知り合ったばかりの女性との初デートはどこへ行けば良いのか!?

知り合ったばかりの女性と初めてのデートをするにあたっては、まだ相手の趣味や趣向などがわからなかったり、女性から警戒されている可能性もあるので、どこへ行けば良いのか頭を悩ませてしまう男性も多いようです。

あなたは、女性との初デートでどこに行こうか悩んだ経験はあるでしょうか?

さて、そんな知り合ったばかりの女性との初デートのプランに関連して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

【質問内容】

佐藤様、突然のメール失礼致します。
私は現在31歳のTと申します。

デートについて色々と調べていたところ、
こちらのブログに辿りつきました。

来週、知り合ったばかりの女性と初めてのデートをすることになったのですが、
この場合、お茶がいいのでしょうか?それとも食事がいいのでしょうか?

なにぶん、女性とデートするのが学生時代以来10年ぶりぐらいなので、
初歩的な質問ですみません。

ご教示いただけると助かります。

知り合ったばかりの女性と初デートをするにあたって、お茶に誘った方が良いのか、食事に誘った方が良いのか、ということに関しては、二人がどのような状況で出会ったのか、二人の現在の関係性、などによって変わってきます。

そこで今回はこの読者の方のご質問にお答えする形で、知り合ったばかりの女性との初デートにおいて、お茶に誘うのが良いケース、食事に誘うのが良いケース、について、それぞれお話していきます。

ぜひあなたも女性を初デートに誘う場合の参考にしてみてください。

ディナーか、ランチか、お茶か

それでは早速ですが、知り合ったばかりの女性との初デートにおいて、お茶に誘った方が良いのか、食事に誘った方が良いのか、について、以下の3つのケースに分けてお話してしていきたいと思います。

①初デートでディナーに誘うのが良いケース

②初デートでランチに誘うのが良いケース

③初デートでお茶に誘うのが良いケース

①と②はいずれも食事に誘うケースになりますが、夜の時間帯であるディナーが良いか、昼の時間帯のランチが良いか、ということになります。

では、それぞれのケースについて説明していきましょう。

①初デートでディナーに誘うのが良いケース

夜の時間帯であるディナーデートは、お酒も入るので二人の間の距離を縮めやすく、昼の時間帯よりもスキンシップもしやすい雰囲気になるので、二人の関係を進展させやすいです。

また、ディナーデートであれば、休日に限らず、平日の仕事の後の時間帯でもできることなので、忙しい者同士でもお互いスケジューリングしやすく、それほど間を空けずに初デートをできるというメリットもあります。

なので、お相手の女性があなたの好みで、なおかつ女性がこちらに対して、それほど警戒心が無いのであれば、初デートからディナーデートに行って、二人の関係を進展させた方が良いです。

お相手の女性がお酒を飲むが好きだったり、出会った場が、合コン、飲み会、夜の時間帯のパーティーなどのお酒を飲む場であった場合も、初デートからディナーデートで良いでしょう。

デメリットとしては、相手の女性がまだこちらに警戒心を持っている場合、いきなり夜の時間帯のディナーデートだと警戒されて断られてしまう可能性があることと、お茶やランチと比べると多少お金がかかってしまう点です。

ですから、相手があなたの好みの女性(ディナー代を出す価値のある女性)で、なおかつ女性がこちらに対して、それほど警戒心が無い場合は、ディナーデートにした方が良いわけです。

②初デートでランチに誘うのが良いケース

基本的には初デートは①のディナーデートで良いと思いますが、お相手の女性がこちらへまだ警戒心を持っていそうな場合は、初デートは昼の時間帯のランチデートにした方が、より断られにくくなります。

例えば、婚活サイトのような、真剣に出会いを求めている場で、なおかつ共通の友人などもおらず、初デートの時点が初対面になるようなケースにおいては、女性としてはどうしてもこちらに対して多少の警戒心を持っているため、はじめはランチデートにした方が、より断られにくくなります。

ランチであれば、そこそこ良い店であっても、夜の時間帯と比べれば、割安で楽しむことができる点もメリットです。

デメリットは、夜の時間帯ほどはイチャイチャできないことと、昼の時間帯なので、お互いが休日である日に限られるので、忙しい人や平日休みの人だと、なかなか日にちが決まらないという点です。

③初デートでお茶に誘うのが良いケース

お茶は食事に比べると、より「軽い」ものなので、よりお金や時間がかからないという特徴があります。

どのような場合にお茶デートに誘うのが良いのかというと、例えば、出会い系サイトや婚活サイトで出会って、相手の女性のプロフィール写真が無かったり、写メも送ってくれなかったりで、実際に会うまで、自分の好みの女性なのかどうかが全く読めない場合です。

そのような場合、仮に自分の好みではない女性が来てしまっても、お茶であれば、数百円程度の出費で済みますし、「ちょっと急用ができちゃって。今日はごめんね」などと言って、15分ぐらいで席を立ってお別れしてしまえば良いわけです。

反対に、もし自分の好みの女性が来た場合であれば、そのままデートを続ければ良いわけです。

私の知り合いで、出会い系サイトで出会いまくっている男がいるのですが、彼は1日に4~5人の女性とお茶デートの約束をして、自分のタイプではない女性が来たら、15分ほど話したら早々にお別れして、タイプの女性が来たら、そのままデートを楽しみ、残りの女性達にキャンセルの連絡を入れて、効率的に可愛い女性をゲットしています。

ということで、お相手の女性がまだ自分のタイプかどうかわからない場合は、初デートはとりあえずお茶に誘ってみるのが良いでしょう。

以上、知り合ったばかりの女性との初デートにおいて、お茶に誘った方が良いのか、食事に誘った方が良いのか、について、3つのケースについてお話しました。

基本的にはディナー、警戒心があればランチ、自分の好みかわからない場合はお茶、

今回のお話いかがでしたでしょうか?

まとめますと、知り合ったばかりの女性との初デートにおいて、お茶に誘った方が良いのか、食事に誘った方が良いのか、については、以下の通りになります。

 

①初デートでディナーに誘うのが良いケース

・相手の女性がこちらにそれほど警戒心を持っていない

・相手の女性がお酒好き

・合コン、飲み会など、初対面の場でもお酒を飲んでいた

・お互い忙しくて、平日の仕事の後の時間帯ぐらいしか会えない

・誘えるのであれば初デートからディナーデートが良い

 

②初デートでランチに誘うのが良いケース

・相手の女性がまだこちらに警戒心を持っていそうな場合

・婚活サイトのような真面目なネットの出会いの場合

・初デートが初対面の場になる場合

 

③初デートでお茶に誘うのが良いケース

・相手の女性が自分のタイプなのかわからない場合

 

基本的には、ディナーデート、女性がこちらに警戒心がありそうならランチデート、女性が自分のタイプかわからない場合はお茶デート、というわけですね。

尚、初デートを成功させるためには、以下の記事でもお話しましたように、お茶に行く場合であっても、ランチに行く場合であっても、ディナーに行く場合であっても、座る席は、「対面の席」ではなく、「横並びの席」を選ぶようにしましょう。

好きな女性との初デートを成功させるための10のポイント

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、女性を初デートをする場合の参考にしてみてください。

メルマガ講座のお知らせ

当サイトでは、「たった3つのステップで、誰でも可愛い彼女をつくることができる」無料メルマガ講座を開講しています。

あなたがゼロの状態から可愛い彼女を手に入れるための、「女性との効率的な出会いの増やし方」「好きな女性への正しいアプローチの仕方」を、実践形式で詳しくお伝えしていきますで、ぜひご登録ください。

今なら!"非常識"な恋愛マニュアルを無料プレゼント!

今ならメルマガ講座に登録した方へ、恋愛マニュアル「好きな女性から告白させてしまう”非常識”な恋愛成功術」を無料でプレゼントします!

成功するかわからないイチかバチかの告白をするのは、もうやめにしませんか? 

あなたが「あること」をすれば、こちらから告白するまでもなく、女性の方から告白させてしまうことができるのですから・・・。

このマニュアルでは、好きな女性から告白させてしまう驚きの方法を、恋愛初心者の方でも実践できるように具体的にわかりやすく解説しています。

メルマガ登録はコチラ

メルマガ登録フォーム
メールアドレス

※大切な情報やプレゼントを送らせていただきますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。