応だけど、若々しくエネルギッシュでいるということです。

髪型・ファッション・体型など、気を抜かなくなります。

 

✔切羽詰った女性と違って、純粋な恋愛ができる

20代終盤、30代の結婚に焦っている女性は、どうしても打算的になり、男性へのジャッジが厳しくなります。

これはある意味、仕事に対する責任感が希薄で、永久就職の願望が強い傾向がある、またはその空気の中に身を置いていて、主体性の無い多くの日本人女性にとって、自己を防衛するための、仕方の無いことなのかもしれません。

これに対し、20代前半ぐらいの女性は、まだまだ「自分が相手を好きかどうか」というだけの純粋なジャッジをしており、世間が思うほど、「金目当てで年上男と付き合う」という発想の若い子は少ないのです。

年齢が若い=贅沢だったりワガママを言うという図式は成り立ちません。

それは、その女性の年齢が若いのが原因なのではなく、個々人の性格の問題なのです。

むしろそういった発想をするのは、切羽詰った年齢の女性たちなのです。

逆に、平成生まれの女性となってくると、生まれた時からバブルが崩壊しており贅沢を知らないのです。

就職活動でも散々厳しい目にあっています。

30代、40代男性からしたら、ビックリするぐらい謙虚でしおらしいのです。

ですから、30代のおばさんは落とせないけど、20代前半の子は簡単に落とせるという、男性は結構多いです。

 

✔あなた自身に自然と責任感が生まれ成長できる

相手の女性が若いと、男性の方は「自分が引っ張っていかなければならない」「アイツを楽しませてやりたい」「アイツのために仕事を頑張ろう!」と、自然と奮起するものです。

これは不思議なもので、どんな男性でも若い彼女ができると、人が変わったように成長して、さらに魅力的になります。

結果的に若い女性は、あげまん効果があると言えます。

 

✔女性側の方が、より年齢差を気にしていない

男性のあなたが思うほど、女性は恋愛において、10歳差、20歳差を気にしていません。

ほとんどの女性が、一回り上の男性との恋愛が許容できるのです。

今も昔も、男性がかなり若い女性と結婚したりカップルになるケースは一般的ですが、近年、さらにその傾向が強まっています。

逆に女性がかなり年下の男性と結婚したり付き合ったりするのは、今も昔も、非常に珍しいケースですよね。

・・・以上が若い女性を恋人にするメリットです。

では、デメリットはあるのでしょうか?

私自身がひとまわり年下の彼女と付き合っているのですが、実は、デメリットらしいデメリットを感じたことがありません。

さすがに若いので、「まだ世間を知らないな」と感じることもありますが、自分が20歳ぐらいの頃を考えれば、全然ありうる範疇なので、そこはストレスなく教育することができています。

 

若い女性が良いのはわかった、じゃあ一体どこで出会えばいいんだ?

あなたが30代だろうと40代であろうと、若い女性を恋人にすることの不安が無くなり、多くのメリットをご理解いただけたのではないでしょうか?

しかし、そこで出てくるが、「一体、そんな若い女の子をどこで捕まえればいいんだ?」という問題だと思います。

やはり、多くの社会人男性は、同年代や、婚活に積極的なアラサー以上の女性との出会いが多いと思います。

私自身、様々な出会いの場所にトライしました。

ストリートナンパ、クラブナンパ、合コン、お見合いパーティー、異業種交流会、社会人サークル、英会話教室、ゴスペル教室、ギター教室、料理教室、出会い系サイト、GREE、モバゲー

・・・様々な経験をしてきた中で、コスト・時間・効率・手間・難易度・女性のレベル・男女比など総合的に考慮しても、

今はココが、20代前半の可愛くて性格が良い子と出会える最も効率的な場であるという結論に至りました。

それをまとめたのが、当サイトオリジナル特典の以下のレポートになります。

 

book2

 

【アラサー・アラフォー男性でも大丈夫!20代前半の可愛くて素直な彼女を効率的に手に入れる方法】

>>オリジナル特典について詳しくはコチラ

ぜひ、今回の記事をお読みになって「20代前半の可愛い彼女をゲットしたい!」という方は、本レポートを入手してくださいね。

 

まずは今すぐあなたが心開いてあげてください

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

もし、あなたが最愛の彼女を手に入れたいのなら、20歳前後、20代前半といった若い女性たちも候補に入れてあげてください。

男性であるあなたにとって、少し抵抗や不安があるかもしれませんが、

女性側からしたら、一回りぐらい年上の男性も全然恋愛対象に見ているわけです。

むしろ、そのぐらい年上が良いという若い女性が増えています。

今までも、合コンなり、イベントなり、友達の紹介なり、職場なり、あなたの方から勝手に苦手意識を抱いて、若い女性を敬遠していませんでしたか?

これは、あなたが最愛の彼女を手に入れる可能性を自ら潰してしまう非常に勿体ない行為なのです。

年は離れていても、1対1の大人の恋愛なのです。

ということで、まずは今すぐ、あなた自身が若い女性を恋愛対象として受け入れてあげられるよう、心を開いてあげてください。

近い将来、あなたが若くて可愛い彼女をつくり、ベタ惚れされる毎日が来ることでしょう。

それでは今回はここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。