「追いかける恋愛」よりも「追いかけられる恋愛」をするべき3つの理由

[マインドセット, 女心]

恋愛で「幸せになる人」と「幸せになれない人」の違い

 

多くの男性は、彼女や結婚相手の女性をつくるにあたっては、

自分が本当に好きな女性と付き合いたいと思うものです。

 

あなたも、当然のことながら、

妥協してどうでもいい興味のない女性と付きあうのではなく、

自分が本当に好きな女性と付き合いたいと思いますよね?

 

ですが、実際のところは、好きな女性と付き合って幸せになる人もいれば、

好きな女性とは付き合うことができずに終わってしまう人、

また、好きな女性と一時的には付き合うことができたものの、

女性から振り回された挙句に捨てられて終わってしまう人もいます。

 

つまり、好きな女性にアプローチをして、

幸せになる人もいれば、幸せになれない人もいるわけです。

 

好きな女性にアプローチをして、幸せになる人、幸せになれない人、

・・・このような違いが出る原因としては様々ありますが、

その1つとして、「追いかける恋愛」をしているか「追いかけられる恋愛」をしているか、

ということが挙げられます。

 

つまり、好きな女性からベタ惚れされて「追いかけられる恋愛」をしている人は幸せになり、

好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」をしている人は不幸になっているわけです。

 

あなたもそのようなことを実感したことはありませんか?

 

そして、あなた自身も、好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」よりも、

好きな女性からベタ惚れされて「追いかけられる恋愛」をしたいですよね?

 

実はコレって、我々男性側が幸せな恋愛をするためのとても重要な概念なんです。

 

そこで今回は、「追いかける恋愛」ではなく「追いかけられる恋愛」をするべき理由、

さらには、どうすれば好きな女性から「追いかけられる恋愛」をすることができるのか、

について、お話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく、

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をして、

幸せな恋愛をしましょう。

 

「追いかける恋愛」ではなく「追いかけられる恋愛」をするべき理由

 

まず、「追いかける恋愛」ではなく「追いかけられる恋愛」をするべき理由としては、

以下が挙げられます。

 

①恋愛は惚れた方が負け

②恋愛の主導権を握ることができる

③女性を惚れさせ続けることができる

 

これらの理由により、好きな女性を必死に「追いかける恋愛」ではなく

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をするべきなんですね。

 

では、それぞれの理由について説明していきましょう。

 

①恋愛は惚れた方が負け

 

恋愛においてはしばしば、「恋愛は惚れた方が負け」なんて言われることがありますが、

これはあながち間違っていることではありません。

 

やはり、惚れた方はどうしても、相手より下の立場になってしまうものです。

 

そして、いつも相手に振り回されて不幸になってしまうのは、惚れた方ですからね。

 

つまり、好きな女性を必死に「追いかける恋愛」をしていたら、

なかなか幸せになることができないわけです。

 

なので、好きな女性を惚れさせて「追いかけられる恋愛」をするべきなのです。

 

②恋愛の主導権を握ることができる

 

相手の女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」であれば、

当然のことながら、こちらが恋愛の主導権を握ることができます。

 

やはり、我々男性側が恋愛の主導権を握ることができた方が、

こちらの思うような関係性を構築することができるので、幸せになることができるわけです。

 

反対に女性側は、こちらに主導権を握られる形になるわけですが、

以下の記事でもお話しましたように、多くの日本人女性というのは、

恋愛においては「受け身」で、男性側にリードしてほしいと考えています。

独身男性のうち約30%が「異性との交際経験が無い」その理由とは!?

 

つまり、我々男性側が恋愛の主導権を握った方が、お互いにとって幸せになれるわけです。

 

③女性を惚れさせ続けることができる

 

好きな女性を必死に「追いかける恋愛」をして、

どうにか付き合うことができる場合もあります。

 

ですが、そのようなパターンで付き合った場合は、

完全に女性側に生殺与奪を握られてしまっているので、

女性に振り回されてコテンパにやられてしまったり、

急に女性の気持ちが冷めて捨てられてしまうわけです。

 

つまり、「追いかける恋愛」をして、仮に好きな女性と付き合うことができたとしても、

幸せな恋愛ができなかったり、関係が長続きしなかったりするわけです。

 

ですが、好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をして、

付き合ったのであれば、生殺与奪はこちらが握っているわけです。

 

関係を続けるかどうかはこちらが完全に握っていて、

女性側から気持ちが離れることが無いわけです。

 

なので、あなたが女性を捨てない限り、ずっと関係を続けることができるわけです。

 

 

以上が、

「追いかける恋愛」ではなく「追いかけられる恋愛」をするべき理由

になります。

 

ということで、好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく、

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をするべきなんですね。

 

では次に、好きな女性から「追いかけられる恋愛」をするためには、

どのようにアプローチしていけば良いのかについてお話していきましょう。

 

好きな女性に「追いかけられる恋愛」をするためには!?

 

好きな女性から「追いかけられる恋愛」をするためには、

アプローチしていくにあたって、以下の点がポイントになります。

 

①自分の立場を下げずに女性にアプローチしていく

②複数の彼女候補の女性に同時にアプローチしていく

 

これらのポイントをふまえて女性にアプローチしていくことにより、

好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく、

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をすることができるわけです。

 

では、それぞれ解説していきましょう。

 

①自分の立場を下げずに女性にアプローチしていく

 

多くの男性は、好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

その女性が好きすぎるあまりに、媚びるような態度をとってしまったり、

変に気をつかしぎてしまったり、下手(したて)に出てしまったりと、

ついつい自分の立場を下げるような行動を取ってしまうものです。

 

具体的には、以下のような行動を取ってしまうわけです。

 

・いつまでも敬語・丁寧語で話している

・特に用も無いのにメールやスタンプを送りまくる

・好意丸出しのメールやLINEを送る

・女性をいじったり、からかったりすることができない

・デートで全くスキンシップをすることができない

・イチかバチかの告白をする

 

・・・などなど、好きな女性にアプローチしていくにあたって、

このような行動をしてしまうと、自分の立場を下げることにつながるわけです。

 

ですが、世の中の多くの女性は、自分より下の存在と感じる男性に対しては、

恋愛対象外とみなします。

 

つまり、媚びるような態度をとってしまったり、

変に気をつかしぎてしまったりと、自分の立場を下げるような行動をすると、

女性から恋愛対象外とみなされてしまうわけです。

 

ですから、好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

自分の立場を下げないように行動していく必要があるわけです。

 

例えば、先ほどの事例で言えば、

 

・最初は敬語・丁寧語でも、じょじょにタメ口に変えていく

・必要最低限以外の連絡はしない

・メールやLINEでは好意を見せない

・女性をいじったり、からかったりする

・デートではスキンシップをしかける

・こちらから告白はしない、女性の方から告白させる

 

・・・といった行動をすれば、

自分の立場を下げずにアプローチしていくことができるわけです。

 

これによって、好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」の関係性になっていくわけです。

 

尚、自分の立場を下げずにアプローチする方法については、以下の記事もご参照ください。

自分の立場を下げずに好きな女性に好意を伝えるための5つのポイント

 

②複数の彼女候補の女性に同時にアプローチしていく

 

多くの男性が、好きな女性にアプローチしていくにあたって、

気持ちに余裕が無くなって盲目的に必死に追いかけてしまう理由としては、

「彼女候補の女性が一人しかいない」ということが挙げられます。

 

つまり、たった一人だけの女性にアプローチしているので、

「この子にフラれたら、俺は終わりだ!」みたいな気持ちになってしまい、

その結果、自分の立場を下げるような行動や、余裕の無い行動をしてしまうわけです。

 

ですが、複数の彼女候補がいて同時にアプローチしていれば、

気持ちが分散されるので、一人だけの女性に盲目的にならずに済むわけです。

 

そして、一人一人の女性に対して、自然と余裕の態度で接することができるわけです。

 

なので、彼女ができるまでの間は、

たった一人だけの女性にアプローチするのではなく、

複数の彼女候補をつくって同時にアプローチしていくべきなんですね。

 

以下の記事でもお話しましたように、

身近に出会いが無い方や、恋愛初心者の方であっても、

いくらでも女性との出会いは増やす手段はあるわけですからね。

男性が結果を出しやすいおすすめの婚活サイトランキング

異業種交流会で美女と出会いまくろう

 

女性との出会いを増やす手段さえあれば、

いくらでもあなた好みの女性達と出会うことができるので、

複数の彼女候補もつくることができるわけです。

 

 

ということで、以上、

好きな女性から「追いかけられる恋愛」をするための、

アプローチのポイントについてお話しました。

 

あなたも好きな女性から「追いかけられる恋愛」をしよう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

まず、「追いかける恋愛」ではなく「追いかけられる恋愛」をするべき理由としては、

以下が挙げられます。

 

①恋愛は惚れた方が負け

②恋愛の主導権を握ることができる

③女性を惚れさせ続けることができる

 

これらの理由により、好きな女性を必死に「追いかける恋愛」ではなく

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をするべきなんですね。

 

そして、好きな女性から「追いかけられる恋愛」をするためには、

アプローチしていくにあたって、以下の点がポイントになります。

 

①自分の立場を下げずに女性にアプローチしていく

②複数の彼女候補の女性に同時にアプローチしていく

 

これらのポイントをふまえて女性にアプローチしていくことにより、

好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく、

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をすることができるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性を必死になって「追いかける恋愛」ではなく、

好きな女性からベタ惚れされるような「追いかけられる恋愛」をして、

幸せな恋愛をしてくださいね。

 


あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたには今、どうしても彼女にしたいような、大好きな女性がいるでしょうか?

 

さらに、その大好きな女性を彼女にするためには、

一体どのようなアプローチをしていけば良いのか理解しているでしょうか?

 

好きな女性にアプローチしていくにあたっては、

いつまでもダラダラと中身の無いメールのやりとりをしていたり、

毎回毎回「食事だけしてバイバイ」みたいなデートを繰り返していたり、

イチかバチかの告白をしているようでは、絶対に彼女にすることはできません。

 

好きな女性を彼女にするためには、"正しいアプローチ"をする必要があります。

 

これは裏を返せば、どんな男性であっても"正しいアプローチ"さえ実践すれば、

確実に大好きな女性を惚れさせて、彼女にすることができるということです。

 

たとえ、恋愛経験が全く無い男性であっても、

アラサー男性であっても、アラフォー男性であっても、

正しいアプローチのの方法を学んで、正しく実践すれば、

必ず大好きな女性を彼女にすることができます。

 

私の様な何の取り柄もない最底辺のダメ男ですらできたことなので、

あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも今すぐ正しいアプローチの方法を学んで、

大好きな女性の身も心も手に入れてみませんか?

あなたの大好きな女性を"わずか3回のデート"で確実に彼女にする方法

 

あなたにおすすめの記事

彼女をつくるにはどのぐらいの期間が必要なのか?

あなたが結婚相手にするべき女性とは?

後藤孝規のWoman master project ?レビュー

あなたは毎回デートプランで悩んでいませんか?

後藤孝規がひたすら隠してきた出会いの穴場スポットとは!?

女性タイプ別の落とし方

あなたの恋愛の悩み、全て解決します!

 


サブコンテンツ

管理人 プロフィール

佐藤 亮

佐藤亮と申します。当サイトへご訪問ありがとうございます。

私はかつて、家と職場を往復するのみの、女性との出会いすら無い生活を送っており、何年も彼女がいませんでした。しかし、様々な試行錯誤の末、ある場所に行って爆発的に女友達を増やしたり、理想と言える彼女も手に入れ、結婚することができました。

私のような冴えない男にできたことなので、あなたにできないはずがありません、安心してください。

私の詳しいプロフィールはコチラです。

ブログランキング1位獲得!

お陰様で人気ブログランキング

1位獲得しました。

blogranking      

現在の順位はコチラ↓


純愛 ブログランキングへ

雑誌に掲載されました

週刊SPAより取材依頼を受け、当サイトが掲載されました。

SPA

【4月22日発売号】

spa02

【6月24日発売号】

最近の記事

このページの先頭へ