なぜ、相手の女性は心変わりしてしまったのか!?

150928a

恋愛においては、しばしば、「相手の女性が一体何を考えているのかわからない・・・。」という事象が起こるものです。

あなたも、好きな女性にアプローチをしている時、相手の女性が何を考えてるのか、わからなくなることはありませんか?

さて、そんな女性心理がわからなくなるケースとして、読者の方から、以下の様なご質問をいただきました。

【質問内容】

user1

先日、パーティーで知り合った女性と初デートをしました。

デートの後、私が「今日はありがとう」とメールしたところ、数時後、彼女からは、

「こちらこそありがとうございました。またご飯行きましょう。」

という、次のデートにつながる返信をもらいました。

なので、私が彼女に、次のデートに誘うメールをしたところ、翌日になって、彼女から、

「すみません。しばらくは予定が入っていて、行けそうにありません。」

と、やんわりと断りの返事をもらいました。

なぜ、彼女は心変わりしてしまったのでしょうか?

これは、結構よくあるケースです。

あなたも、この読者の方と同じような経験はありませんか?

一体なぜ、相手の女性は、デート直後のメールでは、次のデートの提案をしていたのに、こちらが誘ったら、翌日に断りのメールを返信してきたのでしょうか?

そこで今回は、このご質問にお答えする形で、なぜ女性は心変わりをしてしまったのか、そして、どうすれば、この様な事態を防ぐことができるのか、について、お話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性と次のデートの約束する際には、より確実的な誘い方をしていきましょう。

女性が心変わりしてしまった理由

まず、なぜ女性は心変わりをしてしまったのか、ということについて、お話していきましょう。

その理由としては、相手の女性が、まだこの読者の方に対して、ハッキリとした好意を持っていなかったからです。

このサイトでは何度もお話していることですが、以下のグラフのように、多くの場合において、女性は男性よりも、恋愛感情が高まるのに時間がかかります。

 

131114a

 

ですから、新たに男女が出会って、まだ間もない時点においては、男性側は女性に対して、異性としての好意を持っていたとしても、女性側は男性に対して、多少の興味や関心はあったとしても、まだ異性としての好意までは持っていないことが多いわけです。

そして、女性がまだこちらにハッキリと好意を持っていないわけですから、心変わりもしやすい状態なわけです。

ですから、我々男性としては、女性がまだこちらに異性としての好意を持っていない段階では、より確実に次のデートにつなげられるような、誘い方をしていかなければならないわけです。

この読者の方の場合であれば、相手の女性が、まだこちらに好意を持っていない段階であったにも関わらず、デートへの誘い方が、不確実なやり方だったわけです。

では次に、どうすれば、好きな女性を、より確実に次のデートに誘うことができるのか、お話していきましょう。

好きな女性を、より確実に次のデートに誘うには…

好きな女性を、より確実に次のデートに誘い出すには、“相手と直接会っている場面で、次の約束をすること”が重要です。

“相手と直接会っている場面”とはつまり、女性とデートしている場面のことです。

やはり、女性からすれば、メールなど、相手と直接会っていない場面で、次のデートに誘われたら、その場ですぐに答える必要がないので、色々と考える時間ができてしまい、その間に、心変わりしてしまう可能性があるわけです。(この読者の方のケースは、これに当てはまるわけです。)

ところが、デート中など、相手と直接会っている場面で、次のデートに誘われたら、その場で答えなければならないので、断る理由を考える時間も無いですし、何よりも、女性にとっては、面と向かって断ることは非常に難しいわけです。

そして、女性からすれば、面と向かって約束してしまった以上は、それを反故にすることもできないわけです。

ですから、デート中に次の約束をしてしまえば、ほぼ確実に次のデートにつなげることができるわけです。

なので、ぜひあなたも、女性がまだこちらに好意を持っていない段階においては、より確実に次のデートにつなげられるように、必ずデート中に次の約束をしておきましょう。

これにより、次のデートの約束をするために、女性をメールや電話で必死に追いかけたりして、こちらの立場を下げてしまうような、ミジメなこともなくなるわけです。