あなたは、今まで何回”モテ期”がありましたか?

151208a

世間では、人が急激に異性にモテるようになる時期のことを“モテ期”という言葉で表現することがあります。

日本俗語辞書によると、この“モテ期”というものは、人生で3回訪れると定義されているそうです。

あなたは今まで、何回“モテ期”があったでしょうか?

・・・・。

もちろん、“モテ期”が、人生で3回訪れるという定義は、ただの言葉の遊びであって、特に根拠があるわけではありません。

私から言わせれば、”モテ期”というものは、その人の行動次第で、3回どころか、何回でも、何歳からでも、いくらでも作り出すことができます。

そして、これは裏を返せば、その人の行動次第では、“モテ期”が1回や2回しか無かったり、全く訪れない場合もあるわけです。

さて今回は、そんな“モテ期”に関するお話です。

私の友人で、イケメンの陶芸家の男性がいるのですが、彼は、数年前まではそこそこ女性にモテていたのが、ある時から急にモテなくなってしまったのです。

ひょっとしたら、今この記事をご覧のあなたも、「俺も昔はそこそこモテてたんだけど、今は・・・。」ということで、悩んでおられるかもしれません・・・。

そこで今回は、あるイケメン陶芸家が急にモテなくなってしまった理由と題して、彼に”モテ期”が終わってしまった理由をお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、この男性のような状況に陥らないよう、いつでも好きな時に”モテ期”を味わえるようになってください。

「40になってからパッタリとモテなくなったよ・・・。」

私の知り合いに、Aさんという、俳優の坂口憲二さん似の41歳の男性がいます。

このAさんこそが、冒頭でお話した、急にモテなくってしまったイケメン陶芸家の男性です。

Aさんは30歳で脱サラして、陶芸の修行を経て独立し、かれこれ10年ほど自営業として、陶芸教室を営んでいます。

そんなAさんですが、30代の間は、合コンなどで、陶芸家という肩書きが女性ウケしたり、陶芸教室の女子生徒から憧れの対象として見られたりして、女性からはかなりモテていました。

彼いわく、「何もしないでも女が勝手に言い寄ってくる」という状態だったそうです。

ところが、そんなAさんと、先日数年ぶりに再会したところ、状況が変わっていました。

Aさんいわく、「40になってから、パッタリとモテなくなったよ・・・。もう、1年半ぐらい女がいない・・・。」とのことでした。

Aさんは、30代の時と比べて、急に老けこんでいたり、ブクブク太り出しているというわけでは無かったので、一見すると、なぜ彼が急にモテなくなってしまったのかわかりませんでした。

ですが、私はAさんと話しているうちに、なぜ彼が急にモテなくなってしまったのかの原因がハッキリと見えてきました。

まず、Aさんが陶芸家になってからモテていたのは、主に、友人から誘われた合コンで出会った女性達や、陶芸教室の女子生徒との出会いがあったからでした。

しかし、Aさんが40歳になってからは、彼の周りの男友達がほとんど結婚してしまい、合コンに誘われることがパッタリと無くなってしまったわけです。

また、陶芸教室の生徒達に関しては、彼が半年ぐらいのサイクルでとっかえひっかえ若い女子生徒と関係を持っていたら、いつの間にか若い女性はほとんど辞めてしまい、今は主婦の女性や男子生徒だけになってしまったそうです。

つまり、彼にとっての、それまでの可愛い女性達の供給源が、完全に断たれてしまったのです。

そして、もう1つ、彼の恋愛における姿勢にも原因がありました。

Aさんはそれまで、自分から出会いを求めたり、自分から女性にアプローチするのではなく、受け身の姿勢のままでも、女性と出会えたり、女性から言い寄られたりしていたわけです。

ですから、彼は、自分から出会いをつくったり、自分から女性にアプローチしてふりむかせる方法がわからないのです。

それでそのまま1年半もの間、全く女性関係が無いわけです。

このAさんの事例は、学生時代は、サークルやバイト先の女子達からモテていたイケメン男性が、社会人になってから男ばかりの職場で出会いが無くなった途端、急にモテなくなってしまうパターンに似ています。

Aさんは、「やっぱ40のおっさんになるとモテなくなるもんなのかなぁ・・・。」などと嘆いていましたが、年齢は関係ありません。

以下の記事でもお話しましたように、アラフォー男性だろうと、また”モテ期”を作り出すことは可能なのです。

アラフォー男性が、20代の美人な女性と付き合うには!?

上記の記事でお話したように、どんな男性であろうと、以下の3つのステップをしっかりとこなしていけば、いつでもいくらでもな何歳からでも”モテ期”を作り出すことができるわけです。

1:第一印象を極限まで磨き上げる

2:女性と出会える場を知って、出会いを増やす

3:正しくアプローチする

このAさんの事例で言えば、第一印象は既に良いので、後は、美人の女性と出会える場を知って、そこに出向いて出会いを増やし、正しいアプローチ方法を学んで、それを実践すれば、またいくらでも”モテ期”を作り出すことができるわけです。

Aさんに、このことを話したら、「もっと早く亮くんに会ってれば良かったわ、1年半、ムダに年食っちゃったけど、俺また頑張るわ!」とのことで、さっそく彼は出会いを増やすべく行動にうつしていました。

なので、あと2ヶ月もすれば、Aさんには再びモテ期が訪れるていることでしょう。

あなたにも、いくらでも”モテ期”をつくりだすことはできる

今回のお話いかがでしたでしょうか?

くどいようですが、”モテ期”というものは、どんな男性であっても、以下のステップさえしっかりとこなしていけば、いつでもいくらでも何歳からでも作り出すことはできるわけです。

1:第一印象を極限まで磨き上げる

2:女性と出会える場を知って、出会いを増やす

3:正しくアプローチする

もちろん、あなたにもです。

ということで、もしあなたになかなか”モテ期”が来ないのであれば、上記のステップを確実にこなすことのみに集中してみてください。

そして、もしあなたが、

「どうやって第一印象を磨けば良いのかわからない」

「どうやって女性と出会えば良いのからからない」

「どうやって女性にアプローチすれば良いかわからない」

というのであれば、以下の教材でしっかりと正しい方法を学んでください。

後藤孝規のWoman master project  レビュー

これにより、あなたは生涯にわたり”モテ期”を味わうことができるわけです。

 

あなたにおすすめの記事