あなたはドーパミンが多いですか?少ないですか?

131027a

前回の記事では、恋愛における男女の相性に関わる、脳内神経物質「ドーパミン」についてお話させていただきました。

ドーパミンの量には個人差があり、この差が、人の性格や趣味・趣向などの違いに大きく影響するわけです。

ですから、以下の表の様に、男女のドーパミン量が多いか少ないかの組み合わせによって、相性の善し悪しも変わってくるわけです。

 

●表:ドーパミンの量からわかる男女の相性

131026b

基本的には、ドーパミンが多い者同士、少ない者同士の相性が合い、また日本社会においては、「ドーパミンが多い男性」と「ドーパミンが少ない女性」の組み合わせも、そこそこ相性が良いです。

しかしながら、「ドーパミンが多い女性」と「ドーパミンが少ない男性」のカップルだけは最悪の相性です。

あなたは、ドーパミン量が多いタイプでしょうか?

それとも少ないタイプでしょうか?(もし、まだ前回の記事の「あなたのドーパミン量はどれぐらい?」というテストをしていない方は、今すぐやってみてくださいね。)

さて、ここで問題となってくるのが、上の表からもわかる通り、「ドーパミンが多い男性」は、ドーパミンが多い女性・少ない女性どちらともうまくやっていけるのに対し、

「ドーパミンが少ない男性」は、「ドーパミンが少ない女性」とでないと相性が良くありません。

つまり、「ドーパミンが少ない男性」は、多い男性に比べ、相性が合う女性を見つけられる確率が低いと言えるわけです。

しかも、「ドーパミンが少ない男性」と相性が良い「ドーパミンが少ない女性」は、それほど活動的ではない女性なわけですから、当然「出会い」にもそれほど積極的ではないわけです。

ストリートやクラブでナンパしても、ホイホイついてくるタイプではないわけです。

昔であれば、このようなドーパミンが少ない者同士は、「お見合い」という出会い方で、うまい事カップルになり結婚していたのですが、自由恋愛主義の傾向が強くなったバブル期以降は、その機会は激減し、「お見合い」で結婚している若者は1%程度しかいません。

そこで今回は、現代において、「ドーパミンが少ない女性」いわゆる「おとなしい女性」とはどこでどうやって出会えば良いのか、という事についてお話していきます。

題して、「おとなしい男性が、おとなしい女性と出会う方法」です。

また、先ほどの表にあるように、あなたが、ドーパミンが多い・少ないに関わらず「ドーパミンが少ない女性」とは相性は良いわけですから、どんな男性でも、試してみる価値がある出会い方と言えます。

 

おとなしい女性とはどこで出会えば良いのか?

さて、現代において、「ドーパミンが少ない女性」いわゆる「おとなしい女性」とどこで出会えば良いか、ということですが、

先ほどもお話したように、彼女らは、あまりアクティブなタイプでは無く、趣味は映画観賞や美術館めぐりなどといった、どちらかというとインドア派の傾向にあるわけです。

そんなインドア派な女性達は、友達の合コンに連れてこられたり、勇気を振りしぼって、お見合いパーティーや異業種交流会に、1人で参加している場合などもあります。

ですから、合コンでなじめずにいるおとなしい女性を、さりげなく会話の輪の中に入れてあげたり、パーティーで1人ポツンとしている女性のみを集中的に狙ってみるのも1つの手です。

で、それらの出会いの場よりも、より高確率で「おとなしい女性」がいるのが、“出会い系サイト”です。

つまり、おとなしくてインドア派の彼女らでも、ネットからのアクションであれば、比較的参加しやすいというわけです。

しかし、私はこのブログの中で、さんざん出会い系サイトの非効率性やデメリットをお話してきました。

例えば、出会い系サイトは以下の様なデメリットがあります。

・サクラの可能性がある

・酷いところでは、男女比が実質100:1ぐらいになる

・何十万円も払って、全く結果を得られなかった人もいる

・直接出会う場合よりも、女性の信頼を得るのに時間がかかる

ひょっとしたら、あなたも以前に出会い系サイトを利用して、これらの苦い経験をしたことがあるかもしれません。

しかしながら、そんな出会い系サイトでも、1:正しいサイト選び、2:正しい戦略の2点が出来れば、コストパフォーマンスも良く、かなり使えるツールになると言えます。

実際、出会い系サイトで何十万円も使って全く結果が出ない男性もいる一方で、

正しいサイト選びと正しい戦略によって、数千円のコストで、月に何十人もの女性と出会ってデートして、その中から彼女をゲットした男性もいるわけです。

ということで、出会い系サイトの正しい選び方と、そこでの正しい戦略について、お話してきましょう。

 

出会い系サイトの”正しい選び方”と”正しい戦略”

 

●正しいサイト選び

まず正しいサイトの選び方ですが、サクラがいなくて、やる気がある女性が多い、なおかつリーズナブルな価格のサイトを選ぶ必要があります。

そのようなサイトである条件としては、

① 本人確認が必要

② プロフィール写真の公開

③ 女性会員も男性会員と同じぐらい料金がかかる

④ 料金が安い

と、なってきます。

1つ1つ解説していきましょう。

 

① 本人確認が必要

まず、本人確認とは、運営事務局に、免許証やパスポートなどのコピーを送るわけですが、これにより、女性側もサクラの可能性が無くなるわけです。

 

② プロフィール写真の公開

プロフィール写真の公開というのは、相手の女性の顔がわかるだけでなく、あなたの魅力を最大限に引き出し、他のライバルの男性たちとの差をつける事ができます。

もちろん、どんな男性でも、魅力的なプロフィール写真にすることができます。

その方法についていは、後で詳しくお話します。

ちなみに、プロフィールが、周りの友達や同僚などにバレるような事はまず無いのでご安心ください。

 

③ 女性会員も男性会員と同じぐらい料金がかかる

それだけ、真剣に出会いを求めている女性達と言えます。

無料で参加している「冷やかし」や「おもしろ半分」などの女性達とは違って、モチベーションが高い女性なわけです。

 

④ 料金が安い

入会金かからず、月2000~3000円ぐらいが適切です。

完全無料であれば、それだけ男性のライバルもべらぼうに多く、また女性はあまり真剣ではないので、「濡れ手で粟」で、結果が出にくいわけです。

また、入会金や初期費用だけで、3万円~何10万円もかかってしまうサイトもありますが、この様な高額サイトは価格に見合った結果が出ないのが実状です。

なぜ、この様に高額な価格設定になっているかと言うと、「恋愛コンシェルジュ」などといった名前の相談員のスタッフがそこに介在し、その人的費用がかかるからです。

相談できるプロのスタッフがいれば、それがプラスなるかと言えば、必ずそうなると限りません。

彼らスタッフとしては、本人達が希望しない、テキトーな相手を勧めてくっつけようとして、成功報酬を得ようとしたり、会員を継続させてさらに料金を取ろうとしたり、

・・・どうしても、そのような意図が働いてしまうわけです。

つまり、結婚相談所のような意味合いが強くなってしまうわけです。

それであれば、安い価格の安心できるサイトで、自由に活動した方が、本人の希望通りいく可能性が高いわけです。

 

と、以上4つの条件を満たしていて、なおかつ使い勝手が良く、信頼性の高いサイトとなると、実はそれほど多くありません。

私自身のリサーチや、周囲の成功事例などを見た上で、現状、おすすめのサイトは以下の3つになります。

 

サイト名 入会金 月額料金 会員数 男女比
ユーブライド 無料 男性:2,600円~ 90万人 男性:70%
女性:2,600円~ 女性:30%
ブライダルネット 無料 男性:3,000円 10万人 男性:45%
女性:3,000円 女性:55%
エキサイト恋愛結婚 無料 男性:1,800円 3万人 男性:55%
女性:1,800円 女性:45%

 

ということで、あなたも出会い系サイトで、真面目な恋愛をするのであれば、上記の3サイトがら選ぶことをおすすめします。

さて、正しいサイトを選んだら、次は正しい戦略についてです。

いくら優良サイトを選んでも、戦略を間違えれば、思うような結果を得ることはできません。

 

●正しい戦略

ほとんどの男性は、出会い系サイトで、ここまでの戦略を立てて実践はしていません。

つまり、あなたが以下を忠実に実践すれば、それだけで、女性会員達からは特別な存在に見え、「入れ食い状態」も夢ではありません。

 

STEP1:第一印象を最大限に磨き上げる

恋愛において人は、出会ったばかりの段階においては、相手の内面的な部分を見る事ができないので、外見的な部分から、その人を判断せざるをえません。

そして、外見的に一定のレベルであれば、いよいよ「この人はどんな人なんだろう?」と、女性から内面的な部分も興味を持たれるわけです。

ですから、いくら内面的な魅力的な男性であっても、見た目が、女性から見て生理的に受け付けない様なレベルでは、土俵に上がる事すらできないわけです。

「ネットの出会いであれば、見た目に気をつかわなくていい」という考えの人がいますが、これは大きな間違いです。

ネットの出会いであれ、いずれ相手の女性とは直接会うわけですし、また次のSTEP2のプロフィール写真に大きく関わってくる事です。

そして、見た目に気をつかわない男性が多いからこそ、あなたがしっかりと第一印象を磨きあげておけば、ライバルに圧倒的な差をつけることができるわけです。

もちろん、このサイトで何度もお話しているように、恋愛において男性は、生まれつきの顔の良い悪いなど、先天的要素はほとんど関係ありません。

髪型、服装、清潔感、雰囲気、身だしなみといった誰でも改善することができる後天的要素を磨きあげれば、どんな男性でも必ずカッコ良くなることはできるのです。

 

STEP2:プロフィール写真をプロに撮影してもらう

mixiやFacebookなどのSNS用の写真は、スナップ写真などラフな感じでも良いでしょう。

しかしながら、この様な出会い系サイトにおいては、プロにスタジオで撮影してもらった、あなたの魅力を最大限に引き出した写真を用意してください。

もちろん、撮影する前に、美容室で髪型をスタイリングしてもらったり、服装を整えたり、準備も万全に行います。

もし服がまだ揃っていなければ、スーツや、シンプルな白シャツでも良いでしょう。

写真スタジオは、パソコンで、「○○(あなたの地域) 写真スタジオ」などで検索すれば出てきます。

例えば、以下の様なスタジオでは、都内ですが、プロフィール写真を5~6千円ぐらいで撮ってもらえます。出来あがった写真はCD-Rにデータを入れてもらい受け取ります。

銀座一丁目駅すぐの写真館  【 銀座シルキア 】

写真撮影スタジオ LAND

EGAO Studio

「ここまでやらなきゃいけないのかよ!」と、面倒に思うかもしれませんが、ここまでやっている男性がいないからこそ、あなたが目立てるわけです。

やはりプロに撮影してもらった写真で、女性からのあなたの第一印象は格段に良くなります。

そして、第一印象の良さは、年収や社会的地位、学歴などの弱点をカバーしたり、メールや会話などの恋愛テクニックの効果を倍増させます。

特に「自分にはこれといった武器が無い」という方は、必ず実践しましょう。

ちなみに、変に格好つけた顔やニヒルな感じでなく、「笑顔」の写真が最も女性ウケします。

 

STEP3:プロフィールの作成

プロフィールには、あなた自身について、希望の女性について、など、かなり細かい項目を記入します。

ここも面倒くさがらずに、1つ1つ丁寧に入力していきましょう。

例えば、相手が喫煙者でも良いか、結婚を考えているか、子供はほしいか、といった項目がありますが、すべて「特に気にしない」などと答えてしまうと、いい加減な印象になってしまいます。

自己紹介文については、かなり悩むかもしれませんが、これもしっかりやってください。

ポジティブさ、人生楽しんでる感、スポーツ好き、爽やかさ、明るさ、好奇心旺盛、グルメ、動物好き、

などの要素を盛り込んで、文章を組み立てていきましょう。

 

STEP4:サイトで、自分の条件に合う女性を検索する

サイトで、あなたの住んでいるエリアと、女性の年齢範囲を指定して検索してみましょう。

数百人、多ければ千人ほどヒットすると思います。

 

STEP5:条件に合う女性全員にメールを送る

ここがポイントなのですが、STEP4でヒットした、数百人の女性すべてにメールを送ってください。

「数百人の女性すべてにメールって・・・冗談でしょ?」と、思うかもしれませんが、

冗談ではありません、大真面目です。ここがポイントなのです。

このブログでは、何度か「彼女ができるまでは複数の女性にアプローチすることで、1人の女性に固執せず、余裕のある行動ができ、女性を落とせる確率が高くなる」と、お話してきました。

ネットの出会いにおいては、さらに母数を大きくしてアプローチする必要があります。

例えば、200人の女性にメールを出して、20%の女性から返信が来て、40人の女性とやり取りするようになり、

その40人のうち、実際にデートできるのが10人、

さらにその10人のうち、深い関係になれたのが5人、

そしてその5人の中から、本命の彼女を選ぶ。

と、ザックリとイメージするとこんな感じです。

数百人にメールと言っても、一発目のメールは、以下の様な定型文をコピペで送ってかまいません。

「はじめまして、○○と申します。

プロフィール拝見させていtだき、興味があったので、メールさせていただきました。

もし良ければ、お返事ください。どうぞよろしくお願いします。」

数百人が相手でも、1時間もあれば終わる作業です。

これで数十人の女性から返信が来るわけですが、彼女らは、かなり脈ありの「濃いリスト」と言えるわけです。

そして、返信が来た彼女たちとは、2通目からは、キチンと相手のプロフィールを見て、やりとりをしていくわけです。

以上、作業が多くて面倒に感じるかもしれませんが、大変なのは最初だけですし、コストも月額料金だけで、実に効率的なやり方なのです。

仕事が忙しい方や、土日が仕事の方でも、無理なく実践できます。

ここまでやっている男性が少ないからこそ、あなたが実践すれば、他の男性と差別化され、おいしい思いができるわけです。

 

まずは無料で試して、あなたに合った出会い方か確認してみよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

私は、基本的には、ネットでの出会いよりも、直接出会える場の方が、信頼を得やすく展開が早いため、おすすめしています。

しかしながら、正しいサイト選びと正しい戦略をキチンと実践すれば、出会い系サイトも、じゅうぶん使えるツールになります。

特に、おとなしい女性がタイプという方は、出会い系サイトはおすすめです。

ただし、出会い系サイトの場合は、人口の多い都市部の方は、女性の絶対数が多いのでおすすめですが、人口の少ないエリアの方には、おすすめできないという弱点があります。

ということで、もしあなたが出会い系サイトの女性達に興味があれば、

ユーブライドブライダルネットエキサイト恋愛結婚、を現状ではおすすめします。

まずはこれらのサイトを無料で試してみて、あなたに合った出会い方なのか確認してみましょう。